« 2011年12月28日 | トップページ | 2011年12月30日 »

2011年12月29日

2011年12月29日 (木)

パチンコ店で首つり自殺か トイレ個室で針金かけ…(29日)

28日午後10時半ごろ、茨城県土浦市神立中央のパチンコ店のトイレで、閉店前の見回りをしていた男性店員が首をつった状態の男性を発見し、119番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 土浦署によると、店内の防犯カメラには男性が1人で来店し、そのままトイレに向かう姿が写っていた。自殺の可能性が高いとみて身元を調べている。

 男性はトイレの個室のドア枠に針金をかけて首をつっていた。50~70代ぐらいで身長約170センチ、ベージュのジャンパーにグレーの作業ズボン姿で外傷はなかった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111229/crm11122915410008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金づちで殴られ…81歳女性現金入りかばん奪われる(29日)

横浜市で29日朝早く、81歳の女性が後ろから近づいてきた男に頭を金づちで殴られ、現金が入ったかばんを奪われました。

 午前5時半ごろ、横浜市南区の路上で、バス停に向かって歩いていた81歳の女性が、後ろから近づいてきた男に突然、金づちで後頭部など3カ所を殴られました。男は、女性から現金5万円などが入ったかばんを奪って逃走しました。女性は頭から出血しましたが、軽傷だということです。女性は、近くを通った新聞配達の男性から携帯電話を借りて、自ら110番通報しました。逃げた男は黒っぽい服装だったということで、警察は強盗傷害事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211229030.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・台東区のコンビニで客を装った男がハンマーで店員を殴り逃走(29日)

東京・台東区のコンビニエンスストアで、客を装った男がハンマーで店員を殴り、逃走した。
29日午前5時40分ごろ、台東区浅草のコンビニで、客を装い缶コーヒーを購入しようとした男が、レジが空いた瞬間、隠し持っていたハンマーで女性店員(56)の頭を殴った。
男は、事務室から駆けつけたオーナーともみ合いになり、何も取らず逃走した。
殴られた女性店員は、軽傷を負った。
26日には、1kmほど離れたコンビニで、ハンマーを持った男による強盗事件が起きており、警視庁は、同一犯の可能性もあるとみて捜査している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214475.htmlLogo4_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)

危機管理監!頼みますよ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

I

 元警視総監の米村敏朗氏が内閣危機管理監に、内閣情報官には北村滋・警察庁前総括審議官がそれぞれ就任した。

 産経新聞によると19日の北朝鮮の特別放送を巡り政府内が混乱したことへの反省を踏まえた人事だという。

 米村氏は、警察不祥事で「警察が警察でなくなる」危機に見舞われた時の小渕内閣の総理秘書官。警察再生のため身を粉にした実績がある。

 また北村氏は、警察改革の時の警察庁企画官。歴代長官が認める辣腕警察官僚なのである。

 心配なのは、どんな優秀な人材を送っても、政府が使いこなせないのでは無意味だ。政府事故調の中間報告を見ると、官邸のメチャメチャな対処を含め、政府による情報の集約・伝達・公開まで全てに不備があったことが指摘されている。

 今年夏前に、ある政府高官と食事をしたことがあった。まさに危機管理問題が話題になり、「どうだ」と聞いたら、高官は「どうしょうもない素人集団。いやになっちゃうよ」と嘆いていたことを思い出す。

 元危機管理監と酒を飲んだことがある。「断っておくが、ポケベルが鳴ったら、俺は10分以内に駆けつけなければならない」と飲む場所も官邸周辺に限定されたことがあった。

 そして情報官も含めて非常招集の際は良く駆けつける姿がテレビに映っていた。ところが最近は、危機管理監も含めてニュースに登場しない。そう言えば今の政権の大臣のどの顔を見ても、役人虐めはできるが使いこなせない。

 はっきり言って役人は専門家。素人政治家が逆立ちしてもかなわない。そこをどうコントロールできるかで手腕が問われる。

 米さん、北さん、かまわないから、政府を使いこなしてください。決して、使われることのないように。最後に北さん、剣道できなくなったね。いつも剣道を終えて警視庁から出てくる北さんを見て「元気なんだ」と安心していました。それが見られなくなります。残念です。 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・伊奈で店舗兼住宅全焼 焼け跡から男女の遺体(29日)

29日午前7時20分ごろ、埼玉県伊奈町小室の店舗兼住宅付近から出火し、木造2階建て建物が全焼した。県警上尾署などによると、焼け跡の2階の住宅の玄関付近から男女2人の遺体が見つかった。1階は飲食店になっているという。同署は身元と出火原因を調べている。

 現場は埼玉新都市交通伊奈線伊奈中央駅から東へ約500メートルの住宅街の一角。近くに伊奈町役場や伊奈中学校がある。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "埼玉・伊奈で店舗兼住宅全焼 焼け跡から男女の遺体(29日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・高崎の住宅でパキスタン男性遺体 腹部に刺し傷(29日)

