« 中国人売春クラブ摘発、東京・新宿区 (8日) | トップページ | 巡査長宅から下着200枚 袋に小分け、住所記載(9日) »

2011年11月 9日 (水)

安愚楽牧場の破産 出資者は資金回収に諦めも(9日)

安愚楽牧場の破産手続きが始まる見通しになったことについて、和牛オーナー制度への出資者からは8日、「手続きを進め、早く解決してほしい」「今後どうなるのか」など、いら立ちや不安の声が上がった。

 夫婦で約1300万円を出資した三重県伊勢市の団体職員の男性(52)は「民事再生手続きでは時間がかかるだけという印象だった」とうんざりした様子。資金の回収にはあまり期待していないが「今も生活や気持ちが不安定なまま。(破産手続きが完了すれば)ある程度は整理が付く」と自らに言い聞かせるように話した。

 約3800万円を出資した長野県松本市の無職男性(66)は「安愚楽牧場は資産を正直に全部出してほしい。(和牛の)預託農家はかわいそうだが、信用できない会社は無くした方がいい」ときっぱり。出資金を当てにして、自宅を建て替えるために解体しており、将来が不安で眠れない状態が続いているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111108/crm11110820550037-n1.htm

 

« 中国人売春クラブ摘発、東京・新宿区 (8日) | トップページ | 巡査長宅から下着200枚 袋に小分け、住所記載(9日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53198489

この記事へのトラックバック一覧です: 安愚楽牧場の破産 出資者は資金回収に諦めも(9日):

« 中国人売春クラブ摘発、東京・新宿区 (8日) | トップページ | 巡査長宅から下着200枚 袋に小分け、住所記載(9日) »