« 2011年11月30日 | トップページ | 2011年12月2日 »

2011年12月1日

2011年12月 1日 (木)

連続通り魔か 先月も女子中学生切りつけられる(1日)

千葉県松戸市で小学生の女の子が刃物で切られてけがをした事件で、現場近くでは、先月にも女子中学生が切りつけられる事件が起きていたことが分かりました。

 現場近くの住人:「泣いている女の子がいて、息子が声をかけた。息子が『どうしたの?』と聞いたら、『痛いよ、怖いよ』と泣いていた」
 松戸市で1日午後3時ごろ、小学2年の女の子(8)が何者かにナイフのようなもので切りつけられました。女の子は下校途中で、背中など合わせて4カ所に切り傷があり、軽傷です。先月18日には、現場から1.5キロ離れた埼玉県三郷市の路上で、帰宅途中の中学3年の女子生徒が顔を切りつけられる事件がありました。警察は、犯行の手口が似ていることなどから、連続通り魔事件の可能性もあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211201049.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警、自動車警ら隊に女性隊員(1日)

1日から全国警察の年末年始の特別警戒が始まり、神奈川県警では女性のパトロール隊員がデビューしました。

 神奈川県警ではパトロールなどを専門に行う「自動車警ら隊」に初めて女性隊員が6人加わり、出陣式が行われました。女性隊員らは3か月間の逮捕術や運転技術などの訓練を経て初めてのパトロールに出動し、銀行で振り込め詐欺対策の指導などを行いました。

 年末から年始にかけては強盗やひったくりなどが多発する傾向がありますが、県警では「特に女性が被害に遭うような事件できめ細かい対応が可能になるのでは」と、女性隊員の活躍に期待を寄せています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4891213.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

象印マホービン元副社長殺害事件 室内に荒らされた跡 警察、強盗殺人事件として捜査(1日)

大阪・堺市の豪邸で両手両足を縛られ意識不明で発見され、その後、死亡した男性は、有名企業の元副社長だった。
大きな門構えに、きれいに整えられた植木、周囲の家と比べてもひときわ大きな敷地には、捜査員の姿が見られた。
1日、「男性が手を縛られていて、意識がない」と、110番通報があった。
1日午前10時20分ごろ、大阪・堺市北区の住宅で、象印マホービンの元副社長・尾崎宗秀さん(84)が意識不明の状態で発見され、その後、病院で死亡した。
倒れている尾崎さんを見た人は、「わたしがお会いしたのは、ここ2~3日前でしたかね。『お出かけですか?』、『この間、ありがとうね』とおっしゃったんで。(トラブルを抱えていそうな?)いや、そんな人じゃないです。温厚なちゃんといろんな話を聞かせてくださるし」と話した。
尾崎さんは、1986年に象印マホービンの顧問に就任し、その後、副社長に昇格したが、現在は退職していた。
亡くなった尾崎さんは1日朝、取引のある銀行員と会う約束をしていたが、銀行員が訪れても応答がなかったという。
応答がなかったため、警備会社に安否確認を依頼し、その後の確認で、尾崎さんが2階の納戸で倒れているのが見つかった。
倒れている尾崎さんを見た人は、「玄関は、表の道路から入ったところは、(鍵が)かかっていた。『救急車を呼べ』と言った。(反応は?)ないない。(全く動かず?)動かん」と話した。
発見された際、尾崎さんは、ひものようなもので両手を後ろ手に縛られ、さらに足も縛られたうえ、顔にはラップを何重にも巻かれ、窒息状態だった。
尾崎さんに、いったい何があったのか。
倒れている尾崎さんを見た人は、「(納戸を警備会社が)一番先に開けて、主人が『うわっ』って言ったものだから、へっと思って、のぞき込んだら、(尾崎さんが)倒れていた」と話した。
象印マホービンは「弊社に在任中は、温厚なお人柄で、みんなから慕われる方でしたので、遺憾に思います。事件の早期解決を願います」とコメントしている。
第1発見者の男性によると、亡くなった尾崎さんの家の部屋は、ほとんどが荒らされていたという。
目撃者などによると、室内には、荒らされたような跡があったという。
警察は、捜査本部を設置し、強盗殺人事件として捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212695.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺「出し子」の顔写真公開(1日)

Crm11120116550024n11

警視庁捜査2課は1日、振り込め詐欺でだまし取った金をコンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)から引き出した「出し子」とみられる男3人の顔写真を公開した。

