« 店舗から110万円強奪(3日) | トップページ | 象印元副社長殺害:骨董品手つかず 強い恨み持った犯行か(3日) »

2011年12月 3日 (土)

千葉・柏市でカッターナイフのようなもの持った男の目撃情報 小2女児刺傷事件と関連捜査(3日)

千葉・松戸市の路上で、小学2年生の女の子が男に刃物で刺された事件で、女の子が、「犯人は、自分の30代の父親よりも若い男だった」と話していることが新たにわかった。
この事件は、12月1日、松戸市の路上で、帰宅途中の小学2年生の女の子(8)が、男に刃物で数カ所刺されたもので、傷の一部は肺にまで達していた。
警察の事情聴取に対して女の子は、「前から歩いてきた男が刃物を持っていて、怖くなって逃げたら、転んでしまい、後ろから刺された」と話していて、男の特徴については、「黒っぽいニット帽をかぶっていて、自分の30代の父親よりも若かった」と話しているという。
また、この現場から10kmほど離れた隣の柏市でも、3日午後、小学生の姉と弟がカッターナイフのようなものを持った黒い服の男を目撃していて、警察が関連を調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212814.html

 

« 店舗から110万円強奪(3日) | トップページ | 象印元副社長殺害:骨董品手つかず 強い恨み持った犯行か(3日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53396375

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉・柏市でカッターナイフのようなもの持った男の目撃情報 小2女児刺傷事件と関連捜査(3日):

« 店舗から110万円強奪(3日) | トップページ | 象印元副社長殺害:骨董品手つかず 強い恨み持った犯行か(3日) »