« 2011年11月24日 | トップページ | 2011年11月26日 »

2011年11月25日

2011年11月25日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

家庭の崩壊が原因だsign03

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111121100442

 なんでこうも少年事件が目立つのか…わざと虚偽通報をして警察の業務を妨害したとして、大阪府内の男子高校生(16)ら12~16歳の男女6人が24日までに大阪地検に最終送致された。6人は8月下旬の夜、豊中市内の公園で、メンバーの女子中学生が、公衆電話ボックスに閉じ込められた想定で虚偽の110番した(産経新聞電子版)

 大分県では、中学2年の生徒2人が10月末、修学旅行で乗った全日空機に据え付けられた救命胴衣2着を持ち帰っていた。2人は学校側に「『ネットで販売すれば金になる。持って帰れ』と塾講師に言われた」と説明。講師は「指示はしていない」と否定しているとい(毎日新聞電子版)

 さらに、神奈川県川崎市に住む塗装工の17歳の少年ら3人が、東京・品川区の家電量販店でゲームソフト56本を万引きしたとして警視庁に逮捕された。少年らは、これまでに400万円相当の万引きを繰り返しており、これらを大手DVDレンタルチェーン店に買い取らせ、およそ135万円を受け取っていた(TBS)

 14歳と15歳の少年が先月15日夜、東京・八王子市で、帰宅途中の女性(24)からバッグを奪おうとし、女性の足を捻挫させるなどひったくりの疑いで逮捕された。母親から遊園地で遊ぶ金がもらえなかったための犯行という(テレビ朝日)

 罪の意識がまったく感じられない行動ですよ。これらの行動がエスカレートし凶悪事件へと繋がる。その凶悪な事件の検挙者が増えているのが今年の特徴だ。

 警察庁によると今年10月までの検挙者数は前年同期より20人増の654人。最も多いのが強盗で480人の検挙で+25人だった。ちなみに10月までの検挙人員は前年同期に比べて5538人も減ったが6万2451人も検挙されている。やはり家庭環境に問題があるような気がしてならない。

 きょうはテレビ出演(テレビ朝日・朝まで生テレビ)があり変則掲載になります。26日未明に帰宅します。 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法客引き一斉取り締まり 東京・新橋の繁華街(25日)

東京のJR新橋駅周辺の繁華街で、悪質な客引きの一斉取り締まりが行われ、中国人の女ら8人が現行犯逮捕されました。

 現行犯逮捕されたのは、マッサージ店の従業員・鐘雪蓮容疑者(33)ら8人です。8人は24日夜、JR新橋駅周辺の繁華街で、「マッサージしますよ」などとしつこく客引き行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、7人は容疑を認めていますが、1人は「客が勝手についてきただけ」と否認しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新たに取締りミス 警視庁が謝罪(25日)

東京・板橋区の交差点で警察官が標識の見方を誤り、右折した車を取り締まるミスが100件余りあった問題で、港区六本木の交差点でも、指定された時間帯以外は右折が可能なのに、時間帯を示す補助標識が取り付けられていなかったため警察官が誤って右折車を取り締まるミスがあったことが新たに分かりました。中には免許取り消しになった人もいたということで、警視庁が謝罪するとともに処分を取り消すことにしています。

誤った取締りが行われていたのは、港区・六本木にある丁字路交差点です。警視庁によりますと、この場所は午前8時から午後8時までの間は右折禁止ですが、それ以外の時間帯は右折できます。しかし少なくとも去年9月までの数か月間、右折禁止の時間帯を示す補助標識が取り付けられていなかったため、警察官が誤って右折車を取り締まっていたということです。誤った取締りを受けた人は数人ということで、中には免許取り消しや免許停止になった人もいたということです。警視庁は取締りを受けた人に謝罪するとともに、処分の取り消しを行うことにしています。都内では、板橋区の交差点でも警察官が標識の見方を誤り、右折した車を取り締まるミスが100件余りあったことが明らかになっています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111125/k10014198931000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

人気ブランドの偽ブーツを販売目的で所持していた中国国籍の男を現行犯逮捕(25日)

