« 2011年11月16日 | トップページ | 2011年11月18日 »

2011年11月17日

2011年11月17日 (木)

ブレーキなし自転車、略式起訴も…東京地検(17日)

ブレーキのない自転車で公道を走り、道路交通法違反容疑で交通切符(赤切符)を切られるケースが相次いでいることを受け、東京地検は今後、繰り返し違反を犯す悪質な運転者については原則として、罰金を求めて略式起訴する方針を決めた。

 同地検が過去に同種事案を略式起訴した例はないが、摘発件数が急増し、重大事故につながる恐れがあるため、警視庁と協議の上、処分を強化することにした。

 免許制度がある自動車やバイクの場合、軽微な違反では刑事処分の代わりに反則金を納付させる行政処分(交通反則切符=青切符)がある。しかし自転車の場合は行政処分の対象外で、赤切符が切られた後は刑事手続きに進むことになる。

 ブレーキのない自転車で公道を走る行為は、同法の制動装置不良罪にあたり、5万円以下の罰金が科されるが、同地検はこれまで「自転車だけ刑事罰を科すと、反則金で済む自動車やバイクとの均衡がとれない」との理由から、全て不起訴(起訴猶予)としてきた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻草600本栽培容疑 三重、男6人を逮捕(17日)

三重県警は17日までに、倉庫で大麻を栽培したとして、大麻取締法違反の疑いで同県四日市市浮橋、無職、中山正明容疑者(35)や同県鈴鹿市東江島町、無職千葉崇史容疑者(39)ら県内の27~43歳の男6人を現行犯逮捕し、大麻草計約600本を押収した。

 県警によると、約600本の大麻草を乾燥大麻にして販売した場合の末端価格は最高で1億円程度になるという。

 6人の逮捕容疑は16日、四日市市河原田町と同市鹿間町の3棟の倉庫で、計約600本の大麻草を共謀して栽培していた疑い。16日夜に倉庫を家宅捜索し、6人を取り押さえた。

 県警は、6人が営利目的で数年前から栽培していた可能性があるとみて、暴力団の関与などを調べている。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111117/crm11111720290026-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)

なんと検挙率2.9㌫の県も

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111102101536

 全刑法犯の検挙率を引き下げている要因となっている自転車盗について、警察庁の今年10月までのまとめによると、都道府県警察で最も検挙率が低いのは2.9㌫の三重県であることが分かった。

 その他に低いのは3.8㌫の埼玉県と共に千葉県で、逆に検挙率が高いのは14.6㌫の茨城県、次いで11.5㌫の長崎県、10.8㌫の島根県、10.2㌫の奈良県。この4県が二桁だった。

 自転車盗の全国の認知件数は28万3926件で県別に見たワースト1は東京都の4万9374件。以下、大阪府の2万6356件、埼玉県の2万2988件、神奈川県の1万986件、愛知県の1万7290件と続いた。

 交通機関が整備されているはずの都会より、自転車が必需品であるはずの地方の認知件数が福井県で944件、秋田県で796件、島根県も788件と極めて少ない。

 

 勿論、人口の関係から保有台数も違うのだろうが、自分も田舎出身なので「物を大事にする」という自己管理にあるのではないかと思えてならない。俺たちはピカピカに磨いて使っていた。大量消費者時代なのか、都会で見る自転車は悉く錆ており、物の大切さが伺えない。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「強要は一切ない」… 組抜けで指ツメさせた稲川会系組長ら逮捕(17日)

暴力団を抜けようとした男性に言いがかりをつけ指を“ツメ”させたとして、警視庁組織犯罪対策4課は17日、強要の疑いで、山梨県笛吹市石和町東油川、指定暴力団稲川会山梨一家系組長、佐野元茲(55)と同市春日居町小松、同一家幹部、新倉康友(68)の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも「強要したことは一切ない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年9月中旬~下旬、甲府市内の暴力団事務所などで、組員をやめようとした男性(43)に「この世界に長くいたらケジメのつけ方ぐらい分かるだろう」などと言いがかりをつけ、右小指を切断させたとしている。

 男性は稲川会の3次団体に所属していたが、刑事事件で実刑判決を受け昨年9月まで約2年間服役。服役中に脱会届を提出して、出所後に「ケジメ」のため丸刈りにするなどしたが認められず、自ら指をツメるよう強いられたという。今年6月、男性が警視庁に被害届を提出していた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111117/crm11111716520024-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

