« 2011年12月16日 | トップページ | 2011年12月18日 »

2011年12月17日

2011年12月17日 (土)

大阪・堺市女性不明事件 逮捕の男「遺体をドラム缶に入れて焼いた」(17日)

大阪・堺市で行方不明の女性の口座から現金を引き出した疑いで逮捕された男が、「遺体をドラム缶で焼いた」と話していることが新たにわかった。
堺市の無職・西口宗宏容疑者(50)は、行方不明になった田村武子さんの口座から、5万円を引き出した疑いで逮捕されている。
西口容疑者は、田村さんの殺害や、遺体を捨てて火をつけたことを認めているが、その後の警察の調べに対し、「遺体をドラム缶に入れて焼いた」と話していることがわかった。
12月14日には、河内長野市の山の中から、人のものとみられる骨が多数見つかっていて、現場付近からは西口容疑者の供述通り、焼け焦げたドラム缶が見つかり、警察が押収していたこともわかっている。
また、西口容疑者は、「遺体を焼く時に固形燃料を使った」とも話していて、警察は引き続き、一連の犯行の裏づけの捜査を行っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00213751.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17,18日単位・レベル)

さよなら名物記者

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111211111606

 16日夜、友人で朝日新聞記者の房園茂さんを偲ぶ会が東京・銀座で行われた。今年10月、膵臓ガンで他界した72歳。スポーツマンで病気知らずの健康の固まりのような人だったので、突然の訃報だった。

 私が房園さんと知り合ったのは平成8年3月、警察庁担当になってからだ。房園さんは既に警察庁を担当して17年目に入っていた。

 それから6年目の平成14年に彼は朝日を定年退職して警察庁クラブを去った。2年後に私も定年退職したので担当は都合8年。しかし房園さんはなんとその3倍は担当したことになる。

 房園さんは警察庁の前は警視庁の捜査2・4課を5年4ヶ月、サブキャップ1年11ヶ月も担当しており、実に30年以上は警察一筋の人生を送ったことになる。偲ぶ会には警察庁、警視庁の警察関係重鎮と、毎日新聞、読売新聞などマスコミ関係の仲間約100人が参列、故人を偲んだ。

 とにかく房園さんが私に言った言葉は「察庁には全国の事件情報が入るが草刈り場にしないように。そうでないと県警は警察庁に報告しなくなる」が口癖で、組織を大事にする記者だった。それでいて他社の若い記者思いで、夕方6時を過ぎると私と2人でソファで「プシュッ」と始まるのである。

 そしてこう言う。「今の話題は予算編成の時だ。○○がポイントになるから担当課長を呼んでやれや…」と指示される。「知らないで原稿を書かれてはメチャメチャになるから皆に勉強をさせてやろう」が狙い。裏には、故人で取材しても役人は背景などを語らないのでレクチャーを兼ねようというのだ。

 かくして私と2人で始まった〝飲み会〟は、いつのまにか課長を中心に、クラブの記者全員が参加とあいなるのである。

 偲ぶ会で明らかになったのは、「草刈り場にするな」と私に言っていながら、朝日の社内では、重大事件を抱える県警担当者には、事件の筋読みの教示をしていたという。かくして私は常に、房園さんに「抜かれていた」ことになり、しかも偲ぶ会で知らされたのである。房さん!あの世で抜き返すからな。待っていろよannoy 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

外出証を盗んだ疑い 自衛官を書類送検(17日)

陸上自衛隊霞ケ浦駐屯地(茨城県土浦市)警務隊は、駐屯地内で自衛隊員に貸与される外出証を盗んだとして、窃盗の疑いで20代の男性陸士長を水戸地検に書類送検した。

 同駐屯地は陸士長を停職5日の懲戒処分、外出証の紛失を報告しなかった50代の男性陸曹長を戒告処分とした。

 送検容疑は、昨年11月4日午前2時ごろ、駐屯地内の保管場所から外出証1枚を盗んだとしている。

 今年9月18日、盗んだ外出証を使って外出したところをほかの隊員に見つかり発覚した。

 駐屯地からの外出は事前に許可を取り、当日に外出証を受け取って、出入りの際に提示する必要があるという。

 陸士長が所属する大隊は「このような事案が起き残念。再発防止に努める」としている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111217/crm11121715150007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックに普通車用ETC、高速代差額を詐欺(17日)

トラックに取り付けたノンストップ自動料金収受システム(ETC)の車載器を普通乗用車用に設定し、高速道路を不正に安く通行したとして、大阪府警高速隊と此花署は16日、大阪市淀川区三津屋中、運送業・黒沢和幸容疑者(47)ら3人を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕、送検したと発表した。

 3人はそれぞれ930~486回の不正通行を認めているという。

 発表では、黒沢容疑者は3月15日、車載器を普通車用の設定にして、阪神高速高津料金所(大阪市中央区)のETCをトラックで通過し、正規の料金1400円との差額700円の支払いを不正に免れた疑い。

 府警によると、3人の不正通行による被害は、2009年3月~今年10月で計約120万円に上るという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「七人の刑事」手がけた元映画監督夫妻、遺体で見つかる(17日)

