« 2011年12月24日 | トップページ | 2011年12月26日 »

2011年12月25日

2011年12月25日 (日)

崖下の車 白骨化遺体見つかる(25日)群馬県安中市

25日午後、群馬県安中市で、国道脇のおよそ100メートル崖下に転落した乗用車の下から白骨化した1人の遺体が見つかりました。警察は、身元の確認を進めるとともに車が転落した状況について調べています。
25日午後2時半ごろ、群馬県安中市松井田町で、国道18号線脇のおよそ100メートル崖下に黒の普通乗用車が転落しているのを、山歩きをしていた男性が見つけました。
警察や消防が調べたところ、大きく壊れた車の下から、白骨化した1人の遺体が見つかりました。
これまでのところ、遺体の年齢や性別などはわかっていません。
現場の国道は、群馬と長野の県境にある碓氷峠に通じる道路で、急なカーブが連続し、一部ガードレールが無い所もあるということです。
警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに、車は国道から転落したものとみて、状況や原因について詳しく調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004892881.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、薬物乱用経験者やその家族を招いて討論などを行うセミナー開催(25日)

薬物の乱用者の再犯が後を絶たないことから、警視庁は25日、薬物乱用経験者やその家族を招き、討論などを行うセミナーを行った。
今回で3回目を迎える「NO DRUG 警視庁」は、薬物乱用の再犯防止を呼びかけるために、2010年から行われていて、2011年も薬物乱用経験者やその家族が警視庁に招かれ、専門家などを交えたディスカッションなどが行われた。
警視庁によると、薬物乱用者は、初犯の際に即決裁判で執行猶予つきの判決となる場合が多く、「助かった」との思いから再犯に至るケースが多いということで、警視庁などは、薬物を再び乱用することのないよう、取り組みを強化していくとしている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

変死:軽乗用車に男児、近くの河川敷には女性の遺体 滋賀(25日)

25日午前10時50分ごろ、滋賀県東近江市黄和田町の林道に止まっていた軽乗用車の車内で、1歳ぐらいの男児が死亡しているのを近くに水くみに来た男性が見つけ、110番した。

 東近江署は死体遺棄事件の可能性があるとして捜査。さらに近くの河川敷で30~40代の女性が死亡しているのを署員が見つけた。橋から転落したとみられ、関連について男児の家族から事情を聴いている。

 同署によると、男児に目立った外傷はなく、運転席後部のベビーシートに乗った状態で見つかった。車は施錠されていなかった。(共同)

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111225k0000e040146000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーから1千万円恐喝未遂の疑い 奈良の男逮捕(25日)

奈良県大和郡山市の大手スーパーから現金1千万円を脅し取ろうとしたとして、県警は24日、無職天野偉正(ひでただ)容疑者(55)=奈良市法華寺町=を恐喝未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「金に困っていた」と容疑を認めているという。

 県警によると、天野容疑者は24日午前9時40分ごろ、奈良市法蓮町のスーパー前の公衆電話から大和郡山市のスーパーに電話。店員に対し、現金を入れた袋を指定した国道近くまで運んで「看板の後ろに置け」などと指示し、現金を脅しとろうとした疑いがある。

 奈良市内では8日以降、スーパー5店舗で販売していたバナナやうどんなど食品から計17本の針が見つかる事件が発生。捜査関係者によると、天野容疑者は「一連の事件は自分がやった」と話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

「絆」ってなんですか?

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

I_2

 「絆」-今年ほど重く感じたことはなかった。そして今年の漢字にもなった。東日本大震災で、国民がひとつになることも期待された。ひとつになって復興のために物質的、精神的にも大きな手をさしのべたはずだ。ところが、今になって、それは「かけ声」だったような気がしてならない。

 しんしんと降る雪の寒さに架設住宅で震える被災者たち…しかし、なによりも復興が進まないのは、処理に困っているのがガレキの処理だ。

 見かねた東京の石原慎太郎知事が受け入れを最初に表明。一部に反対の意見もあったが既にガレキは搬入されている。さらに、神奈川県の黒岩祐治知事も表明したが、翌朝には反対意見が寄せられるなど、現在、知事は理解を得ようと活動中という。

 さらに静岡県の川藤平太知事も表明した。しかし、現在のところ島田市だけが受け入れに同意している状態だ。埼玉、千葉県はどうなっているのか?