29日午前8時15分ごろ、群馬県高崎市上大島町、会社員、狩野・ナフィース・アハマドさん(45)=パキスタン国籍=方で、狩野さんが1階寝室の布団の中で死亡しているのを妻の百合子さん(51)が発見、110番通報した。

 群馬県警高崎署の調べでは、狩野さんは仰向けの状態で見つかり、腹部などに刃物で刺されたような傷があった。県警は殺人事件として捜査を始めた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111229/crm11122912310006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・浦安市のラーメン店に刃物を持った男が押し入る 現金およそ30万円奪い逃走(29日)

29日未明、千葉・浦安市のラーメン店に刃物を持った男が押し入り、現金およそ30万円を奪って逃走した。
午前2時すぎ、浦安市富士見のラーメン店に刃物を持った男が押し入り、「金を出せ」と店員を脅し、売上金など、現金およそ30万円を奪って逃走した。
店員は、男に突き飛ばされた際、手を切り軽傷を負った。
逃げた男は、年齢30代、身長170cmくらいで、上下白の作業服に黒のニット帽をかぶっていたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

総書記死去 情報活動の在り方検討(29日)

北朝鮮のキム総書記の死去を巡って、情報の収集や分析に遅れがあったなどと指摘されていることから、防衛省などは、詳しい経緯を調べるとともに、今後、情報活動の在り方を検討することにしています。

北朝鮮のキム・ジョンイル総書記の死去を巡っては、防衛省や警察庁、公安調査庁など安全保障や治安を担う機関が、いずれも発表の前に情報を把握できていませんでした。死去の発表の2時間前に、北朝鮮の国営ラジオが「特別放送がある」と予告していたことについても、防衛省は、ミサイル発射や核実験など、さまざまな可能性が考えられるとして、キム総書記の死去を伝えるものとは確定できませんでした。また、この段階で、韓国の情報機関の国家情報院が、キム総書記の死去を打ち消すような見解を示していたことなどから、内閣情報調査室や警察庁の内部でも、「特別放送は、死去の話ではない可能性もある」という見方が広がっていたことが分かっています。1994年に北朝鮮のキム・イルソン主席が死去したとき、内閣情報調査室長だった大森義夫氏は、日本の情報活動の実情について、「人材不足のままで、対症療法的に対応するという行動パターンは変わっていない。日本がやるべきことは、北東アジアの情勢について、もっと人員と予算をつぎ込み、先見性を持って研究を進めることだ」と話しています。防衛省などは、キム総書記の死去を巡る一連の情報収集や分析の詳しい経緯を調べるとともに、今後、情報活動の在り方を検討することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111229/k10014975941000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・坂東市の県道で74歳女性がひき逃げされ死亡 警察、逃げた乗用車の行方追う(29日)

茨城・坂東市の県道で28日夜、74歳の女性がひき逃げされ死亡した。
28日午後7時20分ごろ、坂東市中里の県道で乗用車が小林恭子さん(74)をはね、そのまま逃走した。
小林さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。
警察は辺りに散らばっていたガラス片を元に車種の特定を急ぐとともに、逃走した犯人の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214460.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

法相、死刑執行ゼロ説明避ける…遺族は憤りの声(29日)

死刑執行が今年は1度も行われないことが28日、確定した。

 執行ゼロの年は1992年以来、19年ぶり。法務省は、後藤田正晴氏が法相だった93年に約3年4か月ぶりに執行を再開して以来、年に1度以上の執行を継続してきたが、民主党政権下で執行に慎重な法相の就任が相次いだことなどにより、その運用が途絶えた。

 刑事収容施設法は、12月29日~1月3日は死刑を執行しないと定めており、28日も執行の動きがないことで、年内の執行はできなくなった。同省によると、27日現在、未執行の確定死刑囚は戦後最多の129人で、昨年末の111人より18人増えた。

 刑事訴訟法は「法相による死刑執行の命令は判決確定の日から6か月以内にしなければならない」と定めているが、実際には執行の時期や対象者は法相の判断に委ねられている。

 

続きを読む "法相、死刑執行ゼロ説明避ける…遺族は憤りの声(29日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺の主婦不明、死体遺棄容疑で再逮捕へ 発見の歯が一致(29日)

堺市南区の主婦田村武子さん(67)が11月5日から行方不明になっている事件で、大阪府警は、田村さんの銀行口座から現金を引き出したとする窃盗容疑で逮捕していた西口宗宏(むねひろ)容疑者(50)を、年明けにも死体遺棄と死体損壊容疑で再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、田村さんを殺害し、遺体を遺棄したとする西口容疑者の供述に基づき、府警が捜索した大阪府河内長野市の山中で新たに人の歯が見つかった。鑑定の結果、治療痕などの特徴が田村さんの歯と一致したという。