比叡山延暦寺が暴力団参拝を拒否 山口組に“絶縁”を通知 過去には香典名目で数千万円上納も(17日)

天台宗総本山の比叡山延暦寺(大津市)が指定暴力団山口組(総本部・神戸市)に対し、寺内で安置している歴代組長の位牌への参拝を拒否する通知を送っていたことが17日、分かった。延暦寺では平成18年、山口組歴代組長の法要が営まれたことが発覚。今後の法要を拒否する方針を表明しながら、その後も少人数の参拝は受け入れていた。近年、暴力団排除の機運が高まり、ようやく“絶縁”に踏み切った格好だ。

 延暦寺では18年4月、初代~4代目山口組組長の法要が阿弥陀堂で営まれ、全国の直系組長ら幹部約90人が参列。滋賀県警が前日に中止を要請したが、延暦寺は「慰霊したいという宗教上の心情を拒否できない」として応じなかった。

 警察当局は当時、銃刀法違反罪で服役中だった6代目組長の体制強化や資金集めを狙い、香典名目で数千万円が上納されたとみられると分析。全国7万以上の寺が所属する全日本仏教会(東京都)が昭和51年に暴力団排除を決議していたことから、延暦寺の代表役員ら7人が引責辞任する騒動に発展した。

 延暦寺側は「今後は暴力団の法要は拒否する」と表明し、歴代組長の位牌を非公開の場所に安置して親族のみ参拝を許可する-という条件を設けた。

 翌年8月、組関係者は再び参拝。約1週間前に電話で「位牌に参拝したい」と寺側に連絡があり、数人の男が位牌前で焼香した。延暦寺は親族かどうかの確認はしなかったという。

 

続きを読む "比叡山延暦寺が暴力団参拝を拒否 山口組に“絶縁”を通知 過去には香典名目で数千万円上納も(17日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

スロット式ゲーム機使い賭博 兵庫・尼崎市のゲーム店経営者逮捕(17日)

スロット式のゲーム機を使って賭博を行っていたとして、兵庫・尼崎市のゲーム店の経営者が逮捕された。
3時間に及んだ未明の捜索をFNNのカメラがとらえた。
午前1時45分、兵庫県警の捜査員が、賭博の現場となった店に捜索に入った。
スロット式のゲーム機がずらりと並んだ雑居ビルの一室。
店内には、小さな赤ちゃんを連れた客の姿もあった。
常習賭博の疑いで現行犯逮捕されたのは、尼崎市のゲーム喫茶店「ミッキー」を経営する八尾賢二容疑者(50)と、従業員の南本 亮容疑者(23)、店内にいた客9人も賭博容疑で逮捕された。
調べによると、賭博は現金をポイントに替えてゲーム機で増やし、再び換金するシステムで行われていたという。
3時間に及ぶ捜索の結果、警察はゲーム機25台や賭け金などを押収した。
調べに対し、八尾容疑者は容疑を認めていて、警察は2011年3月に店を始めた当初から賭博を行っていたとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211729.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

美術館の展示品盗む、防犯カメラに映像(17日)

美術館に展示されている花瓶に手を伸ばし、かばんの中に入れて持ち去る男。警察は神奈川県湯河原町の「人間国宝美術館」から30万円相当の信楽焼の花瓶を盗んだとして、静岡県熱海市の無職・尾田陽一容疑者(75)を窃盗の疑いで逮捕しました。

 犯行当日、尾田容疑者は美術館の職員に対して「他の美術品を買いたい」と申し出て、「小田陽一」というメモを残すなど不可解な行動をとっていたということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4879887.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

県立高校教諭 覚醒剤使用容疑(17日)

千葉県の県立高校の50歳の教諭が覚醒剤を使用した疑いで東京都内で逮捕され、警視庁は、入手先などを調べています。調べに対して、教諭は容疑を認める供述をしているということです。

逮捕されたのは千葉県立船橋古和釜高校の教諭、佐々木欣也容疑者(50)です。警視庁の調べによりますと、佐々木容疑者は、15日の午前4時すぎ、新宿区の新宿中央公園を歩いていたところ警察官の職務質問を受け、その後、警察署に任意同行されました。警視庁が佐々木容疑者の尿を採取して調べたところ、覚醒剤を使用した際に出る反応が出たため覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕しました。調べに対して、佐々木容疑者は容疑を認める供述をしているということで、警視庁は、覚醒剤の使用の経緯や入手先などについて調べることにしています。高校によりますと、佐々木容疑者は3年生の国語の授業を担当していて、最近は震災の被災地で暮らす両親の介護のことで悩み、精神の状態が不安定だったということです。船橋古和釜高校の星野明生教頭は「大変驚き、困惑している。事実を確認して今後の対応を検討したい」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111117/k10014023971000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「人生やり直したかった」盗んだプレジャーボートで漂流、容疑で無職の男を逮捕/三浦(17日)

