« 2011年12月20日 | トップページ | 2011年12月22日 »

2011年12月21日

2011年12月21日 (水)

青パト車に防犯メロディー(21日)

年の瀬を迎え、東京・稲城市では防犯パトロールの車からやわらかいメロディーを流しながら市民の注意を促し、犯罪などを抑止していこうという取り組みが始まりました。
21日から始まった稲城市の防犯パトロールは、青い回転灯をつけたパトロール車、いわゆる「青パト車」3台で、オリジナルのメロディーを流しながら行われます。初日のきょうは出発の前に高橋勝浩市長が「メロディーを聴いたら近くをパトロールしているという合図なので、地域のみなさんは安心してほしい」とあいさつしました。
そして、さっそく「青パト車」が音楽を流しながら出発しました。パトロールの際に流れるオリジナルのメロディーは、地元で音楽店を営む男性が作曲した長さ30秒ほどのやわらかいメロディーで、稲城市では、犯罪の抑止効果のアップを目指しているということです。
稲城市では、青パト車をPTAや自治会などにも貸し出して、地域の安全に役立ててもらうことにしています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004342651.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空請求詐欺、「私設私書箱」を送金先に悪用 県内3件被害(21日)

Ip111220mac0000530001

サイト利用料名目で金をだまし取る架空請求詐欺の被害で、現金の受け渡しに民間業者が開設した「私設私書箱」が利用されるケースが県内で3件あったことが20日、県警振り込め対策室の調べで分かった。被害額は計約334万円。私書箱を設置している郵便局には防犯カメラがあるケースが多いが、私設私書箱は防犯カメラで監視されていない場合が少なくない。県警は、より犯人の姿が見えにくい私設私書箱が利用されたとみて調べている。

 同室によると、岡谷市の30代女性はことし5月、携帯電話に「サイト利用料の未納」を知らせるメールが届き、その後の電話で男から「払わないと裁判を起こす」などと言われたため、都内の私設私書箱に2回に分け計約200万円を郵送したが、架空請求だと気付き、岡谷署に被害届を出した。

 同様にサイト利用料名目で、6月に松本市の男性が約51万円、8月にも同市の別の男性が約83万円をそれぞれ都内の私設私書箱に郵送し、だまし取られた。2人とも松本署に被害届を出している。

 同室によると、犯行に使われた私書箱を開設している業者は特定できているが、その私書箱の利用者は偽名などで契約している可能性もあり判明していない。

 一方、私設私書箱で振り込め詐欺の犯行に使うための通帳やキャッシュカードの受け渡しが行われるケースがあったことも判明。犯行に使われると知りながら口座を開設して通帳をだまし取ったなどとして県警が詐欺などの疑いで摘発した19人のうち、10人が私設私書箱に通帳などを郵送していたことも分かった。

 架空請求詐欺を含む振り込め詐欺では、現金のやり取りは現金自動預払機(ATM)を介したり被害者宅に直接回収に訪れるケースがある。県警は、ATMは引き出す際に防犯カメラによって犯人の顔が分かり、自宅回収だと顔が見られてしまうが、私設私書箱は犯行の姿が見えにくいため、最近になって犯行グループが活用しているとみる。

 2008年全面施行の犯罪収益移転防止法は、振り込め詐欺やマネーロンダリング(資金洗浄)などでの悪用防止のため、私設私書箱業者に利用者の本人確認などを義務付けている。今回の犯行に利用された私書箱を提供している都内の業者の1社は取材に対し、「免許証や保険証などで本人確認をしている」と説明。ただ、「詳しい利用目的までは尋ねない。利用者にうそをつかれれば調べようがなく、難しい」と話した。

 県警は今回、被害金などが郵送された私書箱を開設する業者に対して、利用規約に基づく解除依頼などを要請した。同室は「『私書箱に送金しろ』という指示には従わないでほしい。通帳などを犯人に提供することは犯罪に当たる」としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.shinmai.co.jp/news/20111221/KT111216FTI090008000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅で女性死亡、首絞められたような痕(21日)

京都市伏見区の住宅で、ひとり暮らしの女性が死亡しているのが見つかりました。この女性の首に絞められたような痕があることから、警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

