« 宇都宮男性刺殺:被害者は暴力団関係者と判明(18日) | トップページ | 「家族殺す」メール・三女あざだらけ…長崎殺人(18日) »

2011年12月18日 (日)

性犯罪被害者の支援施設推進へ(18日)

性犯罪の被害者の精神的な負担を減らそうと、警察庁は被害相談や医療、カウンセリングなどを1か所で受けられる支援施設の普及を、自治体や民間団体と連携して進めていくことになりました。

性犯罪を巡っては、精神的に大きな傷を負った状態で病院や警察署を移動したり、繰り返し事情を聴かれたりすることが被害者の大きな負担になるとされています。

 これを改善しようと、警察庁は去年7月、公的機関としては初めて、愛知県の病院内にモデル事業として支援施設を設け、常駐する女性警察官などが対応にあたってきました。被害相談や医療、カウンセリングなどをこの施設、1か所で受けられるほか、相談者が警察官に話した内容が医師の診察にも生かされるようになっています。

 警察庁によりますと、この施設にはことし3月までに100件の相談があり、相談者からは「診察やカウンセリングを受けられて安心した」といった声が寄せられ、相談をきっかけに捜査が始まったケースも8件ありました。ただ、民間の施設に比べて相談件数が少なく、警察が主体となって運営しているために、被害者に抵抗感があった可能性も否定できないとしています。

 警察庁は支援施設の在り方をさらに検討し、自治体や民間団体と連携して普及を進めていくことにしています

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111218/k10014719331000.html

 

« 宇都宮男性刺殺:被害者は暴力団関係者と判明(18日) | トップページ | 「家族殺す」メール・三女あざだらけ…長崎殺人(18日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53509342

この記事へのトラックバック一覧です: 性犯罪被害者の支援施設推進へ(18日):

« 宇都宮男性刺殺:被害者は暴力団関係者と判明(18日) | トップページ | 「家族殺す」メール・三女あざだらけ…長崎殺人(18日) »