« 8年前のバラバラ殺人 国際手配の28歳女、南アから帰国し逮捕 警視庁(2日) | トップページ | 30代知人女性にキス、体触る 秋田県警が50代巡査部長戒告(2日) »

2011年11月 2日 (水)

携帯GPS利用で容疑者の所在把握へ 警察庁(2日)

携帯電話の全地球測位システム(GPS)機能を利用し、警察当局が容疑者の所在を把握する捜査手法が2日から導入される。警察庁の要請を受け、総務省が「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」を改正。(1)裁判官が令状を発付(2)通信事業者が位置情報の取得を相手方に通知する-を条件に、GPSを利用した所在把握が認められた。改正ガイドラインは2日付の官報で公示、施行される。

 現在の捜査でも、容疑者が所有する携帯電話の電波から基地局との距離を測定し、数百メートルの範囲内で容疑者の所在を絞り込む手法が導入されている。今後、GPSを利用することで、さらに詳細な容疑者の所在把握が可能となる。

 改正ガイドラインでは、裁判官の令状が発付されているときに限り、通信事業者はGPSを使って位置情報を取得できると規定。その際、通信事業者は、画面表示や振動、音などでGPSによる位置情報の取得を相手方に通知することとし、位置情報に関するプライバシー侵害への問題をクリアした。

 警察当局では通信事業者から位置情報に関する回答を得た上で、容疑者の身柄確保などに役立てる。

 位置情報の通知によって所在把握が容疑者側に分かることになるが、警察庁では特に適用する罪種は定めず、「相手方に気づかれても所在が把握できるメリットは大きい」として振り込め詐欺のアジト摘発などへの活用も想定している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110112590009-n1.htm

 

« 8年前のバラバラ殺人 国際手配の28歳女、南アから帰国し逮捕 警視庁(2日) | トップページ | 30代知人女性にキス、体触る 秋田県警が50代巡査部長戒告(2日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53142135

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯GPS利用で容疑者の所在把握へ 警察庁(2日):

« 8年前のバラバラ殺人 国際手配の28歳女、南アから帰国し逮捕 警視庁(2日) | トップページ | 30代知人女性にキス、体触る 秋田県警が50代巡査部長戒告(2日) »