 同課によると、3人はいずれも20~30代。今年4~7月、6回にわたり、東京都内のコンビニのATMから現金を引き出した疑いが持たれている。

 いずれも親族を装い、「株の投資に失敗した」「借金がかさんだ」などと電話をかけ現金をだまし取るなどしたという。

 警視庁はこれまで、9回にわたって出し子の顔写真を公開し、9人を摘発している。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111201/crm11120116550024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカー行為の果てに放火か 大阪・高石で男逮捕(1日)

大阪府高石市で10月、民家や付近の駐車車両が燃やされた放火事件で、大阪府警捜査1課と高石署は1日、現住建造物等放火の疑いで逮捕状を取っていた大阪府熊取町山の手台の無職、笠松昌史容疑者(30)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 同課によると、民家に住む20代の女性は6月末、同署に「店の客だった男に交際を迫られている。電話も頻繁にかかり、行動も監視されている」などと相談。同署はストーカー規制法に基づき、笠松容疑者に計3回警告し、8月末以降、つきまとい行為は止んでいたという。

 逮捕容疑は10月1日午前2時半ごろ、高石市内の女性宅前に止まっていた女性の友人の乗用車に放火。女性宅や隣家などに燃え移らせ、外壁など約10平方メートルを焼いたとしている。当時、女性は外出中。家にいた家族らにけがはなかった。

 同署によると、笠松容疑者は放火事件後、女性や友人に対する脅迫事件で逮捕、起訴された。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111201/crm11120119290028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋のキャバクラ管理者を逮捕 傷害致死容疑で愛知県警(1日)

愛知県警中村署は1日、キャバクラで男性店員に暴行し死亡させたとして、傷害致死の疑いで名古屋市中村区名駅、会社役員、古沢悠容疑者(29)を逮捕した。「自分は手を出していない」と否認している。

 逮捕容疑は、11月26日午前4時ごろから午前9時5分ごろにかけ、同区椿町のキャバクラ「CLUB ISM」で、系列店の店員音田昌宏さん(38)を殴ったり蹴ったりして死亡させた疑い。

 中村署によると、古沢容疑者は同店の管理者という。同26日に傷害致死容疑で同店や系列店の従業員6人を逮捕した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111201/crm11120120020031-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

信じられない捜査だsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_22521931

20111129104320

 警察の捜査は全て完璧と言えないのは分かっている。それをチェックする機関が検察であり裁判所だ。しかも裁判所には高等裁判所と最高裁判所がある。今、問題になっている福井県の中学3年生殺害事件は、これら全てのチェック機関を経ているのに、なおかつ重大なミスが見つかったとされ再審が決定した。

 新聞やテレビの報道しか知る由はないが、目撃情報だけで逮捕され起訴されたという。しかも目撃者のひとりは「証言すれば自分の罪が軽減される」という下心が働き、その目撃内容にも編纂があった。

 さらに一人の情報が変われば他の目撃者の内容も変わったというから、信じられない話である。警察は本当にそれだけで送検したのだろうか? 馴れ合いの捜査があったのなら、それはプロではない。それに検察のチェックは働かなかったのか?勿論、現在は目撃証言は証拠にならない。

 冤罪が明らかになる度に、警察捜査の負の部分だけがクローズアップされる。そのほとんどが「えっ!そんなデタラメな捜査をしていたの?」と思われてならない。

 第一現場の警察には勿論、責任があり、完璧な捜査が望まれる。しかし、チェック機関である検察や裁判にも大きな問題があることを国民は注視する必要がある。

 一部評論家は「警察は検挙率が頭にあるから、ずさんな捜査になるのではないか」と批判する。とんでもない。検挙率という目標があるから組織はそれに傾注する。目標を失えば組織の運営なんかできない。但し、現在の刑法犯総検挙率はまったく治安のバロメーターにはなっていない。自転車盗の処理のしかたに工夫が必要だ。

 東京・銀座で2日、バットで殴られて現金が奪われる強盗事件が発生。年末に向けて不安定に…よって首都東京の体感治安は「レベル3(イエロー)」にする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

元・象印副社長が重体…堺で殺人未遂、強盗か(1日)

1日午前10時20分頃、堺市北区中長尾町、元象印マホービン副社長の尾崎

宗秀

(

そうしゅう

)

さん(84)方で、「男性がひもで手を縛られており、意識がない」と警備会社の警備員から110番があった。

 大阪府警北堺署員が2階の納戸で、尾崎さんとみられる男性が、顔をラップで巻かれた状態で倒れているのを発見。男性は病院に搬送されたが意識不明の重体。府警は殺人未遂容疑で捜査、強盗目的の疑いもあるとみて調べる。

