« 中学生 電車にはねられ死亡(8日) | トップページ | 組長逮捕で暴力団本部を捜索(8日) »

2011年11月 8日 (火)

報復で重傷」 読売テレビの番組で 取材協力の大阪の男性が提訴(8日)

薬物の不正売買の実態を報道した読売テレビ(大阪市)の番組に取材協力した際、身元を隠すための声の加工処理がなく「報復で襲われ重傷を負った」として、大阪市の男性(51)らが同社に慰謝料など約6300万円の損害賠償を求める訴訟を8日、大阪地裁に起こした。

 訴状によると、大阪市西成区のあいりん地区で生活保護受給者が医療扶助制度を悪用して向精神薬を無料で入手し、暴力団関係者と不正売買をしているとする疑惑の取材に、男性は昨年11月から数回にわたり、匿名で協力した。番組は同年12月28日昼に放送され、売買現場で売人を指さしたり、薬物の入手方法を自宅で説明する男性の姿が流された。顔をぼかす画像処理はあったが、声は加工されずそのままだったという。

 男性は2日後の同月30日午前9時半ごろ、同市旭区の不動産会社事務所で何者かにバールで殴られ、頭や手の骨を折るなどの重傷を負った。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111108/trl11110811220000-n1.htm

 

« 中学生 電車にはねられ死亡(8日) | トップページ | 組長逮捕で暴力団本部を捜索(8日) »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53192906

この記事へのトラックバック一覧です: 報復で重傷」 読売テレビの番組で 取材協力の大阪の男性が提訴(8日):

« 中学生 電車にはねられ死亡(8日) | トップページ | 組長逮捕で暴力団本部を捜索(8日) »