« 2011年12月5日 | トップページ | 2011年12月7日 »

2011年12月6日

2011年12月 6日 (火)

組員の身分隠しゴルフ 3人逮捕 詐欺容疑で倉敷署など(6日)

岡山県警組織犯罪対策2課と倉敷署などの合同捜査本部は6日、暴力団組員の身分を隠してゴルフをしたとして、詐欺の疑いで指定暴力団山口組系三代目熊本組組長藤原健治(66)=倉敷市林▽同組員横山健一郎(44)=同市茶屋町▽同川上佳宏(41)=同市笹沖=の3容疑者を逮捕。玉野市宇野の熊本組本部事務所など数カ所を家宅捜索した。

 合同捜査本部によると、熊本組は山口組の2次団体。県警は4月に施行された県暴力団排除条例などを追い風に組織壊滅へ締め付けを強化しており、倉敷市発注の下水管埋設工事をめぐる談合事件の捜査の過程で情報をつかみ、内偵していた。

 3人の逮捕容疑は、県ゴルフクラブ連盟が暴力団排除条項を設け、組員の利用を禁止しているのに、5月中旬、県内の加盟ゴルフ場で組員であることを隠し、利用した疑い。3人とも容疑を否認している。

2010_0123_11120247newslogo1

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011120613390579/

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダフ屋行為の疑いで暴力団組員を逮捕 (6日)

山口組系暴力団組員の男が遊園地の株主優待券を転売しようとしたダフ屋行為の疑いで警視庁に逮捕されました。男は「生活費の足しにしようと思った」と供述しています。

 東京都の迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、山口組系暴力団組員の岩田薫容疑者(46)で、4日、東京・多摩市にある「サンリオピューロランド」の株主優待券を2500円で転売しようとしたダフ屋行為の疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、岩田容疑者は、カップルを装った警察官に声をかけ、現行犯逮捕されたということで、非売品の株主優待券を12枚持っていたということです。

 岩田容疑者は、「優待券は知り合いからもらった。生活費の足しにしようと思った」などと容疑を認めているということです

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4895192.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

準強姦容疑で逮捕された内柴正人容疑者、警視庁本部を出て留置先の原宿警察署へ(6日)

準強姦(ごうかん)容疑で逮捕された内柴正人容疑者(33)が、6日午後、取り調べを受けていた警視庁本部を出て、留置先の原宿警察署に向かった。
内柴容疑者の身柄は、午後6時50分現在、留置先の原宿警察署に向かっている。
内柴容疑者は6日朝、東京・霞が関の警視庁本部に出頭、逮捕後の取り調べも本部庁舎で行われていて、調べに対して、「納得がいかない。合意のうえだ」と供述しているという。
内柴容疑者は7日以降、原宿警察署で本格的な取り調べを受けることになる。

Logo4_7 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者虐待:最多1万6764件…10年度、厚労省調査(6日)

厚生労働省は6日、10年度に高齢者が家族や介護職員から虐待された件数は1万6764件に上り、調査を始めた06年度以降で最多だったと発表した。家族・親族による虐待が前年度比6.7%増の1万6668件でほとんどを占めたが、介護職員による虐待も急増し、同26.3%増の96件だった。家族や親族の虐待による死者は前年度比11人減の21人。内訳は殺人が10人、介護放棄による死亡が6人、心中が4人などだった。

 家族や親族による虐待の内容(重複あり)は、身体的虐待が63.4%と多く、暴言などの心理的虐待39.0%、介護等の放棄25.6%、年金や預貯金を使い込む経済的虐待25.5%など。加害者は息子が42.6%、夫が16.9%、娘が15.6%だった。家庭内で虐待を受けた被害者の7割は要介護認定を受けており、半数近くは認知症だった。

 厚労省は「家事に不慣れで介護の負担を強く感じ、仕事と両立困難な場合に起きやすい」と分析。介護サービスの利用呼びかけや、施設での虐待防止策として職員研修の強化を自治体側に要請した。

 調査は虐待の通報を義務づけた06年施行の高齢者虐待防止法に基づき実施。震災のため宮城、岩手の計5市町を除く全都道府県、市区町村からの報告をまとめた。【石川隆宣】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111207k0000m040033000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)

