« 山口県警岩国署の副署長、万引きの疑い 広島県警が聴取(6日) | トップページ | 大黒ふ頭の密入国 新たに中国人船長ら逮捕 横浜海上保安部(7日) »

2011年11月 7日 (月)

中国船長を漁業法違反容疑で逮捕 長崎海上保安部 停船命令に4時間半逃げる(7日)

6日午前10時半ごろ、長崎県・五島列島の鳥島の北北西約4キロの領海内を2隻の中国漁船が航行しているのを、長崎海上保安部の巡視船「ほうおう」が発見した。同巡視船が中国語で停船を命じたところ、2隻は指示を無視して、その場から逃走を始めた。

 巡視船は、このうちの1隻を追跡。漁船は約4時間半にわたって逃走したが、巡視船が鳥島の西約60キロの排他的経済水域(EEZ)で体当たりして停船させた。

 漁船は中国船で「浙岱漁04188」(135トン)。海上保安官が乗り込み、巡視船による立ち入り検査を拒否した漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで、船長、張天雄容疑者(47)=中国福建省=を現行犯逮捕した。残る1隻は逃走した。

 同保安部は領海侵犯した経緯について張容疑者を調べるとともに、「浙岱漁04188」と残りの中国人乗組員10人を長崎港(長崎市)に移送して、詳しく事情を聴く。

 同保安部によると、2隻は巡視船の姿を確認すると同時に逃走を開始したという。また、停船させられた際に、船長や乗組員は暴れるなどの抵抗はしなかったという。

 中国船の領海侵犯をめぐっては、ほぼ1年前の昨年11月5日、沖縄・尖閣諸島の近海で同年9月に海上保安庁の巡視船「みずき」に体当たりした中国船の様子を録画した海保の内部ビデオが流出する問題が起きている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111106/crm11110621340011-n1.htm

 

« 山口県警岩国署の副署長、万引きの疑い 広島県警が聴取(6日) | トップページ | 大黒ふ頭の密入国 新たに中国人船長ら逮捕 横浜海上保安部(7日) »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53183128

この記事へのトラックバック一覧です: 中国船長を漁業法違反容疑で逮捕 長崎海上保安部 停船命令に4時間半逃げる(7日):

« 山口県警岩国署の副署長、万引きの疑い 広島県警が聴取(6日) | トップページ | 大黒ふ頭の密入国 新たに中国人船長ら逮捕 横浜海上保安部(7日) »