 これまでに同じ場所で見つかった骨は焼かれたとみられ、身元を確認するDNA型の鑑定が難航している。しかし、歯の鑑定結果から、田村さんの遺体を付近に遺棄したとの供述が裏付けられたと判断した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警、刺殺容疑者失踪伝えず 長崎県警に事件2日前(29日)

長崎県西海市の山下誠さん(58)方で母(77)と妻(56)が刺殺された事件で、殺人と住居侵入の疑いで逮捕された無職筒井郷太容疑者(27)は事件の2日前、三重県桑名市の実家から失踪した。筒井容疑者による山下さんの三女へのストーカー被害相談を受けていた千葉県警は、このことを三女の帰郷先のある長崎県警に伝えていなかった。

 連絡がスムーズにいっていれば、事件を防げた可能性もあり、山下さんは報道各社に向けて27日に公表した文書の中で、今回の事件に至るまでの警察の対応に強い不信感を示している。

 千葉県警は筒井容疑者から暴力を受けたり、周囲に脅迫メールを送りつけられたりしていると訴える三女を「保護対象者」としていた。筒井容疑者の失踪は長崎県警に伝えなかったが、その一方で三女が西海市の実家に戻ることなどは連絡していた。一部の情報が伝わらなかった理由については「確認中で、ただちに答えられない」(千葉県警捜査1課)としている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦が心中か 70代と60代の男女、死後数日経過(29日)

 28日午後5時40分ごろ、東京都青梅市谷野の民家で、この家に住む70代と60代の夫婦とみられる男女が首をつって死亡しているのを警視庁青梅署員が発見した。同署は身元確認を急ぐとともに、心中とみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、夫婦宅の郵便受けに新聞がたまっていることに新聞配達員が気付き、知人を通じて110番通報した。2人は死後数日経過しているとみられ、目立った外傷はなく、室内が物色された跡もない。

 同署の調べでは、妻は精神科に通院しており、夫は隣人らに看病疲れを訴えていたという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マルチ商法関連の政治団体解散 山岡氏側に献金「批判で会員集まらず」(29日)

マルチ商法(連鎖販売取引)の関連業者などでつくる政治団体「ネットワークビジネス推進連盟」(東京)が今年7月31日に解散していたことが、総務省の開示した政治資金収支報告書で分かった。

 同団体からは、マルチ業者との関係が指摘される山岡賢次消費者問題担当相・国家公安委員長側が多額献金を受領したとして、問責決議を受けるなど問題となっていた。

 同団体の事務担当者は、解散の理由について「いろいろと(批判が)あって会員が集まらず、事実上活動ができなくなってしまったと聞いている」と述べた。

 収支報告書によると、同団体は平成17~20年に山岡氏の政党支部などに献金やセミナー参加費として計254万円を提供。民主党のパーティー券も多額購入するなど、同党や同党の国会議員側に資金提供を繰り返していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111229/crm11122902010001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スリッパに犯人DNA型 事件前、被害者と接触か 世田谷一家殺害11年(29日)

Crm11122902020003n11

平成12年12月、東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が自宅で殺害された事件で、宮沢さん宅のスリッパから、犯人のものとみられるDNA型が検出されていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。事件当日、犯人は土足で室内を歩き回ったことが足跡などから確認されており、警視庁成城署捜査本部は、犯人が事件前から宮沢さんと面識があり、宮沢さん宅を訪れた際にスリッパを使った可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、捜査本部が、スリッパに付着していた皮膚や汗などの微物を鑑定したところ、現場の床に付着していた犯人の血液のDNA型と一致することが確認された。

 現場には宮沢さんらの血液が付着した犯人の土足の足跡が多数発見されたが、事件当日、スリッパで歩き回った跡は確認されておらず、犯人は事件前に宮沢さん宅を訪れ、スリッパを履いた可能性があるという。

 また、犯人が現場に残したヒップバッグやトレーナーに付着していたインクやペンキの材料となる蛍光染料は、宮沢さん宅の車庫にある木製収納家具にも付着。事件当時、犯人が車庫に立ち入った形跡はなく、宮沢さんが染料を扱っていた事実も確認されていないことから、捜査本部は染料についても、事件前に犯人が宮沢さん宅に出入りした可能性を裏付ける重要な証拠とみている。

 ただ、犯人は宮沢さん宅に侵入して一家を殺害した後、室内に長時間とどまり、冷蔵庫の食品を食べるなど、異常な行動をしたことが確認されており、捜査本部は、犯人が事件当時、ほかにも説明のつきにくい行動をとった可能性もあるとみて、慎重に捜査を続けている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111229/crm11122902020003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月28日 | トップページ | 2011年12月30日 »