« 2011年12月27日 | トップページ | 2011年12月29日 »

2011年12月28日

2011年12月28日 (水)

さい銭6円盗んだ55歳、71歳男性に捕まる(28日)

愛知県警瑞穂署は28日までに、さい銭を盗んだとして窃盗の疑いで、住所不定、無職、帯刀敏隆容疑者(55)を現行犯逮捕した。消防団で防犯パトロール中の71歳の男性が約250メートルを走って追い掛け、逮捕に至った。

 逮捕容疑は26日午後10時15分ごろ、名古屋市瑞穂区の神社で、さい銭箱から現金6円を盗んだ疑い。

 詰め所にいた消防団が通行人から通報を受け、手分けして付近を捜索。男性が帯刀容疑者を見つけ、捕まえて瑞穂署員に引き渡した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111228/crm11122814000008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

文科省サイト改ざんでデータ流出 (28日)

文部科学省が主催するイベントの公式ウェブサイトが一部改ざんされ、「中華人民共和国万歳」などと中国語で書き換えられた問題で、このサイトからメールアドレスなどのデータが不正に引き出されていたことが新たに分かりました。

 引き出されたデータには、サイトでアンケートに答えた一般利用者や、イベントを実施した研究機関の職員など1031件分のメールアドレスが含まれています。文科省の調査によると、不正な引き出しには中国・南京市のIPアドレスが使われていたということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4914820.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アイドル見に上京の高校講師、女子高生盗撮容疑(28日)

 大分県教委は28日、東京都内で女子高校生(17)のスカートの中を盗撮したとして、県立佐伯鶴岡高の高山哲宏・非常勤講師(38)が警視庁に都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕された、と発表した。

県教委は同日付で高山講師を解職した。

 発表によると、5日午後、東京都千代田区の書店「ブックオフ秋葉原駅前店」で、女子高校生のスカートの中を携帯電話で録画したところを見つかり、取り押さえられた。東京区検が22日に略式起訴し、東京簡裁が罰金40万円の略式命令を出した。アイドル歌手のコンサートのため上京しており、「ガイドブックを買うため書店に寄った。出来心だった」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)

警察庁は検証をsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

2008062831137201l

犯罪被害者対策に万全をきしているはずなのに、被害者からこんな言葉が漏れた。

「警察が逮捕してくれないのなら、私が捕まえるしかなかったのかと思います。法律を変えてほしいです。この国で、誰が、危険人物から命を守ってくれるのか、今も、わからずにいます」

 これは、長崎県西海市で、女性にストーカー行為をしていた男が、女性の母親と祖母を殺害したとして逮捕された事件で、報道各社が弁護士を通じて提出した質問書に対して被害者の父親が弁護士を通してマスコミに回答した言葉だ。

 父親は、さらにこんな事を吐露した。殺人容疑などで逮捕された男(三重県)が三女に繰り返していた暴力について、千葉県警から被害届の提出を「1週間待ってほしい」と言われたという。そして事件はその10日後に発生した。

 これでは、警察改革の一因になったあの桶川ストーカー事件はなんだったのか。教訓は生かされてないし反省もない。警察庁はきちっと検証すべきだ。

 DVやストーカー事件の難しさは、今に始まったことではない。「被害届けを出さなかった」「携帯番号を変え今後は連絡を取るなと注意した」「男には警告した」などの言い訳は済まされない。

 場合によっては法律を変えるぐらいの対策をしないかぎり、いつまでも繰り返される。全国の警察はマニュアル通りにはいかない事件であることを肝に銘じてほしい。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿コンビニ強盗 被害10万(28日)