やはり予兆はあった

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111206110551

 また、神戸の酒鬼薔薇事件の経験が活かされなかった-埼玉県三郷市の路上で中学3年の女生徒(15)が刃物で襲われた事件で、埼玉県警に逮捕された通信制高校2年の男子生徒(16)は「動物を殺したので次は人間を殺すつもり」などと周囲に話していたことが明らかになるなど、日頃から異常行為をしていた。

 さらに、通信制高校の前に通学していた私立高では死んだ猫の首を段ボールに入れて学校に持って行くなどのトラブルを起こしていたという。

 昨日、小欄では、この事件には必ず「予兆」があると書いた。だから、行動確認している者がいれば、逮捕は近い…と。

 逮捕により近隣の住民に安堵感が広がったので、まあ、結果良しと言いたいが、なんで神戸の酒鬼薔薇事件の経験を活かせなかったのか残念でならない。

 神戸の事件とは、平成9年5月、小学6年の男児が中学校の校門に頭部がむき出しで置かれたという残忍非道な事件で〝挑戦状〟ともとれる犯行声明文に酒鬼薔薇聖斗と書いてあったことから酒鬼薔薇事件と呼ばれている。

 この犯人は14歳の男児だったが、周辺では背中を切り裂かれた猫の死骸が発見されるなど異常現象が続いていた。

 つまり現場周辺では「予兆」「前兆」があったわけで、今回の事件も私立高校を退学した予兆の段階で〝治療〟ができなかったのか?残念でならない。

 やはり学校-家庭-児童相談所-警察の連携に欠けていたことになる。再度、しっかりした検証で再発防止に活かしてほしい。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金庫を開けて…」ATM保守作業員装った男を逮捕(6日)

東京・新宿区の銀行で、ATM=現金自動預け払い機の保守作業員を装い、金庫のある部屋に入ったなどとして元警備員の男が逮捕されました。

 警視庁によりますと、伊藤瞬容疑者(25)は8月、新宿区の都市銀行で、ATMのカード挿入口にビニールを詰まらせたうえ、客を装って「ATMが壊れた」と通報しました。そして、駆けつけた警備員に対し、今度は「私は保守会社の作業員だ」とうそを言い、金庫のある部屋の鍵を開けさせ、侵入した疑いなどが持たれています。伊藤容疑者がさらに「金庫を開けて」と要求したことから、不審に思った警備員が保守会社に確認したところ、逃げ出したということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211206023.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉・三郷市通り魔事件 逮捕の少年、切断された猫の首を容器に入れる行動も(6日)

埼玉県と千葉県で相次いだ刃物による連続通り魔事件で、埼玉・三郷市に住む通信制高校2年で16歳の男子生徒が逮捕された。
逮捕現場は埼玉・三郷市の路上で、5日午後5時すぎ、捜査員が自転車に乗っている少年に職務質問をしたところ、バッグの中から折りたたみ式のナイフとなたが見つかり、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。
少年はその後、11月18日に三郷市で、中学3年の女子生徒があごのあたりを切りつけられた事件について自供した。
警察の調べに対し、「間違いない。女性を狙った」などと容疑を認めた。
刃渡り15cmのナイフと、刃渡り17cmのなたを所持していたことについては、「歩いている人を殺そうと思って持っていた」と供述しているという。
少年は、三郷市から川を隔てた千葉・松戸市の事件についても、「自分がやった」と供述しているという。
少年は、「どちらの被害者とも面識はなかった」と供述している。
警察によると、三郷市での事件後、「少年が普段からナイフを持ち歩いている」などといった情報が、数件、寄せられていたという。
幼いころから少年を知る人は、「どっちかというと、文科系の顔かな。おばあちゃんが、すごくかわいがっていた」と話した。
その祖母は、孫の逮捕を受け、「2~3日前に会った時は、普通の子ども、普通の子ですよ。こういうふうな事件を起こしているなんて、夢にも思っていませんでした」と話した。
少年は、逮捕直前も、普段と変わらぬ様子だったという。
祖母は「ただただ、びっくりです。被害者の人、女の子で。おっかない思いしたんじゃないかと思うと、まったく、何て言ったら、言葉に表せない。申し訳ない。(少年に)『お前、どこでどうなっちゃったの?』って言うかもしれないね、会ったら。信じられないですよ」と話した。
少年は、中学校の卒業アルバムで、将来の夢は「大学進学」、好きな言葉や尊敬する人については「ないです」と回答していた。
近所の人は「真面目。本当に真面目な。班長さんやっていて、そんなことする子じゃない」と話した。
同じ中学に通っていた男性は「(中学の時は、どんな子でしたか?)ちょっと暗かったかな...。そんな目立つことやってなくて」と話した。
警察によると、その後進学した高校で、少年は、切断された猫の首を容器に入れ、級友に見せるなどし、そういった行動が問題視され、この高校を去ることになったという。
6日までの捜索で、警察は、少年の自宅から凶器とみられる包丁を押収した。
ほかにも、20~30本の刃物が見つかっており、入手した経緯などを調べている。
事件後、登下校に保護者がつき添うなど、警戒を強めていた三郷市の小学校は、容疑者逮捕を受け、「とても安心しました。放課後のいろいろな活動を全てカットして、対応してました。犯人が捕まったということがあるので、通常に戻したいと」と話した。
また、松戸市の事件で被害に遭った女の子が通う小学校では、模倣犯が出てくるおそれもあることから、当面は、保護者がつき添って登下校するという。
保護者は、「子どもがうちにもいるので、心配でしたね」、「犯人が逮捕されたということで、すごく安心はしました」などと話した。
警察は、押収した凶器とみられる包丁の鑑定を進めるとともに、動機の解明を急いでいる。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺市の主婦不明、口座の現金引き出した男を逮捕(6日)