 発表では、男性は発見時、ビニールひもで両手両足を縛られていた。ラップは何重にも巻かれていたという。左目にあざがあり、ほかに目立った傷はなかった。室内には書類が散らばっていたという。家の門扉は施錠されていたが、玄関と勝手口は鍵が開いていた。

 尾崎さんはこの日午前、知人の銀行員と会う約束があり、この知人が自宅を訪ねたが応答がなかったため、警備会社に連絡した。

 尾崎さんは、旧三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)の常務取締役を経て退職後、86年以降、象印マホービン(大阪市)の専務取締役や代表取締役副社長を務めた。現在は、外国人留学生を支援する財団法人「市川国際奨学財団」の監事を務めている。

 象印マホービンの広報担当者は「尾崎さんは10月に開かれたOB会に出席し、笑顔で元気そうな姿を見せていた」と話した。

 現場はJR阪和線堺市駅の南約500メートルの閑静な住宅街。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂:容疑で20歳母を逮捕 コンビニに乳児遺棄(1日)

千葉市若葉区のコンビニエンスストアで10月、生まれたばかりの女児がトイレのごみ箱に遺棄されているのが見つかった事件で、千葉県警捜査1課は30日、同県八街市八街に、会社員、山崎裕美容疑者(20)を殺人未遂容疑で逮捕した。山崎容疑者は「妊娠や出産について知られたくなかった」と話し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、10月20日午後9時40分~同10時35分ごろまでの間、若葉区千城台北1のマンション1階にある「ローソン千葉千城台北店」のトイレ内で女児を出産、そのままごみ箱に入れ、ふたをして殺害しようとしたとしている。女児は間もなく店員に発見され無事だった。

 同課によると、山崎容疑者は別に住む姉が運転する乗用車で来店していた。防犯カメラから車種が判明し、山崎容疑者が浮上した。山崎容疑者は母子手帳の申請や定期診断の受診をしておらず、姉も妊娠は知らなかったとみられる。山崎容疑者は県内の食品会社で働いており、出産翌日も通常通り勤務していた。女児は現在、同市花見川区の乳児院におり、健康状態も良いという。【中西啓介】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111130k0000m040095000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

足立、23区ワースト逆戻りで防犯運動正念場(1日)

刑法犯認知件数で4年連続東京23区ワースト1からの脱出を掲げて足立区が昨年から始めた防犯活動「ビューティフル・ウィンドウズ運動」が2年目の今年、正念場を迎えている。

 運動が始まった昨年、自転車盗やひったくりの防止、歩きたばこの取り締まりなどを続けてワースト2にはい上がったものの、今年は9月末時点で最下位に転落している。

 「そこの自転車、2人乗りはやめなさい」。11月25日夕、青色灯をつけた車から、区危機管理課の職員が若い男女にマイクで注意した。その後、車は人気の少ない駐車場を巡回し、パトロールを続けた。

 区内では今年7月頃から、東日本大震災の影響で品不足となり、値上がりした工具類を狙ったとみられる車上狙いが多発。9月末時点で車上狙いは前年比で150件近く増え、刑法犯認知件数は7680件で23区最多だった。パトロールは、車上狙いを中心に犯罪を食い止めようと10月から区が始めた取り組みだ。

 しかし、10月末時点で区がまとめた認知件数も昨年同期より34件増。駐車場への防犯カメラやプレートの設置など、さらなる対応策も打ち出したが、効果は未知数。区役所内では「人口、面積の違うほかの区と、発生件数だけで比較する意味はあるのか」という冷めた声も出始めたが、区危機管理課では「一番分かりやすく、区民が注目するのは、どこの区が何件で何位かという数字」と言い切る。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

釣りざお盗難、被害者が「捜査」 中古店回り「アタリ」(1日)

 愛用のさおを盗まれた男性による執念の「捜査」が、容疑者を突き止めた。神奈川県警中原署は11月30日、合鍵を使い、貸倉庫に保管されていた釣りざおを盗んだとして、倉庫会社の社員を窃盗容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、横浜市都筑区勝田南1丁目、会社員早坂亨容疑者(23)。同署によると、早坂容疑者は22日、勤務先の倉庫会社が運営する川崎市中原区の貸コンテナを合鍵で開け、中にあった釣りざお17本(22万8千円相当)を盗んだ疑いがある。

