« 2011年12月23日 | トップページ | 2011年12月25日 »

2011年12月24日

2011年12月24日 (土)

東京・東村山市の西武鉄道・東村山駅構内で車両脱線 西武新宿線が全線で運転見合わせ(24日)

東京・東村山市の西武鉄道の駅構内で、車両が脱線した。けが人などの情報は入っていない。
24日午後4時40分ごろ、西武鉄道の東村山駅で、西武園線の上り列車の車両が脱線した。
西武鉄道によると、1カ所の車輪がレールから外れたという。
今のところ、けが人などの情報は入っていない。
この影響で、午後5時40分現在、西武新宿線が全線で運転を見合わせている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214205.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:盲目女性が1050万円被害 千葉・鎌ケ谷(24日)

千葉県警鎌ケ谷署は24日、千葉県鎌ケ谷市の無職女性(74)が2回にわたり振り込め詐欺の被害に遭い、現金計1050万円をだまし取られたと発表した。女性は盲目で、同署は「障害に乗じたのではないか」と話している。

 同署によると、20日午前、次男と名乗る男から女性に「人妻を妊娠させ(消費者金融から)350万円借りた。返さないと裁判になる」などと電話があった。同日午後、指示通りに家に近い同県船橋市の老人ホーム前の路上で、消費者金融業者という男に350万円を渡した。次男を名乗る男からは22日にも、仕事の小切手を紛失し700万円を求める電話があった。女性は現金700万円を、20日と同じ場所で次男の部下という男に渡した。

 翌日、女性が次男に電話で経過を尋ね、詐欺と分かった。【味澤由妃】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111225k0000m040022000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生が髪切られる 男逃走 はさみで?(24日)

24日午前8時10分ごろ、兵庫県姫路市別所町佐土の路上で、クラブ活動のため通学中だった中学1年の女子生徒(13)が後ろから来た男にはさみのような物で髪を約10センチ切られた。姫路署は暴行容疑で逃げた男の行方を追っている。

関連記事

記事本文の続き 姫路署によると、女子生徒がしゃがんで靴のひもを結び直していたところ、束ねていた髪を無言で切られた。男は身長約170センチで黒色のジャンパー姿。この生徒から連絡を受けた教員が110番した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号無視注意に立腹、男性殴り死なす 傷害致死容疑で男を逮捕 警視庁(24日)

信号無視を注意されたことに腹を立て、男性を殴って死亡させたとして、警視庁捜査1課は24日、傷害致死の疑いで、東京都品川区東大井、自称会社役員、山根基久夫容疑者(48)を逮捕した。同課によると、山根容疑者は「相手の言葉に腹を立てて殴ってしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は11月12日午後7時35分ごろ、品川区のJR大井町駅前の歩道で信号待ちをしていた同区大井、無職、小牧信一さん(77)に、信号無視で横断歩道を渡ったことを注意され、「うるせえんだよ」などと言って小牧さんの顔を殴って死亡させたとしている。

 同署によると、山根容疑者は当時、息子と2人で買い物に行く途中だったという。息子とともに現場から逃走したが、目撃者からの情報や防犯カメラの映像から関与が浮上した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111224/crm11122418060010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24,25日単位・レベル)

追い込みに入ったか?

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

I

  千葉県鎌ケ谷市で、目の不自由な74歳の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、およそ1,000万円をだまし取られていたことが分かった。

12月20日以降、次男を装った男から「人妻を妊娠させ、金を借りた。返さないと裁判になる」などと電話があり、指定された路上に現金を受け取りにきた男に2度にわたり、350万円と700万円を渡したという=フジテレビ

  全国で11月までに認知した振り込め詐欺は5703件で前年同期より327件減少したものの被害総額は99億6742万円となり、前年同期に比べて27億2755万円も増加していることが警察庁のまとめで分かった。

 このうち7割以上がオレオレ詐欺で4255件。被害総額は80億7441万円で前年同期より11億2467万円も増えた。

 被害総額は平成16年をピークに減少傾向にあったが、再び増加傾向になっているのに加えて、手口も「振り込め詐欺」から「受け取り詐欺」に変化している。

 日本警察全体が抜本的な対策を打ち出すのが防止策の喫緊の課題だ。なぜ?こんなに被害が多いのかは、タンス預金が多いことがまず第一に上げられ、こうした経済問題に加えて独り暮らしの老人の増加という家族関係の変化という社会的な背景も絡んでいる、まさに〝時代背景が産んだ犯罪〟である。

首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中学生がひったくりを自転車で追跡、通報…逮捕(24日)