堺市南区の主婦(67)が行方不明になった事件で、大阪府警捜査1課は6日、主婦の銀行口座から現金5万円を引き出したとして、堺市内の無職の男(50)を窃盗容疑で逮捕した。

 府警は、男が主婦の失踪の経緯を知っているとみて調べる。

 捜査関係者によると、男は11月6日午後3時頃、堺市北区の銀行支店の現金自動預け払い機(ATM)を操作し、主婦のキャッシュカードを使って主婦名義の口座から5万円を引き出した疑い。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「動物殺した、次は人間」切りつけ高2が周囲に(6日)

埼玉県三郷市の路上で先月、同市立中学3年の女子生徒(15)が刃物で襲われた事件で、同県警に殺人未遂などの疑いで逮捕された同市に住む通信制高校2年の男子生徒(16)が事件前、「動物を殺したので次は人間を殺すつもり」などと周囲に話していたことが捜査関係者への取材で分かった。

 県警は、男子生徒が動物虐待を日常的に重ね、それがエスカレートしたとみて詳しい動機を調べている。

 捜査関係者によると、男子生徒は千葉県内の私立高に通っていたが、死んだ猫の首を段ボールに入れて学校に持って行くなどのトラブルを起こし、同高を退学。今秋から同県にある通信制高校に転入した。男子生徒は普段から、動物虐待を重ねていると周囲に話し、「次は人を殺すつもり」とも語っていたという。

 埼玉県警の調べに対し、男子生徒は「歩いている人を誰でもいいから殺そうと思った」「女性を狙った」と供述しているという。県警は、男子生徒の自宅部屋から刃物数本を押収。県警は、この中の刃物を犯行に使った可能性があるとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅ローン詐取容疑、男ら逮捕 養子縁組悪用か(6日)

 他人名義で住宅ローンを組んで約4千万円をだまし取ったとして、警視庁は6日、指定暴力団松葉会系幹部の服部義之容疑者(52)ら3人を詐欺容疑などで逮捕した。ほかにも、同会系組員2人が関わったとみて近く逮捕する方針だ。

 捜査関係者によると、服部容疑者がグループのリーダー格で、東京都豊島区で養子縁組を繰り返していた。名字を変えた後、借金を重ねたり、銀行口座を売り飛ばしたりしていたという。これらの養子縁組について豊島区から相談を受けた警視庁が捜査を進める中で、住宅ローンを詐取していた疑いが浮上。同庁は、一連の養子縁組についても偽装とみて調べる。