 被害に遭った同区の男性(31)は25日、特注品を含む愛用のさおがないことに気づくと、中古釣具店を回って独自に「捜査」。色や形、メーカーなどの特徴から、横浜市都筑区の中古釣具店に転売されていた自分のさおを同日中に見つけ、同署に通報した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗、被害131万円 兵庫・伊丹(1日)

1日午前2時25分ごろ、兵庫県伊丹市南本町のコンビニ「ローソンプラス伊丹南本町2丁目店」に、包丁のようなものを持った男が押し入り、男性店員(19)に「金を出せ」と脅迫。男はレジや手提げ金庫から現金約131万円を奪って逃げた。店内には客はおらず、2人いた店員にけがはなかった。兵庫県警伊丹署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は30歳前後とみられ、上下白のジャージーに、白のマスク姿だったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111201/crm11120110500002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

またすき家強盗 姫路、6万円奪われる(1日)

1日午前4時10分ごろ、兵庫県姫路市南条の牛丼チェーン「すき家姫路南条店」に男が押し入り、男性店員(24)に包丁を突き付け「金を出せ」と脅し、レジから現金6万円を奪って逃げた。店内に客はおらず、男性店員にはけがはなかった。兵庫県警姫路署が強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は身長約170センチでやせ形。顔を白い布のようなもので覆い、黒の長袖に白のズボン姿だった。同店は当時、男性店員が1人で勤務していたという。

 同店では8月30日未明にも、現金約29万5千円を奪われる強盗事件が発生、少年3人が逮捕されている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111201/crm11120111030003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で47歳男再逮捕 長野の男性死体遺棄事件(1日)

長野県南牧村の別荘地に沖縄県出身の男性の遺体が遺棄された事件で、長野県警は1日、男性を絞殺したとして殺人の疑いで、さいたま市南区内谷、無職、江崎拓史容疑者(47)=死体遺棄罪で起訴=を再逮捕した。

 長野県警によると、「もみ合っているうちにぐったりとした。殺すつもりはなかった」と供述している。

 再逮捕容疑は9月上旬ごろ、東京都豊島区西池袋、職業不詳、徳原マイケルウイリアムさん(37)の自宅で、徳原さんの首を絞めるなどして殺害した疑い。

 江崎容疑者は、9月4日ごろに徳原さんの自宅から遺体を別荘地に運び遺棄したとして、11月に起訴されていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランドのシャツなどをネットオークションで販売 アパレルショップ店長ら2人逮捕(1日)

有名ブランド「クロムハーツ」の偽物のシャツなどをインターネットオークションで販売していた疑いで、アパレルショップ店長ら2人が逮捕された。
商標法違反の疑いで逮捕されたのは、アパレルショップ店長・鎌田洋平容疑者(35)と、会社員・中村和弘容疑者(40)。
鎌田容疑者らは10月、「クロムハーツ」や「ポロ」、「ポールスミス」、「グッチ」など有名ブランドの偽物のシャツなどおよそ1,800点を、販売目的で所持していた疑いが持たれている。
鎌田容疑者らは、中国から輸入した偽ブランドのシャツなどを、インターネットオークションで5年間に2,000万円以上を売り上げていたという。
鎌田容疑者らは調べに対し、「偽物だと気づいていたが、そのまま売っていた」と供述しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212624.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴行容疑:下校中の小1に刃物突きつけ逃走 名古屋(1日)

30日午後3時ごろ、名古屋市昭和区萩原町2の市道で、男が下校中の小学1年の男児(7)に「後ろを振り向いて」と声をかけ、果物ナイフのような刃物を突き付けた後、オートバイで逃げた。愛知県警昭和署が暴行容疑で男の行方を追っている。

 同署によると、男児は6、7人で集団下校中で、集団より4メートルほど後ろを1人で歩いていた。児童は大声を出して男から身を守ろうと右手を出し、刃物の先が手のひらに当たったという。男児はそのまま帰宅し、母親が110番した。

 男は40~50代で黒色のTシャツにハーフパンツ姿で、男児は「銀色のよろいのような上着を着ていた」と話しているという。【稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111201k0000m040134000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

引っ張り屋…酔客のカードで現金引き出す女逮捕(1日)

大阪・ミナミのラウンジに酔客を引っ張り込み、客のキャッシュカードで現金自動預け払い機(ATM)から現金を勝手に引き出したとして、大阪府警南署が、韓国籍の

李雪子

(

リユキコ

)

