カテゴリー

« 東京・青梅市で、男子中学生が通学途中に男に学生服を切られたと110番通報(8日) | トップページ | 「明日は絶対」、殺害前日に犯行予告か(8日) »

2011年12月 8日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8,9日単位・レベル)

愚連隊の取締がカギ

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111130103915

警視庁組織犯罪対策課は今月5日、中国残留孤児2、3世のグループ「怒羅権(ドラゴン)」のうち、都内最大勢力「大偉(ダーウェイ)グループ」の実質的リーダー、姜(キョウ)海鋒(カイホウ)容疑者(40)ら4人を逮捕した。

 4人は今年4月1日午前3時ごろ、文京区湯島の路上などで、アルバイト店員の男性らをパン切りナイフ(刃渡り約35センチ)で切りつけ殺害しようとした容疑。

 姜容疑者は、平成20年に大偉グループのリーダーが中国に渡航して以降、グループを実質的に支配。東京・上野や錦糸町などを中心に、みかじめ料や薬物売買などで利益を得ているとみられる。グループは最近、約250人が所属するなど、勢力を拡大しているという-これが愚連隊だ=産経新聞電子版

 警察白書によると戦後の混乱期には、博徒や的屋に加え、繁華街等で違法行為を繰り返していた不良青少年から成る愚連隊等が闇市を縄張とし、物資の販売、覚せい剤の密売等を行い、勢力を拡大するとともに、闇市の利権をめぐって対立抗争を繰り返した。

 昭和30年代には、博徒、的屋及び愚連隊の差異はほぼ消滅していった。ところが平成3年に暴力団対策法が施行されて、公安委員会が暴力団体を指定できるようになり、愚連隊の名が薄れていたが市川海老蔵さんの暴行事件以来、脚光をあびてきた。

 さらに、暴排条例の施行で暴力団を退会して愚連隊に入り、組織が拡大する危険性を秘めており、ニッポン警察は、愚連隊は指定暴力団並の警戒の必要性があると言えよう。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻すことする。

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり完全なる「平穏」(レベル1)をはずしています。

« 東京・青梅市で、男子中学生が通学途中に男に学生服を切られたと110番通報(8日) | トップページ | 「明日は絶対」、殺害前日に犯行予告か(8日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 東京・青梅市で、男子中学生が通学途中に男に学生服を切られたと110番通報(8日) | トップページ | 「明日は絶対」、殺害前日に犯行予告か(8日) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