« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 長野・岡谷市の住宅解体現場でコンクリートで固められた木箱の中から人骨見つかる(14日) »

2011年11月14日 (月)

復興証明書をコピー、高速道を無料通行…逮捕(14日)

 東日本大震災の復興工事や作業にあたる業者やボランティアの車両に発行される証明書のコピーを使い、高速道路を無料で通行したとして、大阪府警交通捜査課などは14日、大阪市西成区、建築工事会社社長・新井広宣容疑者(48)を詐欺容疑などで逮捕した。

府警は、新井容疑者が岩手―大阪間で約20回不正通行したとみている。震災後、同証明書を悪用した詐欺事件の摘発は全国初という。

 発表では、新井容疑者は10月、名神高速豊中料金所などで2回、「災害派遣等従事車両証明書」のコピーを渡し、通行料金計2万2400円の支払いを不正に免れた疑い。

 証明書は被災地の公的機関が発行した要請書があれば、全国の自治体で受け取ることができる。新井容疑者は4月、仮設住宅建設の目的で大阪府から1回だけ正規の証明書を交付されていた。新井容疑者は容疑を認め、「複写し、岩手県内の関連会社に通うたびに使っていた。プライベートでも使った」と供述しているという。

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 長野・岡谷市の住宅解体現場でコンクリートで固められた木箱の中から人骨見つかる(14日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53245703

この記事へのトラックバック一覧です: 復興証明書をコピー、高速道を無料通行…逮捕(14日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 長野・岡谷市の住宅解体現場でコンクリートで固められた木箱の中から人骨見つかる(14日) »