 逮捕容疑は、2008年に群馬県内から行方が分からなくなった露天商の男性の名義で銀行に住宅ローンを申請、埼玉県上尾市の土地と建物を購入する名目で、約4千万円を自分たちが管理する口座に振り込ませて詐取したというもの。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「元交際相手の女性埋めた」 傷害容疑で逮捕の男が供述(6日)

千葉県警に傷害容疑で逮捕されている同県八街市の自動車解体業の男(42)が、元交際相手の20代の女性について「遺体を埋めた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。県警は6日朝から、男の供述に基づき千葉市内の雑木林の捜索を始めた。県警捜査1課は、遺体の確認ができ次第、男を死体遺棄容疑で逮捕する方針だ。

 捜査関係者によると、男は今年6月、同県佐倉市の山道で建設作業員の男性(21)の遺体が見つかった事件にも関与した疑いがあり、県警は今後、慎重に調べを進める。

 男は別の交際相手の30代の女性に対する傷害容疑で逮捕されたが、捜査関係者によると、5日になって突然「千葉市若葉区内の雑木林に、交際していた別の女の遺体を捨てた」という趣旨の供述を始めたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「人間としてあってはならないこと」 内柴容疑者逮捕で全柔連会長(6日)

Crm11120613080010n11

五輪男子柔道金メダリストの内柴正人容疑者(33)の逮捕を受け、全日本柔道連盟の上村春樹会長(60)が6日、連盟事務局のある講道館(東京都文京区)で会見し、「オリンピックを2連覇した数少ない金メダリストが…。こんな事態になって残念だ」と苦渋の表情を浮かべた。

 「私が知っている内柴君は明るくて誠実。まさかこんなことになるとは」。上村会長は内柴容疑者の“裏の顔”に驚きつつも、準強姦容疑での逮捕を受け、「柔道の指導者というより、人間としてあってはならないことだ」と切り捨てた。

 来夏のロンドン五輪で選手団長を務める上村会長。この日もロンドンから帰国したばかりだったといい、内柴容疑者が懲戒解雇された九州看護福祉大(熊本県)からの報告書に目を通している最中、逮捕の一報を耳にしたしたという。

 五輪に向けた選手強化が進む現場にも事件が暗い影を落とす可能性もあり、上村会長は「せっかく盛り上がってきている機運に水を差すようなものだ」「まさにみそを付けてしまった」と怒りをあらわにした。

 モントリオール五輪(1976年)で日本柔道悲願の無差別級金メダリストとなった上村会長は、後進の不祥事に「重く受け止め、二度と(こういうことが)起きない指導の仕方をしていかないといけない」と強調。連盟の規定に基づき、事実を調査した上で、内柴容疑者の処分を検討する方針を明らかにした。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

柔道金メダリストの内柴容疑者逮捕 10代教え子に酒飲ませ乱暴容疑「納得できない」と否認(6日)

東京都内のホテルで10代の女子柔道部員に酒を飲ませ乱暴したなどとして、警視庁捜査1課は6日、準強姦の疑いで、アテネ・北京両五輪柔道の金メダリストで、九州看護福祉大(熊本県玉名市)の元女子柔道部コーチ、内柴正人容疑者(33)を逮捕した。同課によると内柴容疑者は「納得できない。合意の上だった」と容疑を否認している。

 内柴容疑者は先月29日、「教え子にセクハラ行為をした」などとして、同大を懲戒解雇されていた。女性から警視庁には被害届が提出されており、同課で捜査を進めていた。

 逮捕容疑は平成23年9月下旬の深夜から未明にかけて、東京都内のホテルの客室内で、飲酒して寝込んでいた10代の女子部員を乱暴したなどとしている。

 捜査関係者などによると、内柴容疑者と女子部員は事件前、宿泊していた都内のホテル近くの居酒屋で知人らとともに、酒を飲んでいたという。その後、ホテルの部屋で2人きりになり、内柴容疑者が乱暴したとみられる。

 内柴容疑者は熊本県出身。04年アテネ、08年北京両五輪の男子柔道66キロ級を2連覇。昨年4月に、同大女子柔道部コーチとなり、今年1月からは客員教授にも就任していた。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111206/crm11120613080010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城の2人組自動車泥棒、被害は2億3千万円相当 「生活費や遊興費」(6日)