東京都国立市で23日、女性が路上でバッグを奪われる事件があり、現場に居合わせた男子中学生が追跡、通報し、間もなく、男が緊急逮捕された。

 立川署の発表によると、窃盗容疑で捕まったのは同市富士見台、トラック運転手清水宏容疑者(32)。清水容疑者は同日夕、国立市西の市道を歩いていた薬剤師の女性(38)に後ろから自転車で近づき、追い抜きざまに現金約4000円入りの手提げバッグをひったくった疑い。市内の男子中学生が自転車で帰宅途中、女性の「ひったくりです。捕まえて」という声を聞き、清水容疑者を約600メートル追跡。自宅に戻ったところを確認し、近くの交番に伝えた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局、暴力被害女性の新住所漏らす 福岡(24日)

福岡市早良区の郵便事業会社早良支店が、交際していた男から暴力被害を受けて転居した市内の50代女性の新住所を、本人の同意を得ずに男に教えていたことがわかった。女性は転居先に男が現れたため福岡県警早良署に暴行容疑で被害届を出した。同社は女性に謝罪した上で「担当者や責任者を処分する」という。

 同社や早良署によると、女性は男と交際中の8月、衣服を破られるなどの暴力を受け、早良署に相談した。当時は被害届を出さず、その後、男と別れて市内の知人宅に転居した。

 だが、転居先に男が来たり、手紙を送りつけたりするようになり、今月、暴行容疑で被害届を提出した。同署は男の自宅を家宅捜索して、任意で事情聴取した。男は暴行容疑について認めているという。

 同社によると、早良支店のアルバイト社員が男から「速達を出したいので、女性の住所を教えて欲しい」と頼まれ、転居先の新住所を勝手に教えてしまったという。同社の広報担当者は「このような事案を発生させて申し訳ない。今後は社員指導を徹底する」と話している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、震災関連で168億円 24年度予算案(24日)

24日に閣議決定された平成24年度予算の警察庁関連では、東日本大震災からの復旧・復興に向け、被災地のパトロール活動に使用する警察用車両・航空機などの整備、東京電力福島第1原発事故に伴う災害警備活動などに168億円が計上された。

関連記事

記事本文の続き また、国際テロ組織「アルカーイダ」指導者のウサマ・ビンラーディン容疑者が今年5月に殺害された後も、イスラム過激派組織による報復テロが発生するなど国際テロ情勢が依然として厳しい情勢にある中、テロへの対処に必要な装備資機材の充実や原子力関連施設に対する警戒警備体制の強化などとして53億円が盛り込まれた。

 一方、刑法犯認知件数が7年連続で減少する見込みとなっているものの、社会的弱者を狙った犯罪やサイバー犯罪が多発していることから、振り込め詐欺を始めとした特殊詐欺への対策強化のほか、インターネット上の違法情報の徹底した取り締まりといったサイバー空間の安全確保などに144億円が計上された。

 組織改正では、警察事務の複雑化・多様化に対応するとともに、危機管理機能を強化するため、大阪府警に副本部長を設置。また、拉致問題対策を強化するため、警察庁の「特殊組織犯罪対策・右翼対策担当参事官」を「拉致問題対策担当参事官」に変更する。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、24万円奪う 千葉・松戸(24日)

24日午前2時15分ごろ、千葉県松戸市稔台4丁目のコンビニ「セブン-イレブン松戸和名ケ谷店」で、客を装った男が男性店員(20)に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、レジや金庫にあった売上金など約24万円を奪って逃げた。客はおらず、店員にけがはなかった。

 松戸署は強盗事件として、男の行方を追っている。同署によると、男は20代とみられ、身長165~170センチ、黒のニット帽とマスクで顔を隠していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111224/crm11122409410004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長女連れ去り 米、日本人女性を釈放(24日)

米国在住のニカラグア国籍の元夫(39)に無断で長女(9)を日本へ連れ去ったとして、兵庫県宝塚市の日本人女性(43)が米国で親権妨害などの罪に問われている事件で、米司法当局は日本時間24日、女性の身柄を釈放した。司法取引に基づき、23日に渡米した長女が元夫のもとに戻ったため。元夫の代理人が明らかにした。

 関係者によると、女性は元夫や長女と米ウィスコンシン州で暮らしていたが、離婚訴訟中の2008年に長女を連れて帰国。訴訟では翌年、元夫に親権が認められた。このため、女性は今年4月に米国へ入国した際に逮捕され、同州の裁判で11月、司法取引に応じていた。

 一方、国内では女性が親権変更を求めた家事審判の即時抗告審が大阪高裁で係属中で、女性の代理人は抗告を取り下げるかについては女性の釈放後に相談して決めるとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111224/crm11122411580007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