係留中のプレジャーボートを盗んだとして、三崎署は15日、窃盗の疑いで、茨城県出身で、自称住所不定、無職の男の容疑者(45)を逮捕した。船内客室に潜んでいた同容疑者を捜査員が発見した。

 逮捕容疑は、14日午後9時ごろから翌15日午前9時ごろにかけ、三浦市三崎5丁目の三崎本港特別泊地事務所前ゲストバースに係留されていたプレジャーボート(総トン数12トン、全長約11メートル、時価1千万円)を盗んだ、としている。

 同署によると、プレジャーボートは宮城県石巻市の観光会社所有で、エンジンを修理するために10日から係留していた。15日午後1時25分ごろ、横須賀海上保安部の巡視艇「うらゆき」が同市城ケ島の西方約4キロの海上で漂流しているボートを発見し、同バースにえい航。当初、船内は無人とみられていたが、客室内のソファに座っている同容疑者を鑑識作業中の捜査員が発見した。酒に酔っており、ぼんやりした様子だったという。

 同容疑者は「人生をやり直したかった。船でどこか遠くに行こうと思った」と供述し、容疑を認めているという。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1111160018/

2010_0123_11120247newslogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人 偽札作り使った疑い(17日)

ことし8月、都内のホテルで偽の1万円札4枚を使ったとして、中国籍の男が偽造通貨行使の疑いで逮捕されました。
警視庁は男がパソコンなどを使って偽札を作り、都内の数か所で使っていた疑いがあると見て調べています。
逮捕されたのは、東京・江東区に住む中国人で会社員のせん勇きん容疑者(27)です。
警視庁の調べによりますとせん容疑者はことし8月、江東区のホテルでサービス業の女性に対し、代金として偽の1万円札4枚を払ったとして、偽造通貨行使の疑いが持たれています。
調べに対して、容疑を認めているということです。
警視庁によりますと、偽札は全体が赤っぽくすかしやホログラムもないということで、パソコンやプリンターを使って作ったと見られるということです。
ことしに入って同じ特徴の偽の1万円札が渋谷区など都内数か所でみつかったほか、せん容疑者の自宅から偽札数枚やプリンターなどが見つかったと言うことで、警視庁はせん容疑者が自分で偽の1万円札を作り、使っていた疑いがあると見て調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004017341.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

動かぬ証拠、釣り銭の赤印…被害店の準備実る(17日)

京都市内のコンビニエンスストアで、釣り銭の中の500円玉が「50円玉と間違っている」と言いがかりをつけ、500円をだまし取ろうとしたとして、京都府警東山署は15日夜、住所不詳の無職前園久夫容疑者(67)を詐欺未遂容疑で逮捕した。

 同じ手口の被害に数回遭っていた店側は、マジックで小さな赤い印を付けた500円玉を事前にレジ内に用意しており、硬貨の交換を要求した前園容疑者に店側が追及して確認したところ、財布内から見つかり、動かぬ証拠となった。

 発表では、前園容疑者は同日午前11時頃、東山区のコンビニで、発泡酒代161円を支払う際、1001円をレジの女性店員(43)に渡し、釣り銭840円を受け取った後、390円を見せて「500円玉と50円玉を間違っている」とうそを言い、500円を詐取しようとした疑い。同署は、前園容疑者が最初にお釣りを手にしてすぐ、財布内に500円玉を隠し、50円玉と持ち替えたとみている。

 同店ではこれまでに数回、同様の釣り銭苦情があり、男性店長(40)が防犯カメラの映像から同一人物の犯行と判断。映像を印刷したものを店奥の休憩室に貼って注意喚起するとともに、印付きの500円玉を準備し、似た人物が訪れた際に使用するよう周知していた。

 前園容疑者は「だまし取ろうとした訳ではない」と否認している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

発生から11日、死亡4人の身元判明 新宿アパート火災(17日)