 いずれも原子炉等規制法以内の数値で安全なガレキの受け入れを表明しているのだ。それでも受け入れないというのは「自分が良ければ他人はどうでも…」という意識が強いのだろう。

 とてもとても「絆」なんていう状態ではなく見かけ倒しのようだ。年末に来て、なんか「詐欺」被害にあったような気がしてならない。
首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

天童署、雪上の足跡たどり容疑者逮捕 飲酒運転で事故、現場立ち去る(25日)

飲酒運転で事故を起こし現場から立ち去ったとして天童署は24日、道交法違反(酒気帯び運転など)の疑いで、天童市鎌田本町、飲食店経営笹原春彦容疑者(37)を逮捕した。うっすら積もった雪の上に現場から点々と続く足跡を署員がたどり、“お縄”にした。

 逮捕容疑は同日午前6時ごろ、同市清池東2丁目の国道13号で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転し、事故を通報しなかった疑い。

 同署によると、笹原容疑者は大型バスに追突する物損事故を起こし、車を放置して立ち去った。バス運転手の通報で駆け付けた署員が、現場から北側へと続く足跡を見つけて追跡したところ、1.7キロ離れた地点で、歩いて逃げている笹原容疑者にたどり着いた。事故を起こしたことを認め、飲酒検知で容疑が分かった。山形市内で飲酒し、帰宅途中だった。

 同署は去年12月にも雪上の足跡を手掛かりに強制わいせつ事件の容疑者を逮捕している。「雪のおかげでスピード逮捕につながった」と同署の担当者。天童市消防本部によると、24日朝の積雪は1センチだった。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://yamagata-np.jp/news/201112/25/kj_2011122501718.php

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

橋に衝突した弾みで車炎上、男性死亡(25日)

25日未明、千葉県我孫子市で乗用車が橋に衝突した弾みで炎上し、運転していたとみられる男性が焼死体でみつかりました。

 25日午前4時半ごろ、我孫子市上沼田にある水路にかかる橋の近くで、 「炎が見える。車両が燃えている」と通りがかった人から通報がありました。

 警察官らがかけつけたところ、乗用車が横転した状態で炎上していて、2メートルほど離れた所で、運転していたとみられる男性が倒れているのが見つかりました。男性は全身に火傷を負っていて、まもなく死亡が確認されました。

 警察によりますと、乗用車は橋の欄干部分に衝突した弾みで横転し、その後、炎上したとみられるということです。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4911751.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島市東区の路上で25歳男性が見知らぬ男に金属の棒で後頭部を殴られ、3針縫うけが(25日)

24日夜、広島市内の路上で、歩いていた男性が、見知らぬ男にいきなり金属の棒で後頭部を殴られ、けがをした。
24日午後10時すぎ、広島市東区の歩道で、25歳の男性会社員が歩いて帰宅中、すれ違った見知らぬ男に、いきなり長さ30cmほどの金属の棒状のもので後頭部を殴られた。
男性は頭を1回殴られ、3針縫うけがをした。
殴った男は、無言で広島駅方向へ逃げた。
警察の調べによると、男は年齢25~35歳くらい、黒っぽい服装で、かばんを持っていたという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214241.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・世田谷でタクシーの客の男が運転手を脅し、現金およそ3万円奪い逃走(25日)

東京・世田谷区で24日夜、タクシーの客の男が、運転手から現金を奪って逃走した。
24日午後10時ごろ、世田谷区代田で、タクシーの女性運転手(33)に客の男が刃物のようなものを突きつけて、「金を出せ」などと脅し、現金およそ3万円が入った袋を奪って逃走した。
運転手に、けがはなかった。
現場周辺では、12月21日にも同様の事件が相次いで発生していて、警視庁で関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214244.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

登校中の中学1年女子、男に後ろ髪切られる(25日)

24日午前9時25分頃、兵庫県姫路市内の市立中学校の男性教諭から「登校中の中学1年の女子生徒(13)が男に髪を切られた」と近くの交番に届け出があった。

 女子生徒は髪を約10センチ切られたといい、姫路署が暴行事件として調べている。

 発表によると、女子生徒は同日午前8時10分頃、部活のために徒歩で登校中、同市内の路上でしゃがんで靴ひもを結び直していたところ、後ろから来た男に束ねていた後ろ髪をハサミのような物で切られたという。男は約1メートル70の中肉で、黒いジャンパーを着ていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正節電6000万超 人気ラーメン店の巧妙手口(25日)

【衝撃事件の核心】

 電気使用量を量る電気メーターに細工をし、関西電力の電気料金徴収業務を妨害したとして、飲食店経営会社社長ら2人が、偽計業務妨害容疑で大阪府警に逮捕された。飲食店経営会社社長は、人気ラーメンチェーン店「ラーメンむさし」などの実質的経営者で、関電によると、確認されただけで飲食店などでの“不正節電”額は、7年間で6千万円以上にのぼるという。「経費を浮かせたかった」という思いから、手を染めたその巧妙な手口とは…。

関連記事

記事本文の続き ■実際の被害は1億円?

