« 2011年11月26日 | トップページ | 2011年11月28日 »

2011年11月27日

2011年11月27日 (日)

「5分間立っておけ」と逃走…公衆トイレで強盗(27日)

26日午前7時30分頃、尼崎市西難波町の公衆トイレで、男が同市の女性(64)の口をふさいで個室に押し込み、「金を出せ」と脅した。
男は女性が財布から取り出した1万円札を奪うと、「5分間立っておけ」と言い残して逃走。女性にけがはなかった。

 尼崎南署は強盗事件として捜査。同署によると、男は20歳代後半から30歳代前半。黒っぽいジャンパーにズボン姿で、頭にクリーム色のニット帽をかぶっていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

掌紋データベース誤登録、殺害事件関与浮上せず(27日)

東京都板橋区の民家で1999年12月、元会社事務員・茅野百里香さん(当時28歳)が殺害された事件で、現場に残された掌紋が、警察庁のデータベースに誤って登録されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 強盗殺人罪などで起訴された土木作業員・内田清次被告(38)は事件後、窃盗事件で逮捕されたが、茅野さん殺害事件への関与は見過ごされ、今年2月には札幌市内で強盗傷害事件を起こしていたという。

 警察庁などによると、茅野さん殺害事件では現場から犯人の掌紋の一部が採取されたが、警視庁は掌紋の部位を誤って証拠として保管。警察庁も気付かないまま、誤った状態でデータベースに入力した。

 その後、内田被告は窃盗事件で逮捕されたが、茅野さん殺害事件への関与は浮上しなかった。内田被告は今年2月に札幌市内で起きた強盗傷害事件で北海道警に逮捕され、茅野さん殺害事件の現場に残されていたDNA型と一致していることが判明。7月に警視庁に強盗殺人容疑などで再逮捕された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未明のアパートに刃物強盗 20歳女性脅し3千円奪う(27日)

27日午前5時半ごろ、茨城県古河市のアパートで、1階の会社員女性(20)宅に男が侵入、就寝中の女性に包丁のようなものを突き付け「金を出せ」と脅し、財布から現金3千円を奪って逃げた。女性にけがはなく、古河署が強盗事件として捜査している。

 古河署によると、男は身長約170センチで30~40歳ぐらい。女性は1人暮らしで、男はベランダから侵入したとみられる。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111127/crm11112716120006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

至近距離で発砲、首に命中 北九州の会社役員射殺(27日)

北九州市小倉北区で26日夜、建設会社役員、内納敏博さん(72)が射殺された事件で、銃弾2発が至近距離から発射され、うち1発が内納さんの首の右側の付け根付近に当たっていたことが27日、福岡県警への取材で分かった。

 県警北九州地区暴力団犯罪捜査課と小倉北署は同日、捜査本部を設置した。拳銃が使用されたことから暴力団が関与した可能性があるとみて捜査、司法解剖した結果、死因は失血死と分かった。

 捜査本部によると、銃弾1発は首の付け根付近から入って左肩後部にとどまり、もう1発は自宅敷地内に落ちていた。

 内納さんは26日午後9時5分ごろ、福岡市内で大相撲九州場所を観戦後、知人男性が運転する乗用車で妻(72)と帰宅。助手席から降りた直後、2人組のバイクの後部に乗っていた人物が、内納さんの右前方数メートルから銃弾2発を無言で発射し、バイクで走り去った。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111127/crm11112718500008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)

警察は何をしとるのかsign03

【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20111121112127

茨城県内でまた、新たな手口の振り込め詐欺が発生した。取締当局は、何をしているのか!どうも捜査が後手後手になっているような気がしてならない。

 茨城県警取手署が明らかにしたところによると、同県取手市の61歳の女性が振り込め詐欺の被害に遭い、長男を名乗る男に約2400万円をだまし取られたという。

 男は10月14日~11月25日にかけて、借金返済などの名目で約20回にわたり現金を要求。指定した銀行口座に振り込ませたり、都内のコインロッカーに預けさせたりした。結局、被害者が長男にメールをして振り込め詐欺と分かった=産経新聞電子版