 「七人の刑事」などを手がけた元映画監督の大槻義一さん(84)と妻の千枝子さん(84)が16日午後11時10分ごろ、東京都新宿区新宿4丁目の自宅マンションで死亡しているのを警視庁四谷署員が見つけた。ともに目立った外傷はなく、2人とも既往症があったことから、署は病死の可能性が高いとみて調べている。

 15、16の両日、訪問介護のヘルパーが訪ねたが、室内から反応がなかったため署に相談。署員が駆けつけたところ、2人が居間で倒れていた。玄関は施錠されており、室内に荒らされた形跡もなかったという。

 大槻さんと千枝子さんは2人暮らし。12日にヘルパーが訪ねた際は、普段と変わりはなかったという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

娘と面識ある男から任意聴取 長崎・西海の2女性刺殺(17日)

長崎県西海市西彼町風早郷の山下誠さん(58)方で母久江さん(77)と妻美都子さん(56)が殺害された事件で、長崎県警は17日、山下さんの娘と面識がある男が何らかの事情を知っているとみて、任意で事情聴取を始めた。

 県警によると、久江さんと美都子さんは16日午後9時10分ごろ、山下さん方の庭に止めてあった美都子さん名義のワンボックスカーの中で倒れているのを、捜していた次男や親類が見つけた。捜査関係者によると、2人は刃物のようなもので胸と腹をそれぞれ1カ所ずつ刺されていた。

 山下さん方は母屋と離れがあり、母屋には山下さん、美都子さん、次男の3人が暮らしていた。久江さんは離れで一人で暮らしていた。母屋は玄関に鍵がかかっていたが、窓ガラスが割られていた。家の中には物色された跡があったという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母娘殺害 遺体に複数の刺し傷(17日)

長崎県西海市で77歳と56歳の母と娘が殺害され、自宅の車の中から遺体で見つかった事件で、2人の体にはいずれも複数の刺し傷があることが分かり、警察は、死因の特定を進めるとともに、現場の状況を詳しく調べています。

16日午後9時ごろ、長崎県西海市西彼町にある山下誠さん(58)の住宅の敷地に止めてあったワンボックスカーの後部の荷台で、山下さんの妻の美都子さん(56)と母親の久江さん(77)が殺害されているのが見つかりました。これまでの調べで、2人の遺体には複数の刺し傷があり、車の周囲にも血の痕が見つかったということです。また、車と自宅の出入り口は閉められ、いずれも鍵がかかっていたということです。山下さんの住宅では、16日朝、一緒に暮らす高校生の息子が学校に出かけるまで異常はなかったということで、警察は息子が家を出たあとに2人が襲われたとみて、死因の特定を進めるとともに、現場の状況を詳しく調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111217/k10014711471000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性刺され死亡 宇都宮のホテル駐車場(17日)

17日午前5時50分ごろ、宇都宮市陽東のビジネスホテルの駐車場で、20~30代の男性が左脇腹を刺されて倒れているのを、通行人が見つけ110番通報した。男性は市内の病院に搬送されたが、間もなく死亡した。栃木県警が殺人事件として捜査している。

 調べによると、男性は脇腹に1カ所の刺し傷があったほか、左膝(ひざ)などが刺されていた。県警が男性の身元などを調べている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111217/crm11121710480001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳少女がタクシー強盗 包丁突きつけ「金を出せ」(17日)

岩手県警紫波署は17日までに、同県紫波町でタクシー運転手に包丁を突きつけ現金を奪ったとして、強盗などの疑いで、住所不定、無職の少女(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は、11月27日午後6時ごろ、タクシー車内で運転手の男性(60)に「金を出せ」と包丁を突きつけて脅し、現金数万円の入ったかばんを奪った疑い。

 少女は盛岡市で起きた別の窃盗事件で取り調べを受けていたが、タクシー強盗への関与を認める供述をしたという。

 県警は、現場近くに落ちていた茶色のかつらを公開して、情報提供を呼びかけていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111217/crm11121710590002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山梨県警幹部が女性にわいせつ行為で懲戒処分(17日)

山梨県警の57歳の警視が、女性にわいせつな行為をしたとして懲戒処分を受けました。

 停職6カ月の懲戒処分を受けたのは、山梨県警の前南甲府署長・永田賢一警視です。永田警視は、2005年1月に笛吹市の警察官舎で女性に乱暴したとして告訴状が出されていました。山梨県警はこれまで、女性や永田警視から事情を聴いてきましたが、「本人の記憶があいまい」などの理由で逮捕を見送りました。永田警視はすでに辞職届を出していて、16日付で受理されました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

植木鉢で殴られ重体:傷害容疑、内縁の夫逮捕 大阪(17日)

16日午前11時15分ごろ、大阪府阪南市箱作、自称会社員、阪井浩一容疑者(43)から「妻が倒れて動かない」と、119番通報があった。救急隊員が自宅の寝室で、内縁の妻で無職の井上幸美さん(33)が血を流して倒れているのを見つけた。井上さんは意識不明の重体。阪井容疑者が「植木鉢で殴った」と話したため、府警泉南署は阪井容疑者を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は同日朝、自宅で井上さんに暴力を振るい、陶器製の植木鉢で殴った、とされる。阪井容疑者は「朝から口論になり、頭にきて殴った」と、容疑を認めているという。