茨城県警は6日、窃盗の疑いで8月に逮捕した男2人の供述などから、茨城、栃木、千葉の3県で自動車を中心に263件、総額約2億3千万円相当の窃盗被害を裏付けたことを明らかにした。

 2人はいずれも無職の茨城県古河市小堤、中山稔被告(33)=窃盗罪などで起訴=と同県筑西市樋口、水越英明被告(29)=窃盗罪などで1審懲役2年8月の判決。

 県警によると、盗んだのはトラックが多く、茨城県内外の解体工場に売っていた。2人は遊び仲間で「生活費や遊興費の資金にした」と供述していた。

 2人は、5月に茨城県境町の建設会社敷地内でトラック1台(時価130万円相当)を盗んだとして逮捕された。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111206/crm11120616200019-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人容疑で男を再逮捕 茨城の両手首切断遺体(6日)

埼玉、茨城両県警は6日、平成17年に茨城県坂東市で両手首を切断された遺体で見つかった男性を殺害したなどとして、強盗殺人の疑いで、さいたま市緑区太田窪、無職、斎藤勝彦容疑者(65)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑は17年3月ごろ、静岡県沼津市内の漁港に止めた車内で、無職、岩田興晴さん=当時(65)=の首をひものようなもので絞め、窒息死させて殺害、岩田さんの年金が振り込まれる口座のキャッシュカードを奪った疑い。

 遺体は同4月、坂東市内の廃業したガソリンスタンドの倉庫で毛布にくるまれた状態で見つかった。

 埼玉県警は今年10月、斎藤容疑者が岩田さん名義のキャッシュカードを使い、6月に現金約17万円を引き出したとして窃盗容疑で逮捕。調べに「岩田さんを殺害した」と供述したため、茨城県警とともに裏付けを進めていた。

 一方、斎藤容疑者が普段使っていた軽乗用車からは別人の白骨化した遺体が発見され、同容疑者は中国籍の知人女性の殺害もほのめかしており、関連を調べている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111206/crm11120616160018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城殺人:さいたま市の65歳の男に容疑 再逮捕へ(6日)

茨城県坂東市で05年4月に両手首を切断された男性の遺体が見つかった事件で、さいたま地検に窃盗罪で起訴されていたさいたま市緑区の無職の男(65)が男性を殺害後にキャッシュカードを奪った疑いが強まり、埼玉、茨城両県警は6日、男を強盗殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 埼玉県警は行方不明になっていたさいたま市内の60代男性の口座から継続的に年金が引き出されていたことから捜査を開始。ATM(現金自動受払機)の画像などから今年10月、男性のキャッシュカードで約16万円を引き出したとして、さいたま市緑区の無職の男を窃盗容疑で逮捕していた。捜査関係者によると、調べに対し男は「(男性の)年金がほしかった」と供述したという。県警は男性の手首を発見している。

 また、男の軽乗用車内からは成人女性とみられる白骨遺体も発見されており、男は「知人でマッサージ店の中国人女性」と供述、殺害をほのめかしているという。【飼手勇介、田口雅士】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000e040151000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪、懲役が合わせて50年になったわけ(6日)

静岡県県東部で女性9人に乱暴し、けがをさせたなどとして、

強姦

(

ごうかん

)

致傷罪などに問われた同県長泉町下長窪、無職小沢貴司被告(35)の裁判員裁判の判決が5日、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)であり、計50年の懲役という厳しい判断が示された。

 判決理由には「卑劣かつ非道」「女性の人格を無視した重大犯罪」などの厳しい言葉が並び、性犯罪への社会の目の厳しさが改めて浮き彫りとなった。

 小沢被告は2009年3月、窃盗罪で懲役1年執行猶予4年の判決を受け、確定している。このため、刑法の規定に基づき、判決前に起こした01~08年の5件に懲役24年(求刑・懲役30年)、判決後の09~10年の4件に懲役26年(同・懲役30年)と量刑が分けられた。

 判決はまず、車で

徘徊

(

はいかい

)