 銀行振り込めなら口座を止めれば良い。しかし、都内のコインロッカーに預けさせたというのが気になる。バイク便などを使用したのか、被害者がコインロッカーまで出向いたのかこの原稿では分からないが、いずれにせよ、警察はモタモタしている暇はない。口座凍結でだめなら携帯があるだろう。携帯の通信を止めろpoutsign03

 振り込め詐欺が振り込めでなく「取りに来る詐欺」から「持ち込み詐欺」に進化している。

 首都東京の体感治安は東京・小平市で強盗傷害事件があったのに続いて27日には東京都世田谷区桜丘の洋菓子店「ヴォアラ」に男が押し入り、レジ内にあった現金約75万円を奪い逃走したが男性店員3人に約40メートル先の路上で取り押さえられた。犯人は64歳の無職男だった。よって「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 それにしても北九州市は食品の針混入事件に発砲事件とレベルは悪化しているのが心配だ。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

“支援の輪”を広げて…犯罪被害者の全国大会開催(27日)

事件の被害者や遺族らが集まる全国大会が開かれ、被害者支援の輪を広めていく必要性を改めて訴えました。

 今年で9回目となる全国大会には、殺人や飲酒運転などの犯罪に巻き込まれた被害者や遺族ら約100人が参加し、事件後の苦しみや家族を亡くした悲しみなどを語りました。
 娘を亡くした女性:「心の中は涙でいっぱいです、苦しみでいっぱいです。私たちから一歩出ないと…、(事件を)分からない人もいるので」
 参加者からは、事件から一日も早く立ち直るために同じような立場に置かれた被害者や遺族同士が交流し、悩みを共有することの大切さなどが語られました。また、周囲の人たちが被害者の目線に立ってサポートするなど、支援の輪を広げていくことが重要だという意見が相次ぎました。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車:即「赤切符」…ブレーキなしピストなどに 京都(27日)

悪質な自転車運転の取り締まりを強化しようと、京都府警は12月から、ブレーキが整備されていない「ピスト」などの自転車の運転や酒酔い運転に対し、警察官が発見次第すぐに交通切符(赤切符)を交付する。複数回の警告に従わない場合に交付するのが一般的で、「ピスト」と酒酔いに即交付の方針を打ち出すのは全国初という。

 府警交通指導課によると、信号無視▽一時不停止▽通行禁止違反▽2人乗り▽無灯火--の5項目についても取り締まりを強化。見つけた警察官が警告し、従わなければ赤切符を交付する。中学生を除く15歳以上が対象。赤切符が交付されると、罰金刑が科される可能性がある。

 府警が今年、自転車運転者に交付した赤切符は10月末時点で3件で、いずれも刑事罰の対象にならなかった。同課は「安全意識向上のきっかけにしたい」としている。【林哲平】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「面倒だった」警官が車検証偽造…自動車警ら係(27日)

 通勤手当申請のため偽造した車検証を提出したとして、千葉県警八千代署は26日、八千代市村上、印西署巡査部長酒巻顕治容疑者(44)を有印公文書偽造・同行使の疑いで再逮捕した。

 発表によると、酒巻容疑者は2009年4月30日で有効期限の切れた車検証を交付年月日と有効期限の日付欄に虚偽の日付を印刷した紙を張って偽造し、6月23日、手当申請書類として同署にコピーを提出した疑い。調べに対し、酒巻容疑者は「約2年間無車検で乗っていた。車検が面倒だった」などと供述しているという。

 酒巻容疑者は今月12日、自宅近くで自転車の男性(80)をはねて軽傷を負わせたとして、自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕された。その際、八千代署員が車内から偽造した車検証とコピーを発見した。

