« マンション高層階で暗躍「カニ男」最終送検(7日) | トップページ | 「未公開株買い取る」と詐欺容疑、逮捕 (7日) »

2011年11月 7日 (月)

ピョンヤン市民名簿に横田 めぐみさんか 横田 滋さん夫妻「突破口になれば」(7日)

韓国メディアが、北朝鮮のピョンヤン市民の名簿に横田 めぐみさんとみられる女性のデータが載っていたと報じたことについて、横田 滋さん夫妻は、「突破口になれば」と語った。
横田 滋さんは7日午後3時ごろ、「もしかしたら、本当かなというところもあります」と話した。
横田 早紀江さんは「本当のことがあれば、何か突破口になればという期待を持っているんですけども」と話した。
韓国の「週刊朝鮮」が、横田 めぐみさんとみられる女性が2005年、北朝鮮のピョンヤン市民の名簿に載っていたと報じた。
その名簿によると、ミサン地区に住む「ハン・ソンエ」という女性の生年月日が、1964年10月5日とめぐみさんと同じで、同じ住所には、娘のウンギョンさんと同じ名前があるという。
そして、婚姻の欄には、夫のキム・ヨンナムさんの名前が載っているという。
「週刊朝鮮」の記者は、7日午後3時半すぎ、「現在、めぐみさんと推定されるハン・ソンエさんは、ウンギョンさんと2人で住んでいると思われます。夫・ヨンナム氏の独立したデータは(名簿に)存在せず、当局が隠した可能性もあります」と話した。
ピョンヤンの事情にくわしい脱北者の男性は「ただ者ではないという証しとしては、やっぱりこの、ミサンに住んでいるというと、『あ、これは一般住民ではないな』という疑問は抱けるんじゃないか」と話した。
このミサン地区は、ピョンヤン市の中央より、やや北の位置にあり、金正日総書記の警護を担当する防衛総局などがあり、特権階級が住む場所だという。
北朝鮮は、1994年にめぐみさんは死亡したと主張。
これまでに、入院していた病院や火葬施設を公開しているが、日本政府によるDNA鑑定では、遺骨は別人のものと判明している。
さらに10月、別の脱北者の男性は、2004年末から2005年初めごろ、朝鮮労働党の人物から、めぐみさんの生存情報を聞いたと証言している。
ピョンヤンの事情にくわしい脱北者の男性は「(北朝鮮は)隠したい一念のために、あえて(めぐみさんをハン・ソンエという)一般住人になりすまさせて、住民登録票に載せた可能性もあるんじゃないかと思う」と話した。
しかし一方で、このハン・ソンエという女性の血液型はA型で、めぐみさんと異なっているなど、不明な点も残されているが、脱北者の男性は、身分を隠すために、名前や血液型を変えて名簿に載せた可能性も指摘している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211080.html

 

« マンション高層階で暗躍「カニ男」最終送検(7日) | トップページ | 「未公開株買い取る」と詐欺容疑、逮捕 (7日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53188400

この記事へのトラックバック一覧です: ピョンヤン市民名簿に横田 めぐみさんか 横田 滋さん夫妻「突破口になれば」(7日):

« マンション高層階で暗躍「カニ男」最終送検(7日) | トップページ | 「未公開株買い取る」と詐欺容疑、逮捕 (7日) »