« 山口組組長使用の車を虚偽登録 直系組長ら逮捕(15日) | トップページ | サイバー攻撃、衆院把握後も参院で被害か 連携不足の声(15日) »

2011年11月15日 (火)

全議員のメール盗み見か 不正アクセス禁止法で告訴検討(15日)

 衆院議員のパソコンが外部からの攻撃でウイルス感染した問題で、衆院は14日、このパソコンが踏み台となり、全議員の受信メールが一時、盗み見されていた可能性があることを明らかにした。不正アクセスは中国のサイトなどを通じて行われたことも判明。衆院で告訴などを検討する。

関連記事

記事本文の続き 衆院側によると、議員のパソコンが新型ウイルスに感染したのは7月25日。このパソコンを踏み台に、サーバー4台が侵入を受け、全議員のIDやパスワード計2676件が盗み出されたとみられる。議員らのメールを管理する受信サーバーには8月24日~9月7日、外部から十数回にわたりアクセスされた痕跡があり、盗まれたIDなどで議員らになりすまし、メールを盗み見された可能性が高いという。攻撃は中国、シンガポールのサイトを通じて行われたが、現在は削除されているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 山口組組長使用の車を虚偽登録 直系組長ら逮捕(15日) | トップページ | サイバー攻撃、衆院把握後も参院で被害か 連携不足の声(15日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53248450

この記事へのトラックバック一覧です: 全議員のメール盗み見か 不正アクセス禁止法で告訴検討(15日):

« 山口組組長使用の車を虚偽登録 直系組長ら逮捕(15日) | トップページ | サイバー攻撃、衆院把握後も参院で被害か 連携不足の声(15日) »