« 2011年12月11日 | トップページ | 2011年12月13日 »

2011年12月12日

2011年12月12日 (月)

万引き防止対策 官民が会議(12日)

都内で万引きの被害が深刻になるなか、警視庁と業界団体が合同で対策を話し合う会議が開かれ、万引きされにくい店作りを進める一方、万引きの被害品を買い取らないよう、中古品ショップなどへの指導を徹底していくことが確認されました。

12日の会議には、スーパーやDVDレンタル店など17の業界団体のほか、警視庁や東京都などからおよそ230人が集まり、はじめに警視庁の高橋清孝副総監が、「初犯だからとか、被害額が少ないからといった、誤った温情意識で見過ごすことなく、被害はすべて届け出てほしい」とあいさつしました。都内の万引き被害は、先月末までに1万7429件と、去年の同じ時期に比べて1700件余り減っていますが、全刑法犯に占める割合は1割を超え、年々割合が高くなっています。会議では、CDなどのレンタルショップ「TSUTAYA」の東京の店舗が、買い取ったCDなどに盗品の疑いがあったのに、警察官に届け出なかったとして、今月、営業停止の処分を受けたことも報告され、今後、警視庁や業界団体が中古品ショップなどへの指導や教育を徹底していくことが確認されました。また、万引きされにくい店作りを進める模範的な店舗を「モデル店」として認定する制度を、来年にも始めることになりました。

News_pic1_5 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111212/k10014580191000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審者情報の収集、全国の警察に指示(12日)

埼玉県三郷市で、16歳の少年が中学3年生の女子生徒を刃物で切りつけたとして逮捕されるなど、各地で刃物による通り魔事件が相次いでいることを受け、警察庁が、全国の警察に不審者情報の収集を徹底するなどの指示を出していたことが分かりました。

 警察によりますと、三郷市の事件で逮捕された少年は20本を超える刃物を持っていて、動物を虐待していたという情報もあります。

 こうしたことから、先週出された警察庁の通達では、子どもや女性にいきなり声をかけている、日ごろから刃物を携帯している、動物を虐待しているようだなど、通り魔の前兆となるような情報を積極的に集め、警戒を強めるよう指示しています。

 集められた情報はインターネットなどを通じて、地元の教育委員会や学校に提供していくということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4900451.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走自転車などの摘発、元日から強化へ(12日)

暴走自転車などの摘発が、来年の元日から強化されることになります。これは、警視庁が全国で初めて発表した自転車総合対策の一環で、その一方で「自転車の原則車道走行」については、利用者の不安の声などを受け、強要はしない方針です。

 信号無視をしながら暴走する自転車。ルールを守らず、暴走する自転車が目立ちます。自転車事故を防ぐため、警視庁は12日、全国で初めて「自転車総合対策推進計画」を定めました。計画の目玉のひとつは、悪質運転の摘発強化です。

 自転車交通量が多い場所や事故が多い交差点などを、各警察署が「重点地区」として選定。月に1回取締りを行うほか、指導や啓発活動を行うことで、事故を減らしたいとしています。一方で、計画ではこんな方針も示されました。

 「自転車が歩道を通行する場合も、車道通行する場合もあるということを前提に、歩行者および自転車利用者双方の安全対策を講じていく必要がある」(警視庁 高橋清孝副総監)

 「自転車は歩道通行の場合も、車道通行の場合もあるのが前提」として、自転車が歩道を走る場合には歩行者優先を強く求めたのです。この背景には今年10月、警察庁が「自転車は原則車道走行」の徹底を全国の警察に指示したことにあります。

 しかし、「車道走行」がひとり歩きしたことで、子供を抱える母親や高齢者などから、「車道を走るのはこわい」などの不安の声が多く寄せられました。このため、警視庁は「車道走行を強制しない」と強調したのです。

 「(車道は)怖いですね、特にこういう都心だと」
 「ちゃんと道路が整備されていて、自転車が走る場所があればいい」(自転車に乗る人)

 果たして自転車事故は減るのか?この方針は来年1月1日から実施予定です。(12日17:04)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4900447.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕状の男、逃げた屋上から12m転落死(12日)

12日午前10時50分頃、大阪府大阪狭山市半田のマンション(4階建て)で、府警捜査3課と黒山署の捜査員4人が、窃盗容疑で逮捕状が出ていた4階の無職男性(36)宅を訪れたところ、男性はベランダから雨どいを伝って屋上に逃げた。

