« 警視庁公安部、電車にキセル乗車をした疑いで過激派の活動家ら逮捕 拠点など家宅捜索(19日) | トップページ | 「震災で家族亡くした」と詐欺、教え子装い(19日) »

2011年12月19日 (月)

女子用公衆トイレが8割 相次ぐ謎の破壊行為(19日)

金沢市の女性用公衆トイレを中心に、便器などが相次いで壊される被害が出ています。修理しても壊される悪質なケースもあり、警察が調べています。

 金沢市によりますと、被害は今年9月以降、少なくとも25カ所の公衆トイレで確認されていて、そのうちの約8割が女子用だということです。便器が粉々に壊されたり、排水管がへし折られるなど手口が似ていて、同一犯による犯行とみられています。
 近所の住民:「皆のものですから、大切に使って頂きたいと思いますけれども」
 被害額は200万円を超えていて、修理の後、再び壊されるなど悪質なケースもあり、警察は「いたずらにしては度が過ぎる」として器物損壊の疑いで調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211218021.html

 

« 警視庁公安部、電車にキセル乗車をした疑いで過激派の活動家ら逮捕 拠点など家宅捜索(19日) | トップページ | 「震災で家族亡くした」と詐欺、教え子装い(19日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子用公衆トイレが8割 相次ぐ謎の破壊行為(19日):

« 警視庁公安部、電車にキセル乗車をした疑いで過激派の活動家ら逮捕 拠点など家宅捜索(19日) | トップページ | 「震災で家族亡くした」と詐欺、教え子装い(19日) »