« 地面師?元組幹部ら3人逮捕(9日) | トップページ | 職務質問中に急発進、一時逃走(9日)警視庁 »

2011年11月 9日 (水)

東京・八王子市で住宅解体現場から出た廃棄物を不法投棄した疑いで解体業者役員ら逮捕(9日)

東京・八王子市で住宅の解体現場から出た廃棄物を不法投棄した疑いで、解体業者の役員らが警視庁に逮捕された。
廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたトモエ産業の経営者・大下博嗣容疑者(70)ら5人は、2011年7月ごろ、住宅の解体現場から出た木くずなどの廃棄物およそ12トンを、八王子市にある会社所有の山林に許可なく捨てた疑いが持たれている。
警視庁によると、大下容疑者らは2年間にわたり、行政から49回の警告を受けていたにもかかわらず、この土地に不法投棄を続け、2,500万円以上の処理費用を浮かせていたという。
調べに対して大下容疑者は、「不法投棄をしていたことは間違いない」と容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211162.html

 

« 地面師?元組幹部ら3人逮捕(9日) | トップページ | 職務質問中に急発進、一時逃走(9日)警視庁 »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53198523

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・八王子市で住宅解体現場から出た廃棄物を不法投棄した疑いで解体業者役員ら逮捕(9日):

« 地面師?元組幹部ら3人逮捕(9日) | トップページ | 職務質問中に急発進、一時逃走(9日)警視庁 »