人気ブランド「Timberland」の偽物のブーツをネットオークションで販売していた24歳の中国国籍の男が、現行犯逮捕された。
中国国籍の大学生・林小冬容疑者(24)は11月22日、大阪府内でアメリカの人気ブランド「Timberland」の偽物のブーツ37足を販売目的で所持していたところを、商標法違反の現行犯で逮捕された。
林容疑者は、偽物のブーツなどをインターネットのオークションサイトで販売していて、これまでにおよそ350万円を売り上げたとみられている。
調べに対して林容疑者は、「本物だと思った」と容疑を否認しているということで、警視庁は、林容疑者のパソコンを押収するなどして捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212292.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

突然バットで?帰宅中の会社員、殴られ大けが(25日)

24日午後10時55分頃、大阪府泉大津市西港町の路上で、歩いて帰宅中の男性会社員(55)が、自転車の男に道を聞かれて立ち止まったところ、後ろから近づいてきた別の男に突然、バットのようなもので腕や腰を殴られた。

 会社員が大声を出すと、男2人は逃走した。会社員は左腕の骨を折るなど重傷。

 府警泉大津署は傷害の疑いで捜査。発表によると、2人は20歳前後で、自転車の男は赤い上着に黒いズボン、もう1人は白いマスクに黒い上着、黒いズボン姿だった。同署は強盗目的の犯行だったとみている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル女性3人はねられ重軽傷 長野 殺人未遂で捜査(25日)

 25日午前8時40分ごろ、「長野県岡谷市川岸上1丁目で、両足から出血している女性がいる」と119番通報があった。岡谷消防署員が駆け付けたところ、精密機器製造会社の敷地内で、女性(39)が白い軽乗用車の下敷きになり骨折などの重傷を負っていた。ほかに57歳と48歳の女性も、後頭部や背中に打撲の軽傷を負った。3人は諏訪市内の病院に運ばれた。

 現場からは30代とみられる青い作業着の男が車で逃走しており、県警捜査1課と岡谷署は、この男が故意に女性をはねるなどした疑いがあるとみて、殺人未遂事件として捜査している。

 同消防署によると、けがをした3人は、いずれもブラジル国籍の女性という。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で下半身触り逃走…女子大生が自転車で追い掛け逮捕(25日)

神奈川県警中原署は25日、路上で女子大生の下半身を触ったとして暴行容疑で、川崎市宮前区道路公園センター整備課職員、下町和樹容疑者(23)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、25日午前0時半ごろ、中原区下小田中2丁目の路上で、帰宅途中だった私立大学3年の女性(21)の後ろから近づき下半身を触ったとしている。

関連記事

記事本文の続き 中原署によると、下町容疑者は走って逃走。女性が駅近くにとめていた自転車に乗って追い掛けながら携帯電話で110番し、パトカーで駆けつけた同署員が逮捕した。下町容疑者は飲酒後、帰宅する途中だった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

デリヘルで17歳少女2人働かせる 男女2人逮捕 警視庁(25日)

17歳の少女をデリバリーヘルスの従業員として働かせていたとして、警視庁生活安全特別捜査隊は、児童福祉法違反などの疑いで、埼玉県八潮市木曽根、デリヘル「らんぼるぎーに」経営者、小倉辰夫(35)と同居する同店従業員、山崎ちひろ(21)の両容疑者を逮捕した。

 同隊によると、山崎容疑者は容疑を認めているが、小倉容疑者は「少女の年齢は覚えていない」と供述し、容疑を否認しているという。

 同隊は、小倉容疑者らが昨年1月ごろから、草加市栄町に事務所を設け、ほかにも17歳の少女2人を雇っていたとみて調べている。

 逮捕容疑は、6月1日と12日、越谷市の30代の男性会社員の自宅に、東京都足立区の無職少女を派遣し、わいせつな行為をさせたとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111125/crm11112514240013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

書類改ざんで前足利署長ら書類送検へ(25日)

部下への指導に問題があったとして10月に足利署長を更迭された市村和彦警視(58)=県警警務部付=が、部下に逮捕手続きの書類の改ざんを指示したとされる問題で、県警は24日までに、有印公文書変造容疑などで市村前署長と同署員ら計10数人を25日にも書類送検する方針を固めた。県警はこれまでの調べで改ざんに関与したとされる署員が10人強と判断する一方、書類送検に合わせ市村前署長を懲戒処分とする方針。

 複数の捜査関係者によると、市村前署長は今年4月ごろ、足利署が摘発した窃盗事件の緊急逮捕などで逮捕手続書の改ざんを指示した疑いがもたれている。逮捕に至るまでの経緯などについて、裁判官への逮捕状の請求時と送検時で内容の一部を書き換えさせたという。