 警察によりますと、20日午後3時20分頃、京都市伏見区の辻艶子さん(68)の自宅を勤務先の上司が訪ねたところ、辻さんが死亡しているのが見つかりました。

 辻さんは離れの土間でうつぶせの状態で倒れていて、服装に乱れはなかったものの、首に絞められたような痕があったということです。辻さんは勤務先に19日から出勤しておらず、住んでいた離れの鍵はかかっていなかったということです。

 警察は午後から司法解剖して死因を特定するとともに、殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4908341.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎2女性殺害 事件翌日に逮捕状 三女への傷害容疑で 千葉県警(21日)

長崎県西海市の2女性殺害事件で、亡くなった山下美都子さん(56)の三女(23)の元交際相手で、殺人容疑などで逮捕された三重県桑名市霞町、無職、筒井郷太容疑者(27)について、千葉県警が事件翌日に、三女に対する傷害容疑で逮捕状を取っていたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、三女は筒井容疑者と千葉県内で同居していたが、日常的に暴力を受けていたとみられる。三女は10月末に県警に相談後、今月14日には被害届を提出。県警は2日後に受理し、17日には確認できた範囲で9月中旬と10月下旬の2回にわたり暴力行為があったとして、傷害容疑で逮捕状を取っていた。

 筒井容疑者は暴力行為や脅迫メールなどで三女に接触しないよう警察から再三の警告を受けていたが、今月9日に上京した親と帰省した。その後、行方不明となり、16日夕に殺人事件を起こしたとみられる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111221/crm11122118390013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団から住民守れ 福岡県警が身辺警戒隊(21日)

福岡県警は21日、暴力団排除運動にかかわり、暴力団から危害を受ける恐れのある住民や企業の幹部らを守る専門部隊「暴力団対策身辺警戒隊」を設置、隊員に指定書を交付した。

 北九州市で11月に建設会社の会長が射殺される事件が発生。来年2月には建設業者が暴力団関係者からあいさつ料などの不当要求を受けた場合、県に通報義務を課す改正暴力団排除条例が施行されることから、保護態勢を強化する。

 警戒隊は組織犯罪対策課などの計数十人が兼務する。同日、保護対象者が出勤時や信号停車中に銃撃される場面などを想定して訓練を実施した。

 訓練後、菱川雄治福岡県警本部長は「これからが暴力団を排除し孤立させる正念場で、保護対策に万全を期さなければならない」と述べた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111221/crm11122119210015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21,22日単位・レベル)

正義が通用しない世の中

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111214112501

先月12日に東京都品川区の駅前路上で、信号を無視して歩いている男を注意した77歳の男性が殴られる事件があったが、その男性が20日夜死亡。警視庁大井署は傷害致死事件として、逃げた男を追っている。

 10月には長崎市愛宕の路上で、立ち小便を注意した女性の胸ぐらをつかんで押し倒し、顔を平手で複数回殴った上、腹部を蹴るなどして背中を打撲させたとして76歳の無職男が逮捕されている。

 大人だけではない。今月15日には、群馬県伊勢崎市内の女子中学生が、授業中に騒いでいたのを注意した教師の顔を殴り逮捕された。教師は全治1週間の軽傷だったが、女子生徒は教師に注意された際、「いちいちうぜえんだよ」などと言って殴りかかった。

 学校で先生が、ちょっときつく注意するとモンスターペアレントが猛抗議し、子供は子供で注意されると暴力をふるう…こんな社会だから、大人になっても、独り善がりの人間が多く正義が通用しない。

 栃木県警の41歳の警部がこのほど辞職した。その理由は、「少年が通行人にたばこをたかっている」との通報で現場に駆けつけた際、少年が職務質問に反抗的な態度をとったため 中学3年の少年の顔を平手で数回殴ったなどで、少年に軽傷を負わせた。言うことを聞かない子供にビンタをくれたようなものだ。

 警部は昨年9月にも、たばこの所持で職務質問をした少年(16)の顔を平手で数回殴ったほか、同12月には警察署内の取調室で、万引き事件の参考人の少年(14)の頭を数回壁に押しつけた疑いもあるという。いずれも少年の反抗的な態度に腹を立てたのが理由だ。

 報道では隠れている部分もあるが、子供に対するしつけが熱心なあまりの行為だった思われてならない。

 だとすれば、処分はけしからん話で、警部こそ本物の警察官であろう。悪い奴に注意もできない地域社会であってはならない。ましてや正義が潰されてしまう世の中に警鐘を与える正義の味方の警察が、その力を削ぐような組織運営であってはならない。これでは正義に命をかける警察官はいなくなる。