 大阪府警泉佐野署によると、逮捕されたのは野中豪(58)=大阪府熊取町若葉=と知人の露天商、橋本三郎(44)=大阪府八尾市上之島町北=の両容疑者。

 野中容疑者が“不正節電”を始めたのは平成16年にさかのぼる。

 「電気代を安くできるで」

 堺市内でリサイクルショップも経営していた野中容疑者は、店の客として知り合った橋本容疑者から、こう持ちかけられたとされる。

 しかし、その方法は、電気メーターの回転板をゆっくり回るように細工し、電気使用量を実際より少なく見せかけるという不正工作だった。この話に乗った野中容疑者は、16年4月26日、大阪府内で経営するラーメン店と焼き肉店、自宅の計3カ所でメーターの工作を依頼した。

 野中容疑者は、当初は半信半疑で依頼したとみられるものの、“不正節電”の効果は大きかったようだ。

 メーターに細工を行う実行役だった橋本容疑者は、「生活が苦しいので小遣い稼ぎにやった」と、1件につき約15万円の報酬を受け取っていた。が、野中容疑者は、数カ月で橋本容疑者に支払った15万円分の電気代を浮かすことができたという。

 「これはほんまに使える」

 味をしめた野中容疑者は、この後も系列のラーメンチェーン店などで次々にメーターに細工をするよう依頼。泉佐野署によると野中容疑者は「メーターを改造してもらったのは30カ所以上」と供述しているとされる。

 逮捕後、関電がこのうち20カ所を調査したところ、被害総額は16年4月からの約7年間で、約6千万円にのぼることが確認された。捜査関係者によると、調査が終わっていない店舗などを含めれば、最終的な被害額は1億円に届く可能性もあるという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "不正節電6000万超 人気ラーメン店の巧妙手口(25日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

同一グループが犯行重ねる? 全盲女性が1千万円詐欺被害 千葉(25日)

千葉県警鎌ケ谷署は24日、同県鎌ケ谷市に住む全盲の女性(74)が2回にわたり計約1千万円の詐欺被害に遭ったと明らかにした。1回目で顔を覚えられる危険がないと知った同一グループが犯行を重ねたとみて、詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、女性は現金を手渡すため、電話で指定された場所に歩いて行った。

 女性は20日午前、次男(39)を名乗る男から「女性を妊娠させ、350万円必要だ」とする電話を受け、自宅近くで現金を手渡した。その後、22日午前にも男の声で700万円を要求する電話があり、同じ場所で手渡した。

 23日夜、次男に電話してだまされていたことが発覚。同居している長男(41)らには相談していなかった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111224/crm11122419520011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大震災の便乗商法トラブル多発 9億円支払い、相談2千件(25日)

東日本大震災の便乗商法をめぐりトラブルになったとの相談が、震災からの9カ月間で全国の消費者から少なくとも2439件寄せられ、うち約9億7千万円が既に支払われた後だったことが24日、国民生活センターへの取材に基づく共同通信の集計で分かった。

 同センターによると、単独の自然災害での金額としては過去最大とみられ、福島原発事故で生じた放射能汚染への不安に付け入った事例も多くみられた。

 相談は阪神大震災の際は主に関西圏だったのに対し、同センターが「被災地」としている岩手、宮城、福島、茨城の4県が1051件、それ以外の地域が1388件と全国に及んでいる実態が推測できる。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011122401001494.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引で今年摘発・補導の未成年 「過去に非行」半数 (25日)

万引(盗み)をしたとして、県警がことし摘発・補導した未成年者への万引実態調査で、5割余りが過去にも非行経験があると答えたことが23日、少年課のまとめで分かった。過去の非行は万引が最も多く、7歳で初めて万引したとの回答もあった。同課は「万引をさせないことが、他の犯罪に発展させないための第一歩になる」とし、小学校での万引防止教室などに力を入れるとしている。

 調査は4~9月に実施。ことし万引で摘発・補導した未成年者のうち、本人や保護者の同意を得た110人(男76人、女34人)に回答用紙を渡した。

 110人のうち、摘発・補導されたかどうかにかかわらず、以前にも非行経験が「ある」と答えたのは56人(50・9%)で、その内容(複数回答)は万引が46人、万引以外の盗みが17人、傷害・暴行が10人、無免許運転が1人だった。

