« ドラム缶に女性遺体 兵庫・尼崎 無職男「遺体運びコンクリ詰め」(10日) | トップページ | 名古屋中2虐待死:通報5回 保護する機会を逸する(10日) »

2011年11月10日 (木)

25年前に行方不明の上智大生か 鍾乳洞に白骨遺体(10日)

 今年10月ごろ、昭和61年10月にダイビング中に行方不明になった上智大4年の朴俊鉄さん=当時(22)=とみられる男性の白骨遺体が、東京都奥多摩町氷川の鍾乳洞(通称・聖穴)にある地底湖で発見されていたことが警視庁への取材でわかった。遺体は湖中の岩に引っかかっており同庁は、遺体を引き揚げて身元を確認する方針。

関連記事

記事本文の続き 青梅署によると、遺体はダイバーが湖内で発見、同署に通報した。着衣や発見場所などから朴さんとみられるという。上智大ダイビングクラブ海洋生態研究会のメンバーだった朴さんは、61年10月26日、メンバーとともに地底湖に潜っていたが行方不明になった。当時、警視庁機動隊などが捜索したが、見つからなかった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« ドラム缶に女性遺体 兵庫・尼崎 無職男「遺体運びコンクリ詰め」(10日) | トップページ | 名古屋中2虐待死:通報5回 保護する機会を逸する(10日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25年前に行方不明の上智大生か 鍾乳洞に白骨遺体(10日):

« ドラム缶に女性遺体 兵庫・尼崎 無職男「遺体運びコンクリ詰め」(10日) | トップページ | 名古屋中2虐待死:通報5回 保護する機会を逸する(10日) »