« 暴力団捜査班の車被害、戸籍不正取得との関連捜査 愛知(12日) | トップページ | 交通安全を、ラグビー選手らイベント参加 (12日) »

2011年11月12日 (土)

狭い現場が得意だという新警察犬(12日)

奈良県警は9日、嘱託警察犬審査会で、雌のロングコートチワワ「桃」(8歳)と、雌のビーグル「ジニー」(5歳)の2頭が昨年に続き、合格したと発表した。

 2頭の小型犬は来年1月から災害現場などで活躍する。

 2頭はともに1日の審査会で、5分以内に100メートル四方内にいる要救助者を捜す部門に挑戦。シェパードやラブラドールリトリバーなどに交じり、課題をクリアした。桃は2度目、ジニーは3度目の合格となった。

 東日本大震災や台風12号豪雨など自然災害が相次いだ今年、2頭が出動する機会はなかったが、県警は「今後、大型犬が入れないような狭い現場で活躍してくれれば」と期待を込めた。

 

« 暴力団捜査班の車被害、戸籍不正取得との関連捜査 愛知(12日) | トップページ | 交通安全を、ラグビー選手らイベント参加 (12日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53228607

この記事へのトラックバック一覧です: 狭い現場が得意だという新警察犬(12日):

« 暴力団捜査班の車被害、戸籍不正取得との関連捜査 愛知(12日) | トップページ | 交通安全を、ラグビー選手らイベント参加 (12日) »