28日未明、東京・新宿区のコンビニエンスストアで男が店員を刃物で脅し、現金10万円を奪って逃げ警視庁は強盗事件として捜査しています。
28日午前4時すぎ東京・新宿区の「セブンイレブン新宿4丁目店」で男がレジにいたアルバイトの21歳の男性店員に突然、果物ナイフのようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅しました。
男は店員にレジを開けさせて現金10万円を奪い店から南の方向に逃げたということです。
当時、店内に客はおらず男性店員にけがはありませんでした。
警視庁によりますと、男は年齢20歳から30歳くらい身長が1メートル75センチぐらいで黒い上着に黒い野球帽をかぶり、白いマスクをしていたということです。現場はJR新宿駅そばのビルやマンションが建ち並ぶ場所で警視庁は強盗事件として防犯カメラの映像を分析するなどして逃げた男の行方を捜査しています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004955581.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中野で路上強盗傷害 4万奪う(28日)

28日未明、東京・中野区の路上で、会社員の男性が、すれ違いざまに男に顔を殴られるなどして、現金およそ4万円の入ったかばんを奪われ、警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。
都内では、今月に入って54件の強盗事件が発生し、去年12月を大幅に上回っていることから、警視庁は警戒を強めています。
28日午前1時20分ごろ、中野区中野5丁目の路上で、近くに住む25歳の会社員の男性が歩いて帰宅途中に、すれ違いざまに男にいきなり顔を殴られ、「金を出せ」と脅されました。
男性が「ない」と言うと、腰のあたりを足でけられ男性が現金およそ4万円の入った手提げかばんを落としたすきに、男はかばん拾って逃げました。
男性は、顔に軽いけがをしました。警視庁によりますと、逃げた男は、20歳代ぐらいで、メガネやマスクはしていなかったということです。
警視庁は、強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。都内では、今月に入って54件の強盗事件が発生し、去年12月の1か月間に起きた30件を大幅に上回っていることから、警視庁は警戒を強めています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004957271.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナイフ男、女性切り車で連れ回し30万余奪う(28日)

27日午後7時50分頃、茨城県日立市鮎川町の駐車場で、同市の派遣社員女性(40)が乗用車に乗り込もうとした際、若い男にカッターナイフのようなものを突きつけられ、「金を出せ」と脅された。女性はその場で現金約1万3000円を渡し、右手の甲に切り傷を負った。

 男は、女性の車の助手席に女性を座らせて運転、約6キロ離れた同市のコンビニ店に立ち寄ると、女性からキャッシュカードを奪い、暗証番号を聞き出して店内の現金自動預け払い機(ATM)から30万円を引き出した。その後、再び車で女性を連れ回した後、コンビニ店から約2キロ離れた路上で女性を助手席に残して車を降り、そのまま逃走した。女性は同市の親類宅に逃げ込み、同日午後9時頃、日立署に被害を届け出た。同署は強盗傷害事件として男の行方を追っている。

 発表によると、男はやせ形で身長1メートル70程度。黒っぽい服、青色のジーパンを着用、青色の野球帽をかぶり、マスクをつけていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

200万円強奪は虚偽申告 風俗店従業員、店の資金使い込み(28日)

福岡県警中央署は28日、福岡市の派遣型風俗店の従業員(28)が200万円を奪われたとする通報は、従業員の虚偽申告だったと明らかにした。

 従業員は店の資金約250万円を使い込むなどしていたといい、同署は従業員を軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で書類送検する方針。

 従業員は27日午後に「事務所で現金200万円を2人組の男に奪われた」と110番。同署が強盗容疑で調べていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111228/crm11122810530003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

46歳女性が自宅で血流し死亡 殺人事件視野に捜査(28日)

奈良県で、46歳の女性が自宅で頭から血を流して死んでいるのが見つかりました。警察は、殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

 27日午後4時すぎ、五條市住川町で、「帰宅したら妻が和室で死んでいる」と夫から110番通報がありました。警察が駆けつけると、高本啓子さんが自宅1階の6畳の和室で、頭から血を流して仰向けの状態で死亡していました。警察によりますと、高本さんは夫と2人暮らしで、昼すぎに夫が買い物に出かける際に施錠した玄関の鍵が、帰宅した時にはかかっていなかったということです。室内には争った跡がなく、凶器も見つかっていないということです。
 近所の人:「イヌの散歩を夫婦でしていて、仲良いんやろうなと思っていた」「普通の穏やかな感じだと思う」
 警察は、殺人事件の可能性もあるとみて捜査を進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211227055.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・小平で3件の火災、連続不審火か (28日)