 東京都新宿区の木造2階建てアパート「ローズハウス林荘」が全焼し、4人が死亡、2人が重体となった火災で、警視庁は、亡くなった4人の身元を確認し、17日発表した。いずれも長年一人暮らしで身元の確認に時間がかかり、6日朝の発生から11日後の発表となった。

 捜査1課によると、亡くなったのは、いずれも無職の衣笠喜知彌さん(77)、武田武夫さん(76)、成田紀男さん(70)、宮川良治さん(58)。アパートには22世帯23人が入居し、一人暮らしの高齢者が多かったという。

 火災は6日午前7時10分ごろ発生、1階北西角の衣笠さんの部屋のトイレ付近が最も激しく焼けていたという。同課は失火の可能性が高いとみて調べている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁が容疑者名訂正 10代少女に乱暴、強姦致傷容疑の28歳女(17日)

警視庁は17日、10代の少女に乱暴したとして強姦致傷の疑いで逮捕した東京都国分寺市の女の氏名を石川香織容疑者(28)から石川香里容疑者(28)に訂正した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111117/crm11111710530005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

お経を唱えながら女子中学生の体触る 性的虐待歯科医、両親も“洗脳”乱暴黙認(17日)

逮捕された石川潔容疑者らは、女子生徒の父親に対しても「これは儀式だ」と言い張り、乱暴を黙認させていたとみられている。宗教的な集会に母親を参加させ、実質的な支配下に置くなど、両親と女子生徒は「マインドコントロール」されていた疑いがある。“洗脳”はいかに行われていったのか。不可解な関係の解明が始まった。

 ■お経唱えながら

 「悪い霊がついている」。捜査関係者によると、たびたび女子生徒の自宅マンションを訪れていた石川容疑者は、こう言って、お経を唱えながら、生徒の体を触り続けたという。

 女子生徒は座って、じっと耐えるだけ。その脇に父親がいることもしばしばあったが、その様子を見守るだけで、暴行を止めようとすることはなかったとみられる。

 抵抗した形跡はなく、行為は長いときで数時間にも及んだという。

 異常な行為はマンションだけではなく、石川容疑者の歯科医院でも行われていたようだ。

 女子生徒は父親とともに呼び出され、服を脱ぐように命じられたうえ、暴言を浴びせられることもあったとされる。

 

続きを読む "お経を唱えながら女子中学生の体触る 性的虐待歯科医、両親も“洗脳”乱暴黙認(17日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ワゴン車「ハイエース」狙い盗む、容疑で窃盗団39人を摘発/神奈川県警(17日)

盗まれたトヨタのワゴン車「ハイエース」を保管したとして、神奈川、茨城など6県警の合同捜査本部は16日までに、盗品等保管の疑いで、ナイジェリア人の男を逮捕し、主にハイエースを狙った盗みを繰り返した窃盗組織の実行犯ら計39人を窃盗容疑などで摘発した。県警によると、被害車両は約千台、被害額13億円に上るという。

逮捕されたのは、相模原市南区新磯野4丁目、輸出業の容疑者(43)。摘発されたのは男女39人で、うち日本人は29人で、ほかカメルーン、タイ、ナイジェリア人など。

逮捕容疑は、3月2日ごろ、自宅近くのヤードと呼ばれる資材置き場兼解体作業場で、藤沢市などで盗まれたハイエース3台などを盗品と知りながら、保管した、としている。

県警によると、輸出業の容疑者は、日本人らで組織する5グループに盗みを依頼。ハイエース3台1セット約45万円で買い付けていた。車両はヤードで解体、ナイジェリアに向けて輸出していた。同容疑者は「知らない」と容疑を否認しているという。

被害車両は2009年9月から11年4月まで、1都1府9県にわたってハイエースやトラックなど1008台(被害額約13億8600万円)。ほかにも車上狙いなどを重ねていた。ハイエースは荷物を多く積めることなどから海外で人気という。

2010_0123_11120247newslogo1 http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kanaloco-20111116-1111160035/1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反:愛知県警3容疑者逮捕 10億円集金か(17日)

投資話を持ちかけて無許可で出資金を募ったとして、愛知県警は16日、名古屋市中区新栄町の投資会社「BDI」の社長ら3人を出資法(預かり金の禁止)違反の疑いで逮捕した。県警は、08年4月から今年7月までに全国31都府県の約400人から約10億円を集めたとみている。投資話は架空の疑いがあり、詐欺容疑も視野に入れて捜査する方針だ。