 捜査員が降りるよう説得したが、男性は約2時間後、屋上から後ろ向きに約12メートル下の地上へ転落。病院に運ばれたが間もなく死亡した。

 府警の発表によると、男性は屋上にいる間、「死んでもいいんや」などと口走っていたという。男性は11月下旬、同府河内長野市の整骨院から約6万円などを盗んだ疑いが持たれていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都暴排条例で勧告第1号 造園業者、組員の依頼で観葉植物を飲食店にレンタル(12日)

指定暴力団組員の依頼で東京都内の飲食店に観葉植物をレンタルし、売り上げの多くを組員側に提供する利益供与を行ったとして、東京都公安委員会は12日、都暴力団排除条例に基づき、埼玉県の造園業者に対し、今後、組員の依頼で観葉植物の提供などをしないよう勧告した。10月1日に制定された都の同条例に基づく勧告は初めて。

 警視庁組織犯罪対策3課によると、造園業者は10月下旬、組員の依頼を受けて都内の飲食店数十店に観葉植物をレンタルしていたという。通常の価格の約4倍でレンタルしていたといい、条例制定後の1カ月間で約15万円を売り上げ、うち約10万円を組員に渡していた。

 造園業者は「15年くらい前から組員に誘われてレンタルをしていた。事業拡大につながると思った」などと話しており、同課はこれまでに約1800万円が暴力団側に流れたとみている。

 同様の条例は10月1日の東京都、沖縄県で制定されたことで全国の都道府県で出そろった。条例では、暴力団への利益供与などを禁止しており、違反した場合は勧告を受け、従わない場合、業者名が公表される。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121218380016-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州監禁・連続殺人、死刑確定へ…上告棄却(12日)

北九州市のマンションで1996~98年、幼い子供を含む男女7人が死亡した監禁・連続殺人事件で殺人罪などに問われ、1、2審で死刑判決を受けた松永太被告(50)の上告審判決が12日、最高裁第1小法廷であった。

 宮川光治裁判長は「残虐極まりない犯行で何の落ち度もない被害者6人を殺害、1人を死亡させたうえ、共犯者に遺体を解体・遺棄させるなど犯行後の行動も非道だ」と述べ、被告の上告を棄却した。松永被告の死刑が確定する。

 同小法廷は、松永被告が被害者に虐待を加えて多額の現金を受領したのをきっかけに、犯行の発覚を避けるため被害者を順次殺害したと言及。「人を利用した上で邪魔になれば殺すという動機は理不尽」と非難した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奥山さん遺族がコメント「屈託ない豪快な笑顔を夢に見続けていた」(12日)

リポーター、奥山英志さんが遺体で見つかったことについて奥山さんの遺族が12日夜、所属事務所を通じてコメントを発表した。全文は以下の通り。

          ◇

 行方不明となっておりました奥山英志が、4月10日に不帰の客となっていたことが判明しましたので、ご報告申し上げます。

 私共としましては、4月に行方が分からなくなり、9月の報道があってもなお所在がつかめないという状況においても、本人の屈託のない笑顔、豪快な笑顔を夢に見続け、再会を願い続けておりましたが、ついに願いは叶いませんでした。

 今の今まで本人の存命を祈念しておりました私共としましては、余りにもショックが大きく、現実を受け入れがたく、今は心の整理がつかない状態です。

 本人を静かに弔いたいという親族の気持ちにご配慮いただき、取材等はご遠慮いただきますと有難く存じます。

 末筆ながら、皆様からは本人の捜索に一方ならぬご協力を頂きましたことを親族一同感謝しております。

 本当に有難うございました。

親族一同

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121219080017-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)

事件性はないと言う

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111211122642

テレビリポーターの奥山英志さん(62)とみられる遺体が、東京・調布市の公園のトイレ内で首をつった状態で見つかっていた。

 奥山さんは、東日本大震災の後から連絡が取れなくなり、5月に家族から捜索願が出されていた。4月に奥山さんとみられる遺体が調布市にある公園のトイレ内で首をつった状態で発見されていた。