白バイに映像カメラ…逃走車や暴走族対策(24日)

神奈川県警は、映像や日時を記録するドライブレコーダーを搭載した白バイの正式運用を来年1月10日から始める。全国初の試みで、ひったくり捜査や暴走族の取り締まりに役立てるのが狙いだ。

 搭載するレコーダーは、日時や速度とともに映像が約9時間保存できる。数十メートル先や夜間の映像も鮮明に記録することができ、逃走車両のナンバーや車種、被疑者の服装などの特定に結びつくという。

 レコーダーは、広角での撮影や走行時の揺れなどを考慮して、白バイの右前方に取り付ける。上書き保存されていくため、捜査と関係のない映像は、自動的に消去されていく。当面は警察署に配置している54台のうち、31台で運用し、県内全域を網羅できる。将来的には、すべてに搭載することも検討している。

 県警では、8月下旬に全国初となる白バイの夜間運用を始めており、夜間の追跡走行に備えてドライブレコーダーの導入を決めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

菊川前会長 立件へ 聴取に容疑認める(24日)

オリンパスの損失隠し事件で、同社の菊川剛前会長(70)が東京地検特捜部の事情聴取に「損失隠しの詳しい報告を受け、了承していた」などと、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑を認める供述をしていることが23日、関係者の話で分かった。特捜部などは、同容疑での菊川前会長の立件を視野に押収資料の分析などを進める。

 オリンパスの第三者委員会などによると、同社は財テク失敗で多額の含み損を抱えたことから、海外ファンドなどに損失を移す「飛ばし」を開始。平成18~20年に行われた国内外4社の買収で支払った計1348億円を還流させ、穴埋めに充てたとされる。

 関係者によると、菊川氏は特捜部の聴取に対し、こうした損失隠しや穴埋めの手法などについて山田秀雄前監査役(66)や森久志前副社長(54)から報告を受け、了承していたと供述。多額の損失を隠した有価証券報告書を関東財務局に提出したとする虚偽記載への関与も認めたという。

 菊川氏は三者委に「損失隠しは知っていたが、額については最近知った」などと説明していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111224/crm11122402070001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げの疑い、タクシー運転手逮捕 (24日)

今月17日、神奈川県小田原市の市道で道路を横断していた59歳の男性が乗用車にはねられ、死亡した事故で、警察はタクシー運転手の男を逮捕しました。

 自動車運転過失致死などの疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区のタクシー運転手、根元務容疑者(56)です。

 警察によりますと、根元容疑者は今月17日午後11時ごろ、小田原市鴨宮の市道で、帰宅しようとしていた会社員の工藤義信さん(当時59)を車ではねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。

 警察は、目撃者の証言や防犯カメラの映像などから根元容疑者の車を割り出したということです。根元容疑者は取り調べに対し、「何かにぶつかったが、人をひいたとは気づかなかった」と供述しているということです。

Logo1_2

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4910894.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市南区の住宅で母娘が死亡しているのが見つかる 母が娘を殺害したあと自殺か(24日)

神奈川・横浜市の住宅で、親子が死亡しているのが見つかった。
23日午前11時半すぎ、横浜市南区の住宅で、益永佳枝さん(47)がロープで首をつった状態で見つかった。
また、長女で中学2年生の侑果さん(14)が、首にネクタイが巻かれた状態で死亡しているのが見つかり、警察は、佳枝さんが長女を殺害したあと、自殺を図ったものとみて調べている。
佳枝さんの夫は、海外赴任中で不在だったという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214163.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗:男が民家に侵入 刃物で脅し現金奪う 愛知・春日井(24日)

23日午前6時半ごろ、愛知県春日井市妙慶町2の無職、宮沢薫さん(72)方に男が侵入、2階寝室にいた宮沢さんと妻(74)に包丁のような刃物を突き付け「騒いだらだめだよ」と脅した。男は2人を粘着テープで縛り、現金約9000円と通帳、キャッシュカードを奪って逃走した。

 宮沢さんは右手など2カ所を切られ計18針縫うけが。県警春日井署が強盗事件として男を追っている。

 同署によると、男は20~30代で黒色のダウンジャケット、ズボン姿。1階勝手口のガラスが割られていた。宮沢さんは口と手、妻は手と足を縛られた。男が逃げて約30分後に妻が110番した。現場は同市南西部の住宅街。【花井武人】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111224k0000m040104000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎の男性殺害、死因はショック死 心臓刺される(24日)

川崎市中原区の自宅の押し入れで22日夕、アルバイト柳沢正生さん(62)の刺殺体が見つかった事件で、神奈川県警は24日、司法解剖の結果、死因は心臓を刺されたことによるショック死で、死亡推定時刻は19日ごろと発表した。

