« 戸籍不正取得、1万件超か…依頼ルート確立(13日) | トップページ | 堺の山中で失踪主婦の所持品見つかる (14日) »

2011年11月14日 (月)

民家跡地から手の骨 長野(14日)

13日午後1時10分ごろ、長野県岡谷市加茂町の民家跡地で、解体した建物の廃材の中から、男性作業員が人の手の骨を発見した。

 岡谷署によると、見つかったのは手の一部で、年齢や性別は不明。身元や事件性の有無を調べる。

 民家には男性が1人で住んでいたとみられ、約7年前に介護施設に移った後は空き家だった。男性は10月に亡くなり、親族が解体を依頼していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111114/crm11111400440000-n1.htm

 

« 戸籍不正取得、1万件超か…依頼ルート確立(13日) | トップページ | 堺の山中で失踪主婦の所持品見つかる (14日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民家跡地から手の骨 長野(14日):

« 戸籍不正取得、1万件超か…依頼ルート確立(13日) | トップページ | 堺の山中で失踪主婦の所持品見つかる (14日) »