東京・渋谷区と世田谷区で21日夜、連続タクシー強盗事件発生。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号無視:注意した男性、殴られて死亡…警視庁捜査(21日)

東京都品川区のJR大井町駅前の路上で11月、同区西大井1、無職、小牧信一(のぶいち)さん(77)が、信号を無視して歩いていた男を注意したところ殴られて重傷を負う事件があり、小牧さんは今月20日夜、入院先で死亡した。警視庁大井署は傷害致死事件として、小牧さんを司法解剖して詳しい死因を調べるとともに、逃げた男を追っている。

 大井署によると、小牧さんは11月12日午後7時35分ごろ、大井町駅前の横断歩道を、赤信号を無視して渡っていた男2人を注意した。すると、男の一人が「うるせえんだよ」と逆上し、小牧さんの顔を1回殴り、小牧さんは路上に転倒。頭の骨を折る重傷を負った。小牧さんは搬送後に意識不明となり、脳挫傷が悪化したすえに腎不全で死亡したとみられる。

 殴った男は30~40歳ぐらいで、身長約160センチの小太りの体形。紺色のジャージーの上下を着ていたという。【内橋寿明】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111221k0000e040151000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

22歳巡査、車の改修費巡り知人少年に頭突き(21日)

千葉県警市川署の元地域課男性巡査(22)が10月、知人の少年に頭突きをして軽傷を負わせ、傷害容疑で千葉地検に書類送検されていたことがわかった。

 千葉区検は19日、元巡査を傷害罪で千葉簡裁に略式起訴。同簡裁が罰金20万円の略式命令を出し、元巡査は同日納付した。元巡査はすでに依願退職している。

 県警監察官室は「懲戒処分の公表指針に該当しない事案については、処分したかどうかも含めて、一切答えられない」としている。

 起訴状によると、元巡査は10月21日夕、松戸市内の駐車場で知人少年(19)に頭突きをするなどして全治約10日のけがを負わせた、としている。

 捜査関係者によると、元巡査は乗用車の改修を少年に依頼し、費用の支払いを巡るやりとりの中で少年にけがを負わせたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

斎場で死没者確認、不在狙い空き巣など50件(21日)

福岡県警は20日、住居侵入容疑などで逮捕、起訴された飯塚市西町、無職松原昭彦被告(52)が2010年12月~11年10月、福岡、山口両県で、葬儀で不在の住宅を狙った空き巣など計50件(被害総額約580万円相当)の犯行を重ねていたことを確認した、と発表した。

 うち、裏付けの取れた3件(同70万円)について、小倉区検に送検した。

 発表によると、9月28日午前1時頃、香春町の女性(62)宅に侵入し、約17万円とネックレスなど16点(時価約26万円相当)を盗むなどした疑い。

 県警によると、松原被告は自分の乗用車を運転して、斎場前を通りかかり、立て看板などで死没者の名前を確認。電話帳などで住所や電話番号を調べて、住宅の明かりがついてなかったり、電話して不在だったりした場合、窓ガラスを割るなどして、犯行に及んでいた。

 50件のうち、立件した3件も含め、44件(被害総額約566万円相当)は葬儀や通夜宅での犯行で、主に夜間に侵入していた。

 小倉北署は10月、通夜で住人がいない遠賀町の女性宅に侵入したとして、住居侵入容疑で現行犯逮捕し、余罪を追及していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スケベ心から…」芸能プロ社長、14歳少女の裸撮影で逮捕 モデル応募の12~18歳百人?(21日)

14歳の少女の上半身裸の写真を撮ったとして、警視庁少年育成課は、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで、栃木県宇都宮市駅前通り、芸能プロダクション社長、金沢新一容疑者(42)を逮捕した。

 同課によると、金沢容疑者は容疑を認め、「スケベ心から撮った」などと供述しているという。

 同課は、金沢容疑者が2年ほど前から、インターネットのホームページで、「アイドル系モデルのバイト募集」「日払い1万円」などと宣伝し、応募してきた約100人の12~18歳の少女を同市や東京都台東区などのスタジオで、裸や水着姿にさせ、撮影していたとみている。水着姿など露出度の高い写真や動画は、DVDに記録してネットで販売。月200万円の売り上げがあったとみられる。