して襲う女性を捜し、全く面識のない女性を人気のない場所に連れ込む手口を「常習的犯行」と認定。女性が意識を失いかけるほど首をしめ、頭部を数回コンクリートに打ちつけた行為を「凶暴極まりない」と断罪した。さらに、09年に窃盗罪で確定判決を受けた後、計4件の犯行に及んだことについて、「一層厳しい非難に値する」と指摘、被害者に苛烈な暴行・脅迫を加えるなど「凶暴性をエスカレートさせた」とした。

 判決後、奥村淳一・静岡地検沼津支部長は「異例の求刑で裁判員は判断に悩んだと思うが、妥当な判決が得られたと考える」とのコメントを出した。一方、弁護側は「(確定判決の前後で量刑を分ける)刑法45条の形式的な適用は問題」などと述べ、控訴する方針を明らかにした。しかし、小沢被告は「被害者のことを考えれば、この判決を受け入れざるを得ないのかな」と話したという。

 記者会見に応じた裁判員経験者2人のうち、40歳代男性は「判決は確かに長いが、評議を通じて結果的に長くなった。妥当な判決を導いた」と振り返った。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

団地の駐車場で強盗 福岡・東区、バッグ奪い男逃走(6日)

 6日午前0時半ごろ、福岡市東区城浜団地の駐車場で「年配の方2人がひったくりに遭っているようだ」と通行人から110番通報があった。福岡県警は強盗致傷事件とみて調べている。

 発表によると、団地に住む70歳代の男性と80歳代の女性が車を止めて帰宅しようと歩いていたところ、前から歩いてきた男が突然、女性を殴って現金約13万5千円が入ったバッグを奪おうとした。制止した男性にも殴りかかり、バッグを奪って逃走した。男性と女性はそれぞれ、顔や足に約1週間のけがを負った。現金は女性のパート先の売上金で女性は仕事帰りだった。

 男は20歳前後で身長約170センチ、やせ形。黒っぽい服装で、野球帽のようなものをかぶっていた。近くに共犯とみられる人物もいて一緒に逃走したという。朝日新聞

  http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞社員を現行犯逮捕 パトカー内で巡査の頭蹴る(6日)

警察官を蹴るなどしたとして、埼玉県警東松山署は6日、公務執行妨害の現行犯で、埼玉県東松山市日吉町、朝日新聞社東京本社編集センター次長、長(ちょう)玉樹容疑者(44)を逮捕した。

 東松山署の調べでは、長容疑者は6日午前0時55分ごろ、東松山市材木町の路上に停車中のパトカーの車内で、同署の男性巡査(40)の頭を蹴るなどの暴行を加え、職務を妨げた疑いが持たれている。男性巡査は全治約2週間のけが。同署は傷害容疑でも立件する方針。

 同署によると、長容疑者は近くの飲食店で酒を飲んで店を出る際、男性従業員を殴るなどしたため、110番通報で駆けつけた男性巡査が事情を聴こうとしていたという。

 朝日新聞社広報部は「本社社員が逮捕されたことを受け止め、厳正に対処する」とコメントしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111206/crm11120611080005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刺傷事件に触れ脅迫 男を逮捕(6日)

5日、栃木県那須塩原市の小学校に電話をかけて千葉県松戸市で女子小学生が刃物で刺された事件に触れながら「子どもを傷つけるぞ」などと脅したとして、市内に住む50代の無職の男が脅迫の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、那須塩原市の無職高橋渉容疑者(53)です。
警察によりますと、高橋容疑者は、5日午後3時半ごろ、那須塩原市にある市立小学校に自分の携帯電話で電話をかけ、応対した教師に対して「千葉県の松戸市で起きた事件のようにやるかも知れない」、「子どもを傷つけるぞ」などと言って脅したとして脅迫の疑いが持たれています。
電話を受けた教師からの110番通報を受けて、警察が調べたところ、通話の記録などから高橋容疑者が浮かび、6日未明、逮捕しました。
調べに対し、高橋容疑者は容疑を認めているということで、警察は動機について詳しく調べることにしています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003934412.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き家など3棟焼く火事、東京・北区(6日)

6日未明、東京・北区で空き家など住宅3棟を焼く火事がありました。警視庁は、出火原因を調べています。

 6日午前0時半前、北区滝野川で「1戸建てが燃えている」と、通行人の女性から119番通報がありました。東京消防庁のポンプ車など20台が駆けつけ、火はおよそ4時間半後に消し止められましたが、火元とみられる空き家が全焼したほか、両隣の住宅あわせて50平方メートルが焼けました。