 万引したことがあると答えた46人が初めて万引した年齢は14歳が13人で最も多く、次いで16歳が8人=グラフ。小学生か中学生かは不明だが12歳も7人おり、小学生に当たる10歳が4人、9歳が2人、7歳が1人だった。

 一方、110人がことし摘発・補導された万引をした場所はスーパー38人、ディスカウントショップ14人、コンビニエンスストア11人など。盗んだ物は食料品46人、おもちゃ24人、化粧品14人、文房具12人などだった。その際、88人は現金を所持しており、72人は「店に入ってから万引しようと考えた」と答えた。

 少年課は「お金があるのにとっさに盗んでしまう子どもが多い」と指摘。店員の声掛けや防犯カメラなどがあれば断念した―と答えた未成年者も多いことから、防止のために店舗との協力もさらに強めたいとしている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.shinmai.co.jp/news/20111224/KT111222FTI090006000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の議員、横田さん夫妻と面会(25日)

今年、脱北者から横田めぐみさんの生存情報を得た韓国の国会議員が来日し、めぐみさんの両親と初めて面会して脱北者からの情報を直接伝えました。

 「めぐみは2005年まで生きていたということはわかりましたが、もっと最近の話というのは全くないのですか?」(横田早紀江さん)

 韓国人拉致被害者の救出活動を行っている韓国の野党「自由先進党」のパク・ソンヨン議員は今年10月、脱北者から得た「横田めぐみさんが2004年頃生存していた」との証言を公表した人物です。

 パク議員は24日夜、都内で横田滋さん・早紀江さん夫妻に「北朝鮮に残された朝鮮戦争捕虜の救出活動で脱北者と接触する中でめぐみさんの証言を得た」と伝えました。その上で、「来年3月、国連の人権委員会に横田めぐみさんと韓国人拉致被害者シン・スクチャさん救出を連名で提言し、国際社会に解決を訴えたい」と述べました。これに対し、横田さん夫妻は「何とかして拉致問題を解決しようとの熱意を感じた。最近、北朝鮮からの情報がたくさん出てくるようになり、解決まであと一歩だという話をうかがった。今が解決のチャンスなのでいいように動いてほしい」と述べました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4911612.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪阿倍野ひき逃げ:容疑で54歳会社員を逮捕(25日)

大阪市阿倍野区で今月17日、同区の無職、古川盛男さん(79)が車2台にひかれて死亡した事故で、大阪府警阿倍野署は24日、最初にひいたとして堺市南区庭代台3丁の会社員、上野進容疑者(54)を道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で逮捕した。

 容疑は、17日午前6時半ごろ、阿倍野区昭和町2の府道交差点で、横断歩道を渡っていた古川さんをひき、そのまま逃げたとしている。古川さんは後続の車にもはねられ、死亡した。

 阿倍野署によると署員が24日、大阪市住之江区内の駐車場で、事故現場に落ちていた部品と一致する車を発見。戻ってきた上野容疑者を聴取し、逮捕した。上野容疑者は調べに「黒っぽい物をひいたが人とは思わなかった」と一部否認しているという。【林由紀子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111225k0000m040111000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良針混入:55歳の無職の男を逮捕 恐喝未遂容疑で(25日)

奈良市のスーパーで商品に針が相次いで混入された事件で、奈良県警は24日、スーパーを恐喝しようとしたとして奈良市法華寺町、無職、天野偉正容疑者(55)を恐喝未遂容疑で現行犯逮捕した。「混入は私がやった。金に困っていた」と容疑を認めているという。県警は業務妨害容疑でも捜査する。

 逮捕容疑は同日午前9時40分ごろ、公衆電話から同県大和郡山市のスーパーに電話し、現金の受け渡し場所を指定するなどした疑い。このスーパーには20日、「針混入事件の当事者である。1000万円を要求する。応じなければ同様のことをする」などと書かれた文書が郵送されていた。

 針は今月8~14日、奈良市のスーパー5店舗で、うどん入りの袋などから計16本が発見された。けが人はなかった。【岡奈津希】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111225k0000m040087000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪道で転倒男性、救急車を拒否…急変し死亡(25日)

札幌手稲署は24日、札幌市手稲区の路上で凍結した路面で足を滑らせて転倒した同区の無職男性(71)が搬送先の病院で死亡したと発表した。

同署によると、今月15日夜、パトロール中の同署員が転倒した男性を発見。救急車を呼んだが男性は拒否したという。泥酔状態で自宅が確認できず、同署で保護していたが、翌16日朝に男性の容体が急変。市内の病院に搬送され、治療を受けていたが、23日に亡くなった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月24日 | トップページ | 2011年12月26日 »