 逮捕容疑は、今年7月29日、宇都宮市のマンションで、千葉県の市立中学2年の女子生徒(14)の上半身裸の写真3枚を、デジタルカメラで撮影したとしている。

 金沢容疑者は、少女らを台東区内の美容院に連れてきていたが、その1人が「撮影が過激で耐えられない」と泣き出すなどしたため、美容院の店長が7月、上野署に相談。同課が事実関係を調べていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111221/crm11122112310004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【オリンパス損失隠し】関係先の家宅捜索を開始 特捜部と監視委、警視庁が合同(21日)

オリンパスの損失隠し疑惑で、旧経営陣が含み損を隠して粉飾決算を主導した疑いが強まったとして、東京地検特捜部と証券取引等監視委員会、警視庁捜査2課は合同で21日午前、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで、関係先の捜索を始めた。国際社会からも批判された光学機器大手の不正経理疑惑は、刑事事件へと進展した。

 捜索は午前11時半ごろから始まり、東京都新宿区の同社本社のほか旧経営陣の自宅、損失穴埋めに買収資金が利用された国内3社など数十カ所に及ぶとみられる。

 関係者によると、捜索容疑は、旧経営陣らが平成19~23年、金融商品の損失を隠した虚偽の内容の有価証券報告書を関東財務局に提出したとしている。損失隠しは長年にわたって続いていたが、18年以前の虚偽記載は既に公訴時効が成立している。

 オリンパスの第三者委員会や関係者によると、同社は1990年代に財テクに失敗して含み損を抱え、少なくとも平成10年ごろから森久志前副社長(54)や山田秀雄前監査役(66)らが大手証券会社OBとともに、損失を投資ファンドなどに移し替える「飛ばし」を考案し、実行。菊川剛前会長(70)ら歴代社長も報告を受けていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111221/crm11122111410001-n1.htm

 

続きを読む "【オリンパス損失隠し】関係先の家宅捜索を開始 特捜部と監視委、警視庁が合同(21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

三女の携帯電話も管理 長崎ストーカー殺人事件(21日)

男は、三女の携帯電話を日常的に管理していました。

 筒井郷太容疑者(27)は、長崎県西海市で女性2人を殺害したなどとして逮捕されました。警察は、筒井容疑者が当時、交際していた被害者の三女に対し、たびたび暴力を振るっていたとして捜査していました。その後の警察への取材で、筒井容疑者が三女の携帯電話や財布を日常的に管理していたことが新たに分かりました。三女の携帯電話のメールをチェックしたうえで、同僚らに対して「2人の仲を邪魔するなら殺す」といった内容のメールを送っていたということです。警察は、三女との交際を止められたことを逆恨みして母親らを殺害したとみて、動機などを慎重に調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡で警官が取り押さえた男性死亡(21日)

20日、福岡県八女市で、暴れていた男性を警察官が取り押さえたところ、男性が意識を失い、死亡しました。警察は「適正な職務執行だった」としています。

 20日午後、福岡県八女市の民家で「息子が暴れている」と通報がありました。警察官4人が駆けつけたところ、無職の松尾浩さん(36)が玄関から外に出て暴れ始めたため、3人がかりで松尾さんを取り押さえました。その後、松尾さんは意識を無くして心配停止状態となり、搬送先の病院で死亡しました。死因は分かっていません。

 松尾さんを取り押さえる際、警察官1人が松尾さんに腕を噛みつかれたほか、小指にけがをしました。警察は「適正な職務執行と判断しているが、事実関係を明らかにしたい」とコメントしています。警察は21日、司法解剖して死因を調べることにしています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4907900.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

京都市伏見区の住宅で女性が死亡しているのが見つかる 首に絞められたような痕 殺人か(21日)

京都市伏見区の住宅で20日、女性が死亡しているのが見つかり、首に絞められたような痕があることから、警察は殺人事件の可能性が高いとみて捜査を始めた。
20日午後3時20分ごろ、京都市伏見区の住宅の離れで、女性が死亡しているのを訪ねてきた男性が見つけ、警察に通報した。
調べによると、死亡していたのは、この住宅で1人暮らしをしている辻 艶子さん(68)とみられている。
遺体は、離れの土間にうつぶせに倒れていて、首に絞められたような痕があったという。
辻さんを知る人は「気さくな、気楽にしゃべっていられるような人。(トラブルや物音は?)何もないです」と話した。
辻さんがアルバイトを休んだため、様子を見に来た上司が遺体を発見したということで、警察は殺人事件の可能性が高いとみて、身元や死因の特定を急ぐ方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性警部書類送検…職務質問した少年に暴行(21日)