 酒巻容疑者は地域課で勤務し、自動車警ら係を担当していた。印西署の古川等署長は「犯罪を取り締まるべき警察官が逮捕され、誠に遺憾。今後、再発防止を図り信頼回復に努める」とのコメントを発表した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

プロゴルファー、パトカーのバンパー蹴る(27日)

兵庫県警川西署は26日、警察官への暴行などで警察官の職務を妨げるなどしたとして、川西市清和台東、とび職本郷大輔(28)、西宮市神垣町、プロゴルファー山下洋輔(29)両容疑者を公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕した。

 調べでは、本郷容疑者は、同日午前1時20分頃、川西市下加茂の駐車場で川西署の男性巡査長(33)の頭を殴り、山下容疑者はその直後、パトカーのバンパーを蹴り、警察官の業務を妨害するなどした疑い。

 同署によると、「脱輪した車がある」との110番で、同署員が現場にいた本郷容疑者らから事情を聞こうとしたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「いったいどう考えれば」 建設会社役員銃撃(27日)

「いったいどう考えればいいのか…。分かりません」。北九州市小倉北区の住宅街で26日、住民の会社役員内納敏博さん(72)が拳銃で撃たれ、死亡した。日ごろは静かな住宅街で起きた事件に、ショックで声を詰まらせ、目に涙を浮かべる住民もいた。

 現場のすぐ近くに住む無職男性(73)は、鉄板を打つような音を聞いた。男性とは付き合いは無かったというが「言葉を交わしたことはあると思う。トラブルなどは聞いたことがない」と、驚いた様子だった。

 現場は山あいにある閑静な住宅街。会社員の男性(32)は「普段は本当に静かな所。福岡県は発砲事件が多いと聞いていたが、ついに近所でも起きてしまったか」と顔をしかめた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111127/crm11112707260002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子料金所に激突、車炎上 遺体は60代男性か(27日)

東京・八王子市の中央道で、ワゴン車が料金所に突っ込んで炎上し、男性とみられる遺体が見つかりました。

 26日午後4時前、「事故があり、車が燃えている」と110番通報がありました。消防が駆けつけたところ、ワゴン車は料金所手前の防護壁に突っ込んで燃えていました。火は約30分後に消し止められましたが、車は全焼し、中から車の所有者の60代の男性とみられる遺体が見つかりました。料金所の防犯カメラに、約80キロのスピードで突っ込む車の様子が映っていました。ブレーキを踏んだ様子は一切なかったということです。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

キャバクラ店員6人が集団暴行、同僚の男性死亡

愛知県警中村署は26日、同僚の男性を集団暴行で死亡させたとして、名古屋市中村区椿町のキャバクラ店員の男6人を傷害致死容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは、同市西区菊井、稲森俊一(34)、同所、秋元勇希(30)、東区白壁、鈴木裕己(28)、西区庄内通、古橋達(23)、中川区山王、堀田直斗(24)、中村区太閤通、安部昌平(29)の6容疑者。

 発表によると、6人は同日午前4時頃から午前9時5分頃の間に、店内で、同僚の30歳代男性に殴る蹴るの暴行を加え、死亡させた疑い。6人とも容疑を認めているといい、同署で動機や詳しい犯行状況を調べている。

 同9時10分頃、同店から119番があり、救急隊員が駆けつけたが、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

| コメント (0) | トラックバック (0)

17歳少年刺され死亡 少年を殺人未遂容疑で逮捕 沖縄(27日)

26日午前5時20分ごろ、沖縄県読谷村の無職少年(17)から「人を刃物で刺した」と119番通報があった。刺されたのは、沖縄県の米軍基地内の高校に通うエドワード・オールズハウスさん(17)。搬送先の病院で約7時間後に死亡した。県警嘉手納署は同日、少年を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。今後、殺人容疑に切り替える。