 警視庁などによりますと、この火事で、火元とみられる空き家の隣に住んでいた83歳の女性が、転倒するなど顔に軽いけがを負いました。現場はJR王子駅から約200メートルの住宅街で、警視庁は出火原因を調べています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4894939.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁で通行人切りつけた容疑、中国人ら4人逮捕(6日)

 路上で肩がぶつかったことに腹を立て、通行人の男性2人を包丁で切りつけたとして、警視庁は5日、東京都足立区青井、中国籍の職業不詳・姜海鋒(40)、殷頌東(42)の両容疑者ら計4人を殺人未遂などの容疑で逮捕した。

4人はいずれも、上野を拠点とする中国残留孤児の2世らのグループ「ドラゴン」のメンバーで、姜容疑者はグループのリーダーという。

 発表によると、姜容疑者らは今年4月1日午前3時頃、文京区湯島の路上で、アルバイトの男性(27)と男性会社員(31)の頭や腕などをパン切り包丁(刃渡り約35センチ)で切りつけ、殺害しようとするなどした疑い。男性2人は頭などに重傷を負った。4人は容疑を否認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口・下松市で生後2カ月の赤ちゃんを殴り死亡させた疑い 24歳義父を逮捕(6日)

山口・下松(くだまつ)市で生後2カ月の赤ちゃんを殴り死亡させたとして、24歳の義理の父親が逮捕された。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは、下松市の会社員・尼田典征(のりゆき)容疑者(24)。
警察によると、尼田容疑者は2011年9月、自宅で生後2カ月の長女を殴って、頭の骨を折る重傷を負わせ、死亡させた疑いが持たれている。
長女は、19歳の母親の通報で救急搬送されていて、不審に思った病院関係者が警察に通報したため、事件が発覚した。
死亡した長女は、母親と別の男性との間にできた子どもで、尼田容疑者は「泣き声にイライラして殴った」と、容疑を認めているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212943.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・那須塩原市で母親を暴行し死亡させた傷害致死の疑い 39歳息子を逮捕(6日)

栃木・那須塩原市で2011年3月、母親を暴行し死亡させたとして、39歳の息子が逮捕された。
5日、傷害致死の疑いで逮捕された泉 健夫容疑者(39)は、3月9日から18日までの間、継続して母親の淑江(としえ)さん(66)の頭部などを殴り、死亡させた疑いが持たれている。
泉容疑者は当時、淑江さんと2人暮らしで、自ら「母親が冷たくなっている」と、119番通報していた。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁:皇民党構成員を逮捕 街宣車に監禁容疑(6日)

右翼団体「日本皇民党」(総本部・高松市)の街宣車を使った監禁事件で、警視庁公安部は5日、東京都世田谷区喜多見1、同団体構成員で建材会社社長、重松寛容疑者(49)を監禁と強盗傷害容疑で逮捕した。警察当局は、日本皇民党が指定暴力団山口組を実質支配する弘道会の影響下にあるとみて警戒を強めており、公安部は重松容疑者を追及して都内での活動実態を調べる。

 逮捕容疑は、8月15日午後3時ごろ、知人男性(46)を品川区の路上から街宣車で連行。世田谷区の会社事務所に監禁して頭を殴るなどし、現金約1万円を奪ったとしている。

 公安部によると、重松容疑者は容疑を否認しているという。公安部は11月に、共謀したとみられる男2人を同容疑で逮捕。事件には他にも数人が関与したとみている。

 日本皇民党は72年設立で、80年代に故竹下登元首相に対して「ほめ殺し」と呼ばれる街宣活動をしたことで知られるが、都内での拠点はないとされてきた。しかし昨年1月、自称構成員の男が民主党の小沢一郎元代表宅に乗り込もうとした事件を機に、「東京グループ」が浮上。公安部などはグループには約20人がいるとみている。重松容疑者は「顧問付」という肩書で街宣活動をしており、メンバーの中心人物の一人とみられる。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000m040099000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋市営バス:交通局をきょう捜索 道交法違反容疑(6日)

