« 痴漢逃走、ごみ収集車が追跡・確保…警官だった(21日) | トップページ | 大王製紙前会長 22日に逮捕 特別背任容疑で東京地検(22日) »

2011年11月21日 (月)

カメラにVサイン…速度違反繰り返したバイク男(21日)

自動速度取締装置のカメラにVサインをするなどして速度違反を繰り返したとして、千葉県警は21日、市原市古市場、バイク便業若山俊一容疑者(36)を道交法違反(速度超過)の疑いで逮捕した。

 発表によると、若山容疑者は8月1~10日の3回、習志野市香澄の国道357号で、法定速度を43~51キロ上回る時速103~111キロでオートバイを運転した疑い。

 調べに対し、若山容疑者は「わざと速度違反したのは間違いない。Vサインもしていた」などと供述しているという。

 県警幹部によると、若山容疑者は同じ場所で昨年8月~今年10月に計40回、取締装置にオートバイが撮影されており、最高で106キロオーバーの時速166キロで走行していた。カメラに向かい、左手でVサインをして写っていたことも10回以上あったという。

 この装置は前方から撮影するため、二輪車はナンバープレートが写らず、顔もヘルメットで一部分しか見えないため、運転者の特定が難しい。今回は、繰り返し撮影された2台の車種を割り出し、県内で2台とも所有していたのが若山容疑者だけだったことなどが決め手になった。

 

« 痴漢逃走、ごみ収集車が追跡・確保…警官だった(21日) | トップページ | 大王製紙前会長 22日に逮捕 特別背任容疑で東京地検(22日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラにVサイン…速度違反繰り返したバイク男(21日):

« 痴漢逃走、ごみ収集車が追跡・確保…警官だった(21日) | トップページ | 大王製紙前会長 22日に逮捕 特別背任容疑で東京地検(22日) »