 県警は10月25日、部下を執拗に怒鳴るなど指導に問題があり、署の業務運営に支障を来す恐れがあるとして、市村前署長を警務部付とする人事を発令し捜査を進めていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20111124/665829

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

貴方への復讐請け負った 「代行業者」?から手紙 千葉県内で相次ぐ(25日)

 貴方様への「復讐(ふくしゅう)依頼」を実行にうつすことになりました-。受取人を不安に陥れる文面。「復讐代行業者」を名乗る不審な手紙が千葉市などを中心に届き、警察に相談が寄せられている。『実行期間の2日前までご相談をお受けします』の文言は金銭の要求とも受け取れ、警察は詐欺未遂、恐喝未遂も視野に調べを始めた。これまでに被害は確認されていないが、差出人に連絡しないよう注意を呼び掛けている。

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/65487


 袖ケ浦市の会社員男性(40)宅に差出人名のない白い封筒が届いたのは21日。多摩地区の消印が押された封筒の中身はB5判の便せん1枚にワープロ打ちの文章。

 復讐代行業者を名乗る手紙は『あなたに対して、あるお客様から復讐依頼を請け負う事になりました』との書き出しに続き、『実行期間12月10日~』と予告。さらに『ご相談、ご質問は実行期間の2日前までお受け致します』とし、業者の住所と連絡先の携帯電話番号が記されていた。

 千葉市や松戸市など手紙が届いた地域の自治体の「安心安全メール」などを通じて差出人には連絡しないよう注意喚起をしている。

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警と警視庁が暴力団対策の合同訓練(25日)

暴力団排除条例の施行後、初めて迎える年末を前に、神奈川県警と警視庁が、暴力団の男が人質を取って逃走するという想定の合同訓練を行いました。

 訓練は、暴力団の男2人が神奈川県内で女性を人質に取った後、東京都内に逃走するという想定で実施されました。神奈川県では4月に暴排条例が施行されましたが、暴力団組織が100以上あり、県をまたぐ犯罪などに対応するため、検問の配置などの連携を確認しました。神奈川県警は年末に向けて、風俗店が集中する繁華街などを中心に暴力団対策を強化することにしています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「自転車安全ルート推奨マップ」第一号 (25日)

相次ぐ自転車事故を受け、警視庁は、より安全に自転車が走ることのできる道を示した「自転車安全ルート推奨マップ」の第一号を公開しました。

 警察官に先導されながら自転車で徐行して走る女子大生。東京都内で自転車事故が急増していることを受け、警視庁は24日、自転車がより安全に走れるよう、「自転車安全ルート推奨マップ」の第一号を発表、東京・世田谷区の京王線・千歳烏山駅前から日本女子体育大学までの推奨ルートを公開しました。

 近道の区道を通るルートは交通量が多く、事故につながるケースもあったため、警視庁は迂回して住宅街を通るルートを指定したということです。

 「推奨ルートは住宅街のため交通量が少なく、走りやすくなっています」(記者)

 「すごく見通しがいいので、自転車乗ってて走りやすいです」(推奨ルートを走った女子大生)

 警視庁は各警察署で推奨ルートの設定を進めていて、今後、ホームページで公表していくということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4885865.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防署内で賭けマージャン容疑 隊員8人書類送検 横浜(25日)

 横浜市青葉区の市青葉消防署内で賭けマージャンをしていたとして、神奈川県警は25日、特別救助隊に所属する21~42歳の男性隊員8人を賭博容疑で書類送検し、発表した。

 県警青葉署の発表などによると、8人は5月4日から8月8日にかけて13回にわたり、市青葉消防署の鴨志田消防出張所の寝室や青葉台出張所の休憩室で、現金をかけてマージャンをした疑いがある。

 隊長(42)が職場にマージャンパイを持ち込み、いずれも待機中の深夜帯にマージャン卓を囲み、1回あたり3千~1万円を賭けていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「素人に捕まり足洗いたい」と反省するスリ(25日)

スリの瞬間を目撃し、追跡して逮捕に協力したとして、福岡市中央区の会社員、宮田めぐみさん(45)が24日、福岡県警中央署から感謝状を贈られた。

窃盗容疑で逮捕された住所不定、無職久我秀次容疑者(69)は、十数回の逮捕歴があるスリの常習犯で、「素人に捕まるとは自分の腕も落ちた。これを機に足を洗いたい」と供述しているという。

