« 車両火災で死亡の6人、所有者の内縁の妻らか(5日) | トップページ | 東村山で“連続放火”か 今年に入り約40件も(5日) »

2011年11月 5日 (土)

横浜の死体遺棄:夫「口論になり妻を投げ飛ばした」(5日)

横浜市港北区で先月、介護施設職員、加藤和子さん(当時49歳)=同区新吉田町=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕・起訴された夫で元農協職員、雄次被告(53)が「口論になって妻を投げ飛ばした」と供述していることが4日、捜査関係者への取材で分かった。県警は一両日中にも傷害致死容疑で再逮捕する。

 和子さんの死因は後頭部を打ったことに伴う頭蓋(ずがい)内出血。県警が追及すると「9月29日朝、妻の金の使い方で口論になり、投げ飛ばすと床に頭を打ち付けた。痛がっていたが自分は仕事に出かけた」と、暴行を加えたことを認めたという。

 遺体は10月1日、港北区鳥山町の空き地で見つかり、雄次被告は別宅として使っていたマンションから遺体を運んで遺棄したことは認めていた。【松倉佑輔、宗岡敬介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111105k0000m040139000c.html

 

« 車両火災で死亡の6人、所有者の内縁の妻らか(5日) | トップページ | 東村山で“連続放火”か 今年に入り約40件も(5日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の死体遺棄:夫「口論になり妻を投げ飛ばした」(5日):

« 車両火災で死亡の6人、所有者の内縁の妻らか(5日) | トップページ | 東村山で“連続放火”か 今年に入り約40件も(5日) »