 遺体は警視庁で司法解剖の結果、事件性がなく自殺と断定した。奥山さんは神奈川県内に住んでおり、家出人捜索願いは神奈川県警に出されていた。

 発見から7ヶ月という時間に疑問が持たれているが、家出人捜索願いは、警察が「捜査」するものではない。警視庁は身元不明としてホームページなどで公開していたが、家族からの照会がなかったので時間がかかったとみられる。

 確かに警視庁のホームページの身元不明相談では、

 766、亡くなった日, 平成23年4月10日頃. 場所, 東京都調布市深大寺元町. 年齢等, 45~55歳位の男性. 身体特徴, 身長175~185cmと掲載されていた。家族又は親族は、これをもとに問い合わせすれば良かった。現在は消えている。

 警察庁のまとめによると今年11月までの全国での自殺者数は2万8391人。最も多いのは東京都の2856人で、5,6,7月に300人を超えたが他の月は2百数十人で推移している。自殺者数が1000人を超えたのは他に北海道、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡県だった。ここ10年以上3万人台で推移しているが今年はどうなるのか?。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームレスの男性に水かけ暴行 少年ら5、6人逃走 東京・江東区の公園(12日)

東京都江東区大島の都立大島小松川公園で11日未明、ホームレスの60代男性が、小中学生とみられる少年ら5、6人に暴行され、胸の骨を折るなどの重傷を負っていたことが12日、警視庁城東署への取材でわかった。少年らは男性のバッグを盗んで逃走しており、同署は傷害と窃盗事件として捜査している。

 同署によると、男性は11日午前2時15分ごろ、同公園のトイレ個室内で寝ていたところ、突然、少年らに水をかけられた。少年らは男性に殴る蹴るなどの暴行を加えたうえ、衣料品や食料品が入ったバッグを盗んで逃げた。

 同署によると、少年らは小学校高学年から中学生ぐらいで、自転車3台に乗っていたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121214300014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

76歳女性、振り込め詐欺で1150万円被害 警視庁竹の塚署(12日)

東京都足立区の無職女性(76)が息子を装って電話をかけてきた男に現金計1150万円をだまし取られる振り込め詐欺被害に遭っていたことが12日、警視庁竹の塚署への取材で分かった。

 同署によると、5日午前10時ごろ、女性方に息子を名乗る男から「消費者金融から500万円を借りて株に投資し失敗した。信頼できる人が取りに行くのでその人に渡してほしい」などと電話があり、午後2時ごろ自宅に訪ねてきた男に500万円を手渡した。

 その後も6~9日にかけて、同じ男から電話があり、別の金融会社からの借金や利息名目で3回にわたり、計650万円をだまし取られたという。

 この間、男は「携帯電話が故障した」などと息子とは別の携帯電話の番号を指定、連絡を取っていたという。この番号で連絡が取れなくなったため、11日に女性が本物の息子の携帯に連絡し発覚した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121215200015-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車総合対策本部が初会合(12日)警視庁

自転車の事故防止や運転ルールの徹底などを柱にした総合的な対策が都内で来年から実施されるのを前に、警視庁は対策本部を設け、初めての会議を開きました。
都内では東日本大震災をきっかけに自転車の利用者が増え、事故防止や運転ルールの徹底が課題となっていることから、警視庁は総合的な対策を来年1月1日から実施することになりました。
これに先立ち、警視庁はすべての部と各警察署などが連携する対策本部を立ち上げ、12日、はじめての会議を開きました。
はじめに対策本部長の高橋清孝副総監が「自転車の利用者と歩行者の双方が共存できるように、交通ルールやマナーの浸透を図ることが重要で、社会全体の取り組みとして対策が実施できるよう緊密に連携して都民の期待に応えてほしい」と訓示しました。
都内では1年間に起きる交通事故の3件に1件に自転車が関係していて、全国平均を大きく上回っています。
警視庁は自転車の利用者への安全教育や悪質な違反の取り締まり強化、自転車専用通行帯の整備など、対策を組み合わせて効果的に進めることにしています。

News_pic1_4 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004492691.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性髪切った疑い 中学生送検(12日)