 逮捕されたのは同社社長、今村賢(51)=愛知県岡崎市▽同社元専務、小原一夫(46)=同県安城市▽常務、小林英夫(57)=名古屋市中村区=の3容疑者。容疑は08年12月~10年3月、愛知県豊田市の無職男性(57)ら3人に対し「投資すれば元本保証と月1%の配当が受けられる」「香港のプロのトレーダーに資産運用してもらうので確実にもうかる」などと言って外国為替証拠金取引(FX)などへの投資を呼びかけ、計1700万円を集めたとしている。小原、小林両容疑者は否認しているという。

 県警によると、出資者は40代以上が中心で、口コミで広がったという。逮捕された3人は関東から九州にかけてのホテルなどで投資セミナーを開いて勧誘していた。

 民間信用調査会社などによると、BDIは株式投資情報解析ソフトの卸売りや株式投資に関するコンサルティング業務などを目的に05年4月に設立。06年2月期の売上高は約1億3000万円、経常利益は137万円。【高木香奈、岡大介】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111117k0000m040139000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

別府女性強殺事件、取り調べ全過程を録音・録画(17日)

大分県別府市で昨年、温泉旅行中だった神戸市垂水

)

区の看護師横手宏美さん(当時28歳)が殺害された事件で、大分地検が、強盗殺人罪などで起訴した大分市出身の住所不定、無職安藤健治被告(33)の取り調べの全過程を録音・録画していたことが、関係者への取材でわかった。

 日本弁護士連合会(日弁連)によると、裁判員裁判の対象事件で全面可視化が明らかになったのは、全国で初めて。

 起訴状によると、安藤被告は昨年8月31日、別府市

明礬

(

みょうばん

)

の山道で横手さんの首を手で絞めて殺害し、財布などが入ったバッグを奪い、遺体を投げ捨てたとされる。この事件で、安藤被告は今年8月31日に逮捕され、大分地検が9月22日に死体遺棄罪で起訴した。関係者によると、全面可視化は、安藤被告が強盗殺人容疑で追送検された同24日以降、被告の了承を得て始めた。起訴事実を認めている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

侵入の同僚を殺人容疑者として捜査 マンション刺殺事件(17日)

横浜市栄区笠間5丁目のマンションで住人が腹部を刺されて死亡した事件で、神奈川県警は16日夜からマンションの現場検証を実施した。県警は、現場の状況などから、マンションに侵入した男が住人を殺害した後、自殺したとみている。

 死亡したのはマンションの住人で同市鶴見区の海運会社「ケイヒン海運」に勤める黒崎祐治さん(42)。侵入してきたのは黒崎さん夫妻が勤める会社の同僚で、横浜市鶴見区岸谷3丁目、福永健二容疑者(45)。福永容疑者は黒崎さんの妻の上司だった。

 県警は、福永容疑者が郵便局員を装い、黒崎さん夫妻の帰宅後まもなく侵入していることから、計画的な犯行とみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛犬が温め車内で一夜 不明の81歳男性と3歳孫を保護(17日)

 16日午前11時25分ごろ、北海道浦臼町の河川敷で乗用車が横転していると通行人から砂川署に通報があり、駆け付けた署員らが車内にいた奈井江町奈井江、無職、相馬愛政さん(81)と孫の木村澄海ちゃん(3)=相模原市=を保護した。

関連記事

記事本文の続き 2人は15日午後4時ごろ、車で相馬さんの自宅を出たまま行方不明になり、砂川署員などが捜索していた。車内で一夜を過ごしたとみられ、一緒にいた相馬さんの愛犬で7歳のラブラドルレトリバー「ジュニア」が澄海ちゃんの体を温めるように寄り添い、顔をなめていたという。

 2人とも足などに軽い凍傷を負って病院で手当てを受けた。現場付近は15日午後から氷点下となり、雪が降っていた。

 相馬さんの長男(50)は「窓も壊れた車内で雪も降っていたのに、凍傷が足だけなんて信じられない。言葉では言い表せないくらいホッとしている」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

相次ぐバスジャック…刃物持ち込み、チェック困難 「事後対応に注力」(17日)

相次ぐバスジャック事件。バス会社では非常事態を知らせる表示をするなど対策を行っているが、凶器の持ち込みを乗車前にチェックするのは困難で、事件を防ぐ手立ては見いだされていない。

 警察庁によると、平成に入ってