« 新宿500万円強奪:31歳と32歳の男を容疑で逮捕(24日) | トップページ | スナック経営者殺害で無職の男を逮捕 金沢市(24日) »

2011年11月24日 (木)

振り込め詐欺:農村部で被害拡大 県警「都市部の検挙率向上」 /千葉(24日)

県警捜査2課は22日、先月の振り込め詐欺事件の発生件数が72件で、被害額は約1億2500万円だったと発表した。9月に比べ件数は3割減少し、被害額も約5300万円減少したが、これまで発生が少なかった農村部などでの被害が大幅に拡大。県警は「都市部で検挙率が向上したことなどから、詐欺グループが都市の周辺地域や農村部にも活動範囲を広げている可能性がある」と見ており、警戒を呼びかけている。【中西啓介】

 振り込め詐欺のうち8割以上を占めるのは、妊娠中絶費や示談金名目などによるオレオレ詐欺被害。これらの件数を発生地域別に見ると、9月は千葉、船橋、松戸などの京葉東葛地区の7市で全体の約85%を占めたのに対し、10月は木更津市や鴨川市などの農村部でも被害が多発。都市部7市以外での被害が全体の約55%にまで激増した。

 同課は「都市部では啓発活動の浸透により、だまされたふりをして警察に連絡し現金を受け取りに来た『受け子』の逮捕に協力してくれる市民も多く、検挙実績が上がっている。そのため詐欺グループが都市周辺地域や農村に狙いを移している可能性もある」と分析する。

 また「あなたの銀行口座が犯罪に使われている」などとかたり、警察官を名乗る受け子がキャッシュカードや通帳を自宅まで受け取りに行く「カード詐取方式」による現金引き出し被害も、2204万円と依然高額で推移している。

 ◇「抵抗力をつけて」

 県警は「被害に遭った人は『振り込め詐欺という言葉は知っていたが具体的手口までは知らなかった』と話すことが多い。さまざまな詐欺の手口を知り、抵抗力を身につけるようにしてほしい」と話している。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111123ddlk12040165000c.html

 

« 新宿500万円強奪:31歳と32歳の男を容疑で逮捕(24日) | トップページ | スナック経営者殺害で無職の男を逮捕 金沢市(24日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53319950

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺:農村部で被害拡大 県警「都市部の検挙率向上」 /千葉(24日):

« 新宿500万円強奪:31歳と32歳の男を容疑で逮捕(24日) | トップページ | スナック経営者殺害で無職の男を逮捕 金沢市(24日) »