 発表によると、少年は交際中の女性を巡って、オールズハウスさんと自宅でトラブルになり、持っていた模造刀で胸などを複数回刺した疑いがある。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【迷走 自転車対策の現場(下)】社会問題化、事故防止譲り合う精神(27日)

自転車事故が社会問題化する中、改めて注目を集めているのが自転車専用の通行路だ。歩行者とも、車とも、別のところを走るなら、事故の危険は大幅に少なくなるため、理想的な問題解決策のようだが、現実はそう単純ではない。

 「自転車の通行路ができてから、店の売り上げが2、3割落ちた」

 東京都江東区亀戸の国道14号沿いにあるビルで、スポーツ店を経営する男性(39)は、複雑な表情で話す。この地区では、3年ほど前から、片側4車線の国道と歩道の間に柵を設け、幅約2メートルの自転車通行路を確保する道路整備が行われているが、車や自転車の客が歩道脇の店に立ち寄りにくくなり、売り上げが減り始めたという。

 通行路はまだ整備途中で、店の近くで途切れているが、それでも歩道からぶらりと立ち寄る自転車の客は大幅に減った。車の客も店の前に車を一時停車しにくくなり、店への荷物搬入も不便になった。

 「店の前の歩道はそこそこ広い。気をつけて走れば、いいだけ。ここに自転車だけの道が必要と思っている人なんているのかな」

 男性は、こう話す。

 近隣には通行路にあからさまに反対する店もあり、約1・2キロにわたって予定されている通行路は、まだ400メートルしか整備されていない。

続きを読む "【迷走 自転車対策の現場(下)】社会問題化、事故防止譲り合う精神(27日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込めで2400万被害 茨城・取手市の女性(27日)

茨城県警取手署は26日、同県取手市の女性(61)が振り込め詐欺の被害に遭い、長男を名乗る男に約2400万円をだまし取られたと明らかにした。

 同署によると、男は10月14日~11月25日にかけて、借金返済などの名目で約20回にわたり現金を要求。指定した銀行口座に振り込ませたり、都内のコインロッカーに預けさせたりした。

 男が使っていた携帯電話は、長男と違う電話番号だったが「会社の携帯電話を使っている」と説明していた。

 26日午前、女性が長男に無心をやめるようメールし、被害が発覚した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111126/crm11112622350024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州市で針混入相次ぐ スーパーなど5店舗(27日)

北九州市内のスーパーなど5店舗で26日、豚肉やパンなどの食料品に針が混入しているのが相次いで見つかった。福岡県警が偽計業務妨害容疑で捜査している。

 針が見つかったのは、北九州市若松区と八幡西区の5店舗。通報は26日午後3時40分ごろから午後7時ごろに集中しており、県警はこの時間帯に何者かが針を混入させたとみて、針の大きさなどを詳しく調べている。

 県警によると、若松区の3店舗では、パンや魚などの食料品11点に、それぞれ1本ずつが刺さっていた。

 八幡西区の2店舗でも豚バラ肉や、総菜のお好み焼きなど3点の食料品から針が見つかった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111127/crm11112700270000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

建設会社役員が撃たれ死亡 2人組逃走、殺人で捜査 北九州(27日)

26日午後9時5分ごろ、北九州市小倉北区妙見町、建設会社役員、内納敏博さん(72)の妻から「夫が倒れた」と110番があった。小倉北署によると内納さんは自宅前で拳銃で撃たれて路上に倒れ、市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。小倉北署は殺人事件として捜査、現場から2人組がバイクで逃走しており、行方を追っている。

 内納さんは妻らと外出先から車で帰宅し、車を降りた直後に何者かに発砲されたという。同署によると妻は「発砲音を数発聞いた」と話している。

 同署によると発砲した人物はバイクに2人乗りしており、黒っぽい服装にヘルメットをかぶっていたという。後部に乗っていた人物がバイクを降りて車に近づき、発砲したとみられる。暴力団とのトラブルの情報はない。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111127/crm11112701260001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月26日 | トップページ | 2011年11月28日 »