« 覚醒剤使用容疑の女性不起訴へ 捜索時の不手際が一因か(19日) | トップページ | 東京・池袋で無許可でホステスに客を接待させた疑い 韓国パブ経営の男ら3人逮捕(19日) »

2011年11月19日 (土)

神奈川県警と東京入国管理局、ヤードを捜索しフィリピン国籍の男を不法残留で現行犯逮捕(19日)

神奈川県警と東京入国管理局は、神奈川・横浜市の「ヤード」と呼ばれる自動車解体作業場の摘発を行い、フィリピン国籍の男を不法残留の現行犯で逮捕した。
摘発されたのは、横浜市戸塚区のヤードと呼ばれる自動車解体作業場で、不法滞在していたフィリピン国籍のカヴィオラ・ロメオ・ガクトノ容疑者(40)が現行犯逮捕された。
ヤードが盗難車を解体して部品を海外に輸出する拠点などになっていることなどから、神奈川県警は11月を不法滞在者取締期間として、東京入国管理局と合同で県内のヤード27カ所の摘発を行い、これまでに中国人やフィリピン人を含む160人を検挙している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211856.html

 

« 覚醒剤使用容疑の女性不起訴へ 捜索時の不手際が一因か(19日) | トップページ | 東京・池袋で無許可でホステスに客を接待させた疑い 韓国パブ経営の男ら3人逮捕(19日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53278518

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県警と東京入国管理局、ヤードを捜索しフィリピン国籍の男を不法残留で現行犯逮捕(19日):

« 覚醒剤使用容疑の女性不起訴へ 捜索時の不手際が一因か(19日) | トップページ | 東京・池袋で無許可でホステスに客を接待させた疑い 韓国パブ経営の男ら3人逮捕(19日) »