27日夕方、東京・小平市で自転車などを焼く火事が3件相次ぎ、警視庁は連続不審火とみて調べています。

 警視庁などによりますと27日午後6時過ぎ、小平市・美園町にあるマンションのゴミ置き場から火が出ているのを通行人が気付き、119番通報しました。火は間もなく消し止められ、ゴミ置き場に置いてあったゴミが焼けました。

 およそ10分後、700メートルほど離れた小平市・大沼町のマンションの駐輪場でも、自転車6台とオートバイ3台などを焼く火事があったほか、近くで枯れ葉が燃えているのを駆けつけた消防隊が見つけました。いずれも、けが人はいませんでした。

 警視庁は、連続不審火とみて関連を調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4914378.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県などでひったくり繰り返し、捜査員から「平成の走り屋」と呼ばれていた男を逮捕(28日)

埼玉県などでバイクに乗ってひったくりを繰り返し、捜査員から「平成の走り屋」と呼ばれていた男が逮捕された。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、住居不定、無職・武藤正和容疑者(35)。
武藤容疑者は、2011年7月、草加市の路上でバイクに乗って女性(28)のバッグをひったくった疑いで逮捕され、これまでに10件のひったくり事件などで起訴されている。
武藤容疑者は、盗んだバイクで1日に100km以上走り、ひったくりを繰り返していたということで、捜査員からは「平成の走り屋」と呼ばれていたという。
武藤容疑者はほかにも、東京・埼玉・千葉で180件余りの犯行を繰り返していて、「女に金を貢いでいた」などと容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214408.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・熊谷市消防士刺傷事件 強盗致傷容疑で逮捕の52歳男性を不起訴に(28日)

埼玉・熊谷市でひったくり犯を追いかけた男性消防士が刃物で刺された強盗致傷事件で、逮捕された無職の男性が不起訴処分となった。
無職の男性(52)は、2011年11月、熊谷市の路上で女性のバッグをひったくり、けがを負わせたうえ、追いかけてきた男性消防士の背中を刃物で刺し、軽傷を負わせたとして強盗致傷の疑いで逮捕され、容疑を否認していた。
さいたま地検は27日、「証拠が十分ではなかった」として、男性を嫌疑不十分で不起訴処分とし、釈放した。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:架空投資で1323万円被害 唐津署が捜査 /佐賀(28日)

唐津署は21日、未公開株と外国紙幣の購入名目で、唐津市内の60代女性が計約1323万円をだまし取られたと発表した。振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると、女性は10月上旬、男から「株購入権利が当たった。高く買い取るので買ってほしい」との電話を受け、株購入代金として3回にわたって指定された銀行口座に計約1263万円を振り込んだ。株を買い取りに来る予定だった男と連絡が取れなくなったことから今月15日に消費生活センターに相談し、被害が分かった。

 また、11月上旬には別の紙幣買い取り業者を名乗る男からアフガニスタン紙幣の買い取りを同様に持ちかけられ、今月9日に手付金名目で60万円を指定された銀行口座に振り込んだという。【田中韻】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111222ddlk41040429000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山下さん「黙って殺されろと言われたのと同じ」(28日)

長崎県西海市の山下誠さん(58)方で母の久江さん(77)と妻の美都子さん(56)が殺害された事件で、山下さんが27日、心境などをつづった文書を報道機関に寄せた。

 殺人容疑などで逮捕された筒井郷太容疑者(27)(三重県桑名市霞町1)が三女に繰り返していた暴力について、千葉県警から被害届の提出を「1週間待ってほしい」と言われたことなどを明かした。事件はその10日後に発生。山下さんは「この国で、だれが筒井容疑者のような危険人物から命を守ってくれるのか、今も分からずにいる」と不信感をあらわにした。