先月、東京・小平市で道を尋ねるふりをして女性の髪をはさみで切ったとして、警視庁は暴行の疑いで、国分寺市に住む14歳の男子中学生の書類を検察庁に送りました。
書類送検されたのは、国分寺市に住む中学2年の男子生徒(14)です。
警視庁によりますと、男子生徒は先月10日と16日の午後7時すぎ、2回にわたって小平市の路上で通りがかった、いずれも女子大学生に「恋ヶ窪駅はどこですか」などと道を尋ねるふりをして呼び止めたうえで、「髪の毛に虫がついています」とうそを言って背後からはさみで髪の毛を切ったとして、暴行の疑いが持たれています。このほかにもほぼ1週間に1回のペースで、いずれも小平市内で同様の事件が3件相次ぎ、警視庁が似顔絵をつくって捜査していたところ、今月3日、職務質問された少年が犯行を認めたため、書類を東京地検立川支部に送りました。少年は友人と遊んだり塾に通ったりする途中に、あえて自転車で小平市に遠回りして髪の長い女性を物色していたということです。
調べに対して少年は「女性の髪を切るのが目的ではなく髪に触れていたかった。途中からは髪を切るのが悪いことだと思いさわるだけにしていた」と供述しているということです。

News_pic1_3 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004567691.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市 住宅3棟全焼1人死亡 各地で火事相次ぐ(12日)千葉、前橋、

千葉市中央区で住宅3棟が全焼し火元と見られる住宅から1人の遺体が見つかりました。
警察はこの家に住む67歳の男性と見て身元の確認を進めています。12日午前5時ごろ千葉市中央区神明町で「家から火が出ている」と近くを通りかかった人から消防に通報がありました。
消防車15台が出て消火に当たり火はおよそ2時間後に消し止められましたが、この火事で住宅3棟が全焼し中央の住宅から1人の遺体が見つかりました。
この住宅に住んでいた67歳の男性と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体はこの男性と見て身元の確認を進めています。
警察によりますと、中央の住宅は木造の平屋建てで、目撃者の話などから中央の住宅から最初に火が出て周りの2つの家に燃え移ったものとみられるということです。現場は京成電鉄の千葉中央駅から500メートルほど離れた住宅街で、警察が火事の原因を調べています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1004564281.html

 

続きを読む "千葉市 住宅3棟全焼1人死亡 各地で火事相次ぐ(12日)千葉、前橋、"

| コメント (0) | トラックバック (0)

無線ネット 無断で個人情報を収集(12日)

飲食店やホテルなどにアクセスポイントを置き、無料のインターネット接続サービスを行っている東京都内の会社が、利用者に無断で、ホームページの閲覧履歴などを集めていたことが分かり、総務省が調査に乗り出しました。

東京・品川区に本社がある「コネクトフリー」は、東京都内や関西地方の飲食店やホテルなどおよそ40か所にアクセスポイントを設置し、無線を使ったインターネット接続サービスを行っています。サービスは無料で利用できますが、その際、利用者のホームページの閲覧履歴や、ツイッターという簡易投稿サイトのIDなどの情報を、無断で集めていたことが分かりました。これについて、総務省は、通信の秘密を侵害することを禁じた電気通信事業法に触れる恐れもあるとして、業者から話を聞くなど、サービスの実態について調査を始めました。「コネクトフリー」は、「利用者にご迷惑をおかけし、お詫びしたい。情報を集めたのは、利用者の動向を知り、今後のビジネスに生かすためで、第三者には提供していない」としています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111212/k10014563511000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑貨店に強盗、現金54万6千円奪う 20歳の男逮捕(12日)

那覇署は12日までに、強盗などの疑いで、住所不定、自称アルバイト、松島リー容疑者(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午後4時半ごろ、那覇市松尾2丁目の「国際通り」にある雑貨店に押し入り、持っていた包丁を男性店長(30)に突き付けて脅し、現金約54万6千円を奪った疑い。

 同署は、国際通りに設置された防犯カメラの映像などから松島容疑者を特定した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121208540001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市道にトラロープ、軽乗用車接触…往来妨害容疑(12日)

 11日午後5時頃、奈良県桜井市金屋の市道で、市内の会社員男性(41)が運転する軽乗用車が、道路を横切って張られたロープに接触した。

 車はロープの下をくぐって停車し、男性にけがはなかった。男性は「道路上にロープが張られている」と110番し、桜井署は往来妨害容疑で調べている。

 発表では、ロープは道路両脇に立つフェンスの高さ1・5メートルの位置に張られていた。長さ約19メートル、直径1センチの黒と黄色の作業用で、近くの作業場に置かれていたものだった。同日午後4時には張られていなかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ容疑で80歳逮捕 大阪・泉佐野(12日)