名古屋市営バスの事故報告書の虚偽記載問題で、愛知県警は6日、市役所西庁舎(同市中区)内の市交通局を道路交通法違反(事故不申告)容疑で家宅捜索する。これまで市バス営業所の家宅捜索はしていたが、事故不申告の経緯や組織的な関与の程度を裏付けるためには、交通局本庁の家宅捜索も必要と判断したとみられる。

 県警は、10年4月~11年8月25日に名古屋市内で市バスが公道上で電柱などに接触、損壊させる事故について、警察に届けなかった疑いがあるとして、市バス営業所10カ所を道交法違反容疑で9月に家宅捜索している。

 名古屋市バスの事故報告書の虚偽記載は、毎日新聞の情報公開請求で発覚。市交通局は9月、01年から10年間で人身事故を含む計1989件の事故が警察に不申告だったとの調査結果を発表した。

 269件については、報告書を捏造(ねつぞう)して事故を軽微に装うなどの処理が行われていたことが判明している。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000m040115000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉・千葉連続通り魔】連続きりつけ「なたで殺そうと思った」高2男子 さらなる犯行準備か(6日)

埼玉県三郷市と千葉県松戸市で、女子中学生と小学2年の女子児童が相次いで刺された事件は、通信制高校2年の男子生徒による連続通り魔事件だった可能性が高まった。男子生徒は逮捕時、刃物を複数所持しており、埼玉県警の調べに「人を殺そうと思っていた」などと供述。男子生徒は、さらに犯行を重ねようとしていた疑いがあるという。一方、現場周辺に住む住民からは「今まで不安だったけど、これで安心できる」と安堵(あんど)の声が漏れた。

 埼玉県警によると、数日前から「ナイフを持ってうろついている人がいる」という複数の情報提供があり、中には「高校内にナイフを持ち込んでいる生徒がいる」などの具体的な情報も寄せられたことから、捜査線上に男子生徒が浮上。捜査員が男子生徒の周辺を警戒しながら捜査を進めていた。

 捜査関係者によると、三郷市の事件現場にあった防犯カメラには、黒っぽい服装で自転車にまたがる男子生徒とみられる男が映っていたという。

 5日午後5時15分ごろ、三郷市高州の路上で県警吉川署の署員が自転車に乗っていた男子生徒に職務質問をしたところ、バッグの中から、なたと折り畳み式のナイフを発見。銃刀法違反の現行犯で男子生徒を逮捕した。

 男子生徒は両親と弟の4人家族。県警の調べに対し、「なたは歩いている人を殺そうと思って持っていた」と供述。三郷市と松戸市の事件について「自分がやった」と容疑を認め、「事件の被害者とは面識がない」とも述べている。

 

続きを読む "【埼玉・千葉連続通り魔】連続きりつけ「なたで殺そうと思った」高2男子 さらなる犯行準備か(6日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【埼玉・千葉連続通り魔】三郷切りつけ 少年逮捕 殺人未遂容疑 松戸も関与(6日)

埼玉県三郷市と千葉県松戸市で、女子中学生と小学2年の女子児童が相次いで刃物で刺されて負傷した事件で、埼玉県警は5日、三郷市内の事件に関与したとして、殺人未遂の疑いで同市内に住む通信制高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。男子生徒は三郷市と松戸市の両事件への関与を認めているという。県警は連続通り魔の疑いがあるとみて、千葉県警と連携、事件の全容解明を目指す方針。

 男子生徒は同日夕、三郷市内でナイフやなたを所持していたとして銃刀法違反の現行犯で逮捕された。男子生徒はナイフやなたは「歩いている人を殺そうと思って持っていた」と話したという。その後の調べに対し、三郷事件への関与を認めたことから、殺人未遂の疑いでも逮捕した。

 逮捕容疑は、先月18日午後5時40分ごろ、三郷市鷹野の路上で下校途中の中学3年の女子生徒(15)のあごを刺し殺害しようとしたとしている。

 三郷市の現場から約2キロ離れた松戸市栄町西の市道では、今月1日午後3時ごろ、下校途中の女子児童(8)が男に刃物で右脇腹や背中など数カ所を刺されている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111205/crm11120523240020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月5日 | トップページ | 2011年12月7日 »