 発表によると、久我容疑者は14日午後、同区天神に停車中のバス車内で、女性(27)の手提げバッグから、約1万8000円が入った財布を盗んだ疑い。

 この2日前に宮田さんの長女(18)が同じバス停で、同様の被害に遭遇。バス停で長女から聞いていた犯人の人相とよく似た男を偶然発見した宮田さんは一緒にバスに乗り込み、約40分間、動きを観察。犯行を目撃した。バスを降りて逃げる久我容疑者を通行人の協力も得て取り押さえ、110番した。久我容疑者は、当初、女性警察官と勘違いしたという。

 宮田さんは、「(久我容疑者は)他人の荷物ばかり見ていて不審だった。追跡中に恐怖心はなく、(財布を盗まれた)長女のことだけが頭にあり、夢中だった。後から怖さがこみ上げた」と振り返った。

(2011年11月25日10時29分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交差点で取締りミス100件超(25日)

東京・板橋区で、右折が可能な交差点なのに、警察官が標識の見方を誤り、右折した車を取り締まるミスが、ことしの数か月間に100件余りあったことが、警視庁への取材で分かりました。

誤った取締りが行われていたのは、東京・板橋区前野町の交差点です。この交差点は右折が可能ですが、取締りを受けたドライバーからの指摘で、警視庁が調べたところ、ことしの数か月間に、右折した車を取り締まるミスが109件見つかったということです。この場所は連続する2つの交差点からなり、手前の交差点の標識では直進と左折しかできないと表示されていますが、奥の交差点では右折が可能でした。しかし、警察官が標識の見方を誤り、右折する車を取り締まっていたということです。警視庁は、誤って取締りを受けたドライバーに謝罪するとともに、反則金の返還などを行うことにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111125/k10014187671000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・荒川区で派遣型風俗を装った売春クラブを摘発 経営者ら3人逮捕(25日)

東京・荒川区で派遣型風俗を装った売春クラブが警視庁に摘発された。
売春防止法違反の疑いで逮捕された売春クラブ「ピュア」の経営者・朴燦(パク・チャン)容疑者(46)ら3人は、派遣型の「デリヘル」を装って、韓国人の女性従業員をホテルなどに派遣し、売春させていた疑いが持たれている。
朴容疑者らは、女性従業員を無許可のタクシー、いわゆる「白タク」に乗せて、客のいるホテルに送迎していたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00212261.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

救命胴衣:全日空機から2着持ち帰る 大分の中学生2人(25日)

大分県玖珠町の中学2年2人が10月末、修学旅行で乗った全日空機に据え付けられた救命胴衣2着を持ち帰ったことが24日、分かった。2人は学校側に「『ネットで販売すれば金になる。持って帰れ』と塾講師に言われた」と説明。講師は「元航空会社員の作家の『持ち帰っても補充され、追跡調査されない』とのエッセーを話したが、指示はしていない」と否定している。

 町教委によると、2人は伊丹-福岡便の座席下の救命胴衣を、カバンや衣服に隠して持ち出し、学習塾に渡したという。他生徒の連絡で知った学校は2人から事情を聴き、4日に町教委に報告。塾から2着を回収し、全日空福岡支店に返還、謝罪した。

 講師によると、数年前にも塾に通う別の生徒が救命胴衣を持ち帰ったことがあるという。講師は取材に「休憩中の雑談で『(ネット販売すれば)5000~1万円程度になるのでは』と言ったが、実際に持ち帰るとは……。誤解を与えたかもしれないと反省している」と述べた。

 町教委は「全日空は事件にしない配慮をしてくれた。2人も反省している。備品は持ち帰らぬよう、学校を指導してきた。次の校長会で徹底する」としている。【楢原義則】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111125k0000m040045000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

所持金6円…「仙台に帰ろうと」秋田で自転車盗(25日)

秋田県警由利本荘署は24日、宮城県大崎市出身で、住所不定、無職の男(28)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、男は23日夜、秋田市下浜羽川のJR下浜駅の駐輪場から自転車1台(2000円相当)を盗んだ疑い。

 男は24日午前6時頃、由利本荘市のコンビニエンスストアを訪れ、男性店員に「仙台に帰りたいので助けてほしい。お金は持っていない」と話した。店員が不審に思い、同署に連絡した。