被告(68)(公判中)ら女3人を窃盗容疑で逮捕していたことがわかった。

 現金を盗んだり、代金を水増し請求したりするため、酔った中高年男性を客引きする「引っ張り屋」被害は昨年から増加し、忘年会シーズンを前に、同署は注意を呼びかけている。

 起訴状などによると、李被告ら2人は7月4日夜、大阪市中央区の路上で、酔客を物色。通りかかった男性に声をかけ、共犯の女が経営するラウンジに誘い込んだ後、近くのコンビニ店のATMで現金を下ろさせて暗証番号を確認した。

 その後、男性が酔いつぶれて寝ている間に、財布からキャッシュカード2枚を抜き取り、コンビニ店のATMで計34万円を引き出して盗んだ疑い。現金は、3人で分配していたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「小切手バスに忘れた」3件計4100万円詐欺(1日)

横浜市とさいたま市で30日、男女計3人がいずれも親族を装った男から「小切手をバスに忘れた」などの電話を受け、3件で計4100万円をだまし取られる詐欺被害に遭った。

 29日にも埼玉県新座市で500万円の被害があり、電話の内容が似ているため神奈川、埼玉両県警で調べている。

 各県警によると、横浜市港北区の70歳代の女性宅に長男を名乗る男から「4000万円の小切手の入ったバッグを都バスに置き忘れた。部長が半分立て替えてくれるから2000万円貸してほしい」と電話があった。女性は定期預金を解約し、自宅を訪ねてきた長男の同僚を名乗る男に現金2000万円を渡した。同区の60歳代の女性も似た電話を受け、自宅を訪れた男に現金100万円を渡した。

 さいたま市浦和区では男性(86)が孫を装う男から電話で「会社の2000万円の小切手をバスに忘れた」と言われ、自宅に来た孫の代理人という男に2000万円を渡した。新座市では「バスに手形を忘れた」との電話で男性(78)が被害に遭っていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・梅田で高級時計など数千万円相当盗まれる(1日)

30日午後11時10分ごろ、大阪市北区梅田2丁目の商業ビル「ハービスPLAZA ENT」1階の「オメガブティック大阪」の入り口ドアがこじ開けられ、高級時計など約70点(3千万~4千万円相当)が盗まれた。大阪府警曽根崎署が窃盗事件とみて調べている。

 同署によると、防犯カメラに、白いワンボックスカーで乗り付け、黒っぽい服装の3人組が店舗に入っていく姿が映っていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「生活が苦しくて…」公務員宿舎に忍び込む 外務省職員を窃盗容疑で逮捕(1日)

外務省職員の男が公務員宿舎に忍び込んで現金やパソコンを盗んだとして、窃盗と住居侵入容疑で警視庁田無署に逮捕されていたことが30日、分かった。

 同署と外務省によると、逮捕されたのは東京都武蔵野市境、外務省大臣官房所属の浜崎大(だい)翼(すけ)容疑者(24)。同署の調べに対して、「生活が苦しくて、借金もあり、やってしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月24日~25日、東久留米市上の原の国家公務員住宅で、女性の部屋に侵入し、約2万5千円が入った財布や約8万円が入った貯金箱、ノート型パソコンを盗んだなどとしている。

 同署によると、盗んだパソコンが中古品買い取り業者に転売されていたことなどから、浜崎容疑者の関与が浮上した。同署は、浜崎容疑者がほかにも同様の事件に関与した疑いがあるとみて調べている

 外務省は「逮捕は承知しているが、捜査中なので捜査状況を見守りたい」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111130/crm11113020390014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

家政婦は“盗った” 雇い主の腕時計などを盗んだ女逮捕「パチンコ代がほしくて」(1日)

家政婦として雇われていた女性宅で腕時計などを盗んだとして、警視庁竹の塚署は、窃盗の疑いで、東京都江戸川区平井、家政婦、田中富代容疑者(61)を逮捕した。同署によると、「パチンコ費がほしかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成22年11月~今年4月28日ごろ、家政婦として働いていた東京都足立区内の無職女性(70)宅で、寝室のベッド脇にあった小物入れから腕時計とネックレス(時価計12万5千円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、女性が他の介護ヘルパーから入浴の介助を受けている間に、盗んだとみられる。女性は1人暮らしで寝たきりだった。田中容疑者は平成21年ごろから今年5月まで、家政婦として勤務していたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111130/crm11113014310011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月30日 | トップページ | 2011年12月2日 »