 山下さんは、報道各社が弁護士を通じて提出した質問書に文書で回答した。

 それによると、千葉県に住んでいた三女のマンションに筒井容疑者が押しかけ、壁をたたくような音がするとして、隣人から不動産業者に苦情が寄せられていた。三女と連絡が取れなかったため、同県警習志野署に通報。三女の勤務先の上司らは10月30日、署員とともにマンションの部屋に入った。その場にいた筒井容疑者は任意同行され、「三女には、もう近づきません」との誓約書を書いた。

 しかし、山下さんが西海市の自宅に三女を連れ帰ると、筒井容疑者は三女の友人や職場の同僚に「三女の居場所を教えなければ殺す」と脅迫するメールを送るようになった。山下さんは筒井容疑者の両親に携帯電話やパソコンなどを取り上げるよう依頼し、三重県警桑名署にも筒井容疑者の実家を巡回するよう求めた。三女は今月初旬、習志野署に「(傷害事件について)被害申告したい」と電話。同署は「いつでもいい」と回答し、三女と山下さんは6日に訪れたが、同署は「1週間待ってほしい」と告げた。2人が三女宅で待機していると、筒井容疑者が訪ねてきたり、周辺を

徘徊

(

はいかい

)

したりしていたという。

 山下さんは「私が筒井容疑者を捕まえるしかなかったのかと思う。警察からは(筒井容疑者に)『手を出すな』と言われたが、『黙って殺されろ』と言われたのと同じ」と主張。筒井容疑者を死刑にするよう求め、「今の法律では一般市民の生命を守ってくれない」と法整備を訴えた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「法テラスです」電話に注意 手数料詐取の被害も(28日)

日本司法支援センター(法テラス)の弁護士や職員を装って電話でトラブル解決を持ちかけ、着手金や手数料を要求する事例が相次いでいることがわかった。27日、法テラスが明らかにした。実際に女性が25万円をだまし取られる被害も起きており、法テラスが注意を呼びかけている。

 法テラスによると、静岡市の30代の女性が10月末、法テラス所属の弁護士で「コバヤシカズヤ」と名乗る男から「債務整理手続きの代理をする」との電話を受けた。男に直接会って話したところ、後日、25万円を請求され、女性は支払った。その後、連絡が取れなくなり、警察と法テラスに通報したという。

 また、東京都や神奈川県、埼玉県などでは、未公開株を巡る詐欺事件の被害者宅に法テラス職員を名乗り、「金銭補償できるが手数料10万円が必要」などと持ちかける電話が4件報告されているという。法テラスは「所属弁護士が直接、現金を求めたり、職員が電話で手数料を請求することはない」としている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR目白駅で女性自殺か 11万人に影響(28日)

27日午後6時半ごろ、東京都豊島区のJR目白駅で、女性が山手線の電車にはねられ、病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。JR東日本によると、14本が運休し、約11万人に影響した。

 警視庁目白署は、都内に住む20代の女性とみて身元を調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、女性がホームから飛び込むのを運転士らが目撃しており、自殺の可能性があるという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親を金づちで殴った被告、保釈中に自殺か 山形の裁判員裁判(28日)

裁判の結審後に被害者が死亡したため山形地裁が訴因変更を認め、裁判員裁判対象の傷害致死罪に問われた無職、佐藤光弘被告(69)=山形県小国町=が、保釈中に死亡したと小国署が27日、明らかにした。山形地裁は、被告人死亡のため公訴棄却の決定をする見通し。

 同署によると、佐藤被告は21日に自宅で死亡、自殺とみられる。

 山形地検によると、佐藤被告は8月10日、父親(93)の頭を金づちで殴り傷害罪に問われた。結審後の10月19日に父親が入院先の病院で死亡したため、山形地検が傷害致死罪への訴因変更を請求。山形地裁は11月30日に訴因変更を認め、裁判員裁判で審理する予定だった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111227/crm11122714350010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月27日 | トップページ | 2011年12月29日 »