 職務質問した少年に暴行したなどとして、栃木県警は20日、同県警那須塩原署地域課長の男性警部(41)を特別公務員暴行陵虐と同致傷、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで宇都宮地検に書類送検し、停職1か月の懲戒処分とした。

 警部は同日付で辞職願を提出、受理された。

 発表によると、警部は今年11月、JR西那須野駅で職務質問した14歳少年の顔面を数回平手打ちして頭を壁に押しつけ、顔面打撲などのけがを負わせた疑い。2010年12月には、参考人聴取した13歳少年の頭を数回壁に押しつけた上、「暴行事実はない」とした虚偽の捜査報告書を作成、同署長に提出した疑い。

 平手打ちされた少年の親の知人から通報があり発覚した。警部は「挑発的な態度をとられてカッとした」などと供述しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

口論で逆上? 男が猟銃で人撃ち逃走 大分(21日)

20日午後2時40ごろ、大分県臼杵市佐志生の駐在所に同県津久見市の男性会社員(36)が「男に猟銃で撃たれた」と届け出た。左肩から出血しており、病院に運ばれたが、命に別条はないという。県警は殺人未遂事件として、銃を放置して逃げた男を捜している。

 県警によると、猟をするため銃を持って山に入った会社員が、わなを仕掛けていた男に気づいて声を掛けたところ、口論になった。逆上した男は会社員の銃を奪って1発撃ち、白いワゴン車に乗って逃げたという。男は60歳ぐらいで、身長170センチ前後で短髪。会社員は、男とは面識がないと話しているという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警官から暴行被害の男に税関職員も暴言(21日)

覚醒剤密輸事件の取り調べ中に大阪府警の警察官が容疑者の男に暴行した事件で、逮捕前に関西空港で入国検査を行った大阪税関の職員も男に暴言を吐き、X線検査への同意を強要していたことが20日、関係者への取材で分かった。弁護人は「税関の検査は違法だった」と主張している。

関連記事

記事本文の続き 暴言を受けたのは、覚醒剤を飲み込み密輸したとして、覚せい剤取締法違反罪などで逮捕・起訴されたウガンダ人の男(38)。

 関係者によると、男は今年5月1日、アラブ首長国連邦から関空に入国。その後の入国検査時に、様子を怪しんだ大阪税関関西空港支署の職員から別室でのX線検査の同意書への署名を求められた。その際、職員から「はよ書け、おら」「書けへんのか。答えろ」などと大声で怒鳴られた。

 男は通訳として同席していた職員を通じ、弁護士を呼ぶよう求めたが、署名を求めた職員は「呼んだるから書け」と言いながら弁護士を呼ばなかったという。

 男はその後、同意書に署名し、検査に応じた。しかし、男の公判前整理手続きで、税関側が記録していた音声データが検察側から弁護側に開示され、暴言の内容が判明した。

 男に対しては、取り調べ中に足を蹴ったり胸を殴ったりしたとして、府警関西空港署の元巡査部長(40)=依願退職=が特別公務員暴行陵虐罪で11月に執行猶予付きの有罪判決を受け、確定している。

 大阪税関関空支署は産経新聞の取材に「職員の処分の有無など個別の案件についてはコメントできない」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優の山本太郎さんを聴取 原発抗議で佐賀地検(21日)

佐賀県の九州電力玄海原発2、3号機の再稼働をめぐり、佐賀県庁に侵入し抗議活動をしたとして、建造物侵入や威力業務妨害などの疑いで告発された俳優の山本太郎さん(37)を佐賀地検が事情聴取していたことが20日、分かった。山本さんらによると、聴取は19日。

 告発状によると、山本さんは7月11日、反原発団体のメンバーら約150人と佐賀県庁を訪れ、再稼働を認めないよう抗議活動を展開。庁舎に入り古川康知事との面会を求めたが、会えないまま職員に請願書を手渡し立ち去った。報道を見た京都市の行政書士の男性(28)が告発状を提出し、地検が9月に受理していた。

 山本さんは20日、東京都内で記者会見し、「政治的な弾圧以外の何ものでもない」と地検の対応を批判した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111220/crm11122022420023-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月20日 | トップページ | 2011年12月22日 »