 男が下浜駅から最短約15キロの道のりを乗ってきた自転車は、コンビニ店から約200メートル離れた国道7号脇にあった。同署員が防犯登録を確認し、同市の男子高校生(17)の所有とわかった。

 男は所持金が1円玉6枚しかなく、調べに対し、「お金がないので、自転車で山形県酒田市を経由して仙台まで帰ろうと思った」と供述しているという。同署で秋田県入りした経緯などを調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「放射性物質のテロ計画がある…」九州電力への脅迫で山口組幹部を逮捕(25日)

福岡県警は24日、九州電力に「放射性物質をばらまく計画をしている組織がある」と電話で脅迫、宿泊代などを要求したとして恐喝未遂容疑で、住所不定、指定暴力団山口組系組幹部、赤松雅夫容疑者(62)を逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、赤松容疑者は「電話をしたのは間違いないが、内容が違う」と供述している。

 逮捕容疑は11月14日午後、九電に3回にわたって電話し、指定暴力団工藤会の名前を挙げ「営業所や関係先に放射性物質を投げ込むテロの計画をしているとの情報がある」と脅し、情報と引き換えに宿泊代や交通費などを要求した疑い。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ピストの会社員に罰金6千円の略式命令…都内初(25日)

前輪にブレーキのない競技用自転車「ピストバイク」で公道を走ったとして、東京区検は24日、東京都内に住む男性会社員(38)を道交法違反(制動装置不良)で東京簡裁に略式起訴した。

同簡裁は同日、男性に罰金6000円の略式命令を出した。都内でピストバイク走行で略式命令が出たのは初めて。

 同区検や警視庁によると、男性は11月2日朝、東京都豊島区東池袋で、後輪にだけブレーキの付いたピストバイクを通勤中に運転した。昨年9月にもピストバイクの運転で摘発されたが、不起訴(起訴猶予)だった。男性は「仕事が忙しく、整備する暇がなかった」と説明しているという。

 ブレーキの付いていない自転車の摘発が急増していることから、東京地検・区検では、違反を繰り返す悪質な運転者は原則として略式起訴する方針を示している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

うその110番でパトカー数台が右往左往 “ポリ鬼” 少年ら6人最終送致(25日)

わざと虚偽通報をして警察の業務を妨害したとして、大阪府警豊中署は24日、偽計業務妨害の疑いで府内の男子高校生(16)ら12~16歳の男女6人を大阪地検に最終送致したと発表した。

 同署によると、6人は8月下旬の夜、同府豊中市内の公園で共謀。メンバーの女子中学生(15)が、公衆電話ボックスに閉じ込められた想定で「若い男4人に囲まれて逃げられない」と虚偽の110番通報をした。この通報でパトカー数台と警察官数十人を動員。署員らの業務を妨害したとしている。

関連記事

記事本文の続き 6人は遊び仲間で警察官との鬼ごっこを意味する“ポリ鬼”を企てたと説明。「嘘の110番通報で警察が騒ぐのが面白かった。ほかにも何回かやった」と供述しているという。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージ師の妻刺殺で殺人容疑の夫逮捕 群馬・太田(25日)

県警捜査1課と太田署は24日、殺人の疑いで、太田市東別所町、出版編集業、萩原直樹容疑者(49)を逮捕した。

 同課の調べによると、萩原容疑者は22日夕、自宅1階台所で妻のマッサージ師、沙羅さん(54)の顔や首を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。

 萩原容疑者は、容疑を否認している。萩原容疑者は当初、「妻が『ひげを生やした男から逃げてきた』と言った」と供述していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111124/crm11112421580038-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬所持罪起訴で大分県警警部補を懲戒免職(25日)

大分県警は24日、自宅で麻薬を持っていたとして麻薬取締法違反(所持)罪で起訴された同県警生活環境課の警部補山田雄一郎被告(35)=同県別府市=を、同日付で懲戒免職処分にした。

 東京地検が16日、自宅の冷蔵庫で10月に「5-MeO-DIPT」(通称ゴメオ)と呼ばれる麻薬入りカプセル12個を所持したとして、麻薬取締法違反(所持)の罪で起訴した。

 大分県警によると、14日には警視庁が、インターネットで知り合った神奈川県内の男性宅で9月に覚せい剤を持っていたとして、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で追送検している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111124/crm11112422240039-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月24日 | トップページ | 2011年11月26日 »