女性をはねて死亡させたとして、大阪府警は11日、同府泉佐野市日根野、無職鶴光男容疑者(80)を自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。鶴容疑者は「人をひいていない」と容疑を否認している。

 泉佐野署によると、鶴容疑者は8日午後6時半ごろ、泉佐野市日根野の府道30号で、同府熊取町の無職女性(63)を乗用車でひいたのに手当をせず逃走し、死なせた疑いがある。同日、同所で倒れている女性を通行人が発見。女性はその後、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折で死亡したと判明し、同署が変死事件として調べていた。

 11日に泉佐野市内の50代の夫婦が同署に「車が人をひくのを見た」と通報。夫婦が目撃したナンバーが鶴容疑者が乗っていた乗用車のものと一致したという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

100円ショップに強盗、金庫の160万円奪う 大阪(12日)

11日午後8時55分ごろ大阪府門真市東田町の100円ショップ「ダイソー門真東田店」の男性店員から「強盗に金を奪われた」と110番通報があった。府警によると、店に侵入した男が、金庫から約160万円を奪い、逃走。店にいた3人の店員にけがはなかったという。府警が強盗事件として捜査している。

 門真署によると、事件があったのは閉店後の同日午後8時50分ごろ。刃物を持った男が店員をおどして金庫を開けさせ、中から売上金など現金約160万円を奪い、3人を粘着テープで縛ってそのまま逃走したという。男は30代とみられ、身長約180センチ。がっちり型で、緑色のジャンパーに黒いズボンを着て、ニット帽にネックウオーマーで顔を隠していたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム店に強盗、PS3やソフト34本など奪う 船橋(12日)

11日午後1時40分ごろ、千葉県船橋市本中山のゲーム店に、客を装って男が侵入。応対した店員の男性(35)に、ナイフのようなものを出して「金と商品を渡せ。騒げば殺す」などと書かれたメモを見せて、抱えていたゲーム機「プレイステーションポータブルPSP)」、「プレイステーション3PS3)」とゲームソフトなど34本(被害総額約20万円)を持参したバッグに詰めさせて逃走した。

関連記事

記事本文の続き 県警船橋署によると、客を装った男は20歳くらいで身長170センチほど。黒色フード付きコートを着用していた。同署は強盗事件として捜査している。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig= Head_logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

14歳少年、自力脱出 拉致から5カ月、比山中で(12日)

 フィリピン南部ミンダナオ島サンボアンガ市沖のサコル島で7月、武装集団に母親らと共に拉致された14歳のフィリピン系米国人の少年が自力で脱出し、バシラン州山中で住民に助けられた。国軍幹部らが11日、明らかにした。

関連記事

記事本文の続き 当局者によると、少年は9日、武装集団の目を盗んで逃げた。少年は疲れているものの目立ったけがはなく、米国にいる母親と電話で話した。

 武装集団は、近くに迫っていた国軍部隊を避け、逃げる途中だった。国軍は、イスラム原理主義過激派アブサヤフの犯行とみて行方を追っている。

 母親は10月に解放され、一緒に拉致された親戚の男性も11月に自力で脱出している。3人は帰省で島に戻っていた7月12日に拉致された。身代金支払いの有無は不明。(共同)

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スタンドでフェラーリ洗車後、店員はねる 容疑の医師逮捕 千葉・野田市(12日)

ガソリンスタンドで高級外車のフェラーリを洗車した後、店員をひき逃げしたとして、千葉県警野田署は11日、自動車運転過失傷害と道交法違反の疑いで、千葉県野田市中野台鹿島町、医師、八木禧徳(よしのり)容疑者(65)を逮捕した。同署によると、八木容疑者は「ぶつけたのは確かだが、救急車が来るということなので、大丈夫だと思って帰った」と供述している。

 逮捕容疑は、同日午前10時55分ごろ、同市つつみ野のガソリンスタンドでフェラーリを洗車。終了後にバックした際、後ろで誘導していた男性店員(23)をはねて逃走したとしている。男性は左足に軽傷を負った。

 調べによると、八木容疑者は店員をはねた後、いったん下車。店員の様子を一見して、「私は医者だが、見たところ大したことない」などと言い、店員が止めるのも聞かず、そのまま立ち去ったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111212/crm11121200370000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月11日 | トップページ | 2011年12月13日 »