 県警によると、遺体には胸や腹などに数十カ所の刺し傷があった。柳沢さんが19日に出勤しなかったため、勤務先から連絡を受けた埼玉県内に住む長女(28)が同日夜に県警に相談していた。

Logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪消防庁、15年春発足目指す 橋下市長(24日)

橋下徹大阪市長は23日、市消防局を大阪府内の他の市町村消防と一体化させる「大阪消防庁」を、大阪府市から大阪都への移行目標とする2015年春までに発足させる方針を示した。市水道局についても、来年に大阪府と府内の市町村が加わる大阪広域水道企業団へ参加し、15年度には府の水道事業との統合を図る方針を確認した。

 大阪市消防局は、都への移行によって市が複数の特別自治区に再編されるのに合わせ、条例改正で大阪消防庁に改組。東京消防庁と同様に、府内の各市町村消防を統合する形で一元化をめざす。橋下氏は23日の市戦略会議で、市消防局に対し、都への移行前に市消防局と堺市消防局が中核となって周辺市町村と組織統合する具体策やスケジュールの検討を指示した。

 また、大阪市水道局はこの日の会議で、府域の水道事業一元化に向けた工程表を示した。来年2月に大阪広域水道企業団に加わる手続きを始め、14年度までに料金体系や浄水施設の配置方法などを調整。15年度にも組織を一元化させるとした。橋下氏は市水道局の方針を了承し、「(水道統合への)ロードマップが描けた」と話した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

キセルで逮捕された過激派 行き着く先は(24日)

【衝撃事件の核心】

 今月18日、新入生勧誘活動のためにキセル乗車で電車移動を繰り返していたとして、革労協反主流派の活動家ら2人が警視庁公安部などに逮捕された。捜査関係者らによると、2人は活動拠点のマンションに寝泊まりし、アルバイトをしながら活動していたという。ゲリラや凶悪事件をたびたび起こしてきた過激派は依然、恐ろしい組織に違いないが、時代の流れとともに資金源も先細りになり、存在感も失いつつある。革命を志してきた過激派が、現代社会で行き着く先は…。

関連記事

記事本文の続き ■過激派拠点に出入りしていた男を尾行すると…

 平成22年5月、東京都台東区根岸のJR鶯谷駅内の乗車券売り場で、警視庁公安部の私服捜査員は、1人の男の動きに、人影から目を光らせていた。

 男は45歳。以前から革労協反主流派の活動拠点に出入りしており、活動家の疑いがあるとして、公安部にマークされていた人物だ。

 男は、近隣駅までの乗車券を買い、自動改札機を通り、電車に乗る。私服捜査員も、その後を追って電車に乗った。乗車券から推測すれば、男はすぐに電車を降りるはずだが、電車はどんどん北上し、東京を出た。

 「安い乗車券で、一体どこまで行こうというのか…」。男はなんと、東京から約2時間かかる宇都宮駅まで行き、そこで降りた。精算機の前には立ち寄らず、ポケットから何かチケットのようなものを取り出し、自動改札機を通過した。

 「あれはなんだ」

 捜査員は、首をひねった。

 調べると、男が改札機に入れたチケットは、近隣の230円区間の回数券だった。男はキセル乗車で、宇都宮まで移動したのだった。

 通常、改札を入った記録のない乗車券などでは、自動改札機を出ることはできない。しかし、この回数券は、自動改札機のない駅の利用者のために発行されたものだったため、通過できたのだった。

 

続きを読む "キセルで逮捕された過激派 行き着く先は(24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺留品のトレーナー情報を 世田谷一家4人殺害、4割販売の静岡(24日)

東京都世田谷区で平成12年12月に宮沢みきおさん=当時(44)=の一家4人が自宅で殺害された事件で、警視庁成城署捜査本部は23日、JR静岡駅でチラシを配布し、犯人が現場に残したものと同じトレーナーに関する情報提供を呼び掛けた。

 捜査本部によると、トレーナーは全国14都道府県で130着が販売され、うち4割に当たる52着が静岡県内で売られた。全体のうち購入者が判明したのは12着にとどまり、情報を求めている。

 トレーナーは中国からの輸入品。袖が薄い紫色、胴体部分がグレーで、Lサイズ。山梨県内に本社があった販売元は21年10月に解散した。

 チラシを配った警視庁捜査1課の原雄一理事官は「静岡県警と連携を取り、購入者を特定したい。捜査を進めており、必ず犯人にたどり着けると信じている」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111223/crm11122319190018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月23日 | トップページ | 2011年12月25日 »