 同署によると、2人は9年前から同居し、4人の子供がいる。普段からけんかが絶えず、今年10~11月にも2回、井上さんが「暴力を振るわれた」と、同署に相談していた。【稲生陽】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111217k0000m040128000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

農家狙い空き巣:北海道各地巡り40件 60代男女容疑者(17日)

北海道新冠町の農家に侵入したとして道警静内署に逮捕された札幌市の60代男女が「9月以降に車で全道各地を巡り、農繁期を狙って無施錠の農家に空き巣に入った」と供述していることが16日、道警への取材で分かった。道警は近く約40件(被害総額約300万円)の窃盗容疑で追送検する。道内では今秋、農家を狙った空き巣が頻発したが、これでほぼ全件が解決に向かう見通し。

 捜査関係者によると、空き巣を自供しているのは札幌市南区石山、無職、井川恵美子(64)と同市東区北36東2、同、桧森利次(67)の2被告=窃盗罪などで起訴。10月21日に逮捕されていた。

 2人は今夏に知人を介して知り合い、桧森被告がレンタカーを借りて道内を移動。井川被告が農村の一軒家で玄関の呼び鈴を鳴らし、不在確認して主に無施錠の家に侵入した。家人が在宅していた場合は「家を間違えた」などと言って立ち去ったが、女性1人のため怪しまれなかったという。桧森被告は盗んだ預金通帳で現金を引き出す担当だった。

 被害地域は石狩、空知地方を中心に帯広市、旭川市、富良野市、、幕別町、真狩村、洞爺湖町、豊浦町など道内全域にわたる。盗んだ金はパチンコや飲食に使ったという。

 空き巣被害に遭った月形町の農業の男性(64)は「30分くらいの間に自宅で通帳を盗まれ、近くの倉庫にいたが気付かなかった。捕まってよかった。事件後は農作業中も玄関の鍵をかけるようにしている」と話していた。【伊藤直孝、小川祐希】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111217k0000m040138000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の後部に女性2遺体、殺人事件で捜査 長崎・西海(17日)

16日午後9時10分ごろ、長崎県西海市(さいかいし)西彼町(せいひちょう)風早郷(かざはやごう)の山下誠さん方で、敷地内に止めてあったワンボックスカー後部の荷台に、山下さんの母久江さん(77)と妻美都子さん(56)が閉じ込められていると家族から110番通報があった。消防隊が駆け付けたが美都子さんはすでに死亡しており、久江さんも同県佐世保市内の病院に運ばれた後、死亡が確認された。2人とも刺し傷があったといい、県警は殺人容疑で捜査を始めた。家の中は荒らされた形跡があった。

 県警によると、山下さんの息子から「家の窓ガラスが割られ、家族の姿が見えないので確認したら、車の荷台に倒れていた」という110番通報があったという。県外にいた山下さんからも午後8時55分ごろ、西海署に「家のガラスが割られているようなので確認してほしい」と電話で連絡があった。

 西海市を管轄する佐世保市消防局によると、午後9時30分に県警から救助要請があった。1人は死亡が明らかだったため病院搬送しなかったという。医療関係者によると、1人は刺されているとの情報があったという。

 現場は佐世保市のテーマパーク・ハウステンボスから大村湾を挟んで南約10キロに位置する岬の突端の集落。近くに動植物園・長崎バイオパークがある。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警巡査ら2人を停職 ETC不正や車検証偽造で(17日)

千葉県警は16日、電子計算機使用詐欺罪で起訴された成田国際空港警備隊の巡査、林克幸被告(26)を停職6カ月、有印公文書偽造・同行使罪などで起訴された印西署の巡査部長、酒巻顕治被告(44)を停職3カ月の懲戒処分とした。酒巻被告は同日付で依願退職、林被告も近く依願退職する。

 県警によると、林被告はETC(自動料金収受システム)の障害者割引制度を悪用して高速道の不正通行を繰り返し、昨年4月から今年11月までに正規料金との差額約15万円をだまし取ったとしている。

 酒巻被告は、所有する乗用車の車検証コピーを偽造して勤務先の警察署に提出し、車検の期限が切れた車で軽傷事故を起こしたとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111216/crm11121622200029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性受刑者が自殺か 水戸刑務所土浦拘置支所(17日)

水戸刑務所は16日、土浦拘置支所(茨城県土浦市)の単独室で30代の男性受刑者が死亡し、状況から自殺とみられると発表した。

 同刑務所によると、16日午前9時50分ごろ、受刑者がタオルを首に巻き付けた状態であおむけに倒れているのを巡回中の職員が発見。病院に搬送したが、約50分後に死亡が確認された。タオルで首を絞めて自殺したとみている。

 当時は室内で作業する時間で、職員が9時半ごろに巡回した際は机で作業していた。受刑者は懲役刑の判決を受け、刑務所に移送される予定だった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111216/crm11121623450032-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月16日 | トップページ | 2011年12月18日 »