« イノシシ:民家に侵入 男性が足に軽いけが 栃木・茂木町(21日) | トップページ | 児童の虐待死悼む 市民集会(21日)東京 »

2011年11月21日 (月)

若者のバイク事故防止のため、5大学の学生が参加する安全運転競技会(21日)

バイクを運転する若者の交通事故防止を図るため、東京・八王子市などにある5つの大学の学生が参加する、安全運転競技会が開かれた。
警視庁によると、2011年の東京都内の交通事故での死者数は190人で、そのうち、バイクがらみの事故の死者はおよそ3割(54人)と、ほかの県などに比べて極めて高いという。
東日本大震災以降、利便性などからバイクを利用する人が増加傾向にあるため、20日、マナーや規範意識の向上を呼びかける競技会が開かれた。
競技会では、大学生およそ40人が、スラロームや幅30cmの一本橋の上を走行するなど、いかに正確、安全に走れるかを競い、警視庁の警察官らが厳しく採点していた。
南大沢署の溜池 繁署長は「きょうの競技の成果を自分でどれくらいできたか見つめながら、安全にバイクを運転していただく」と述べた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211958.html

 

« イノシシ:民家に侵入 男性が足に軽いけが 栃木・茂木町(21日) | トップページ | 児童の虐待死悼む 市民集会(21日)東京 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者のバイク事故防止のため、5大学の学生が参加する安全運転競技会(21日):

« イノシシ:民家に侵入 男性が足に軽いけが 栃木・茂木町(21日) | トップページ | 児童の虐待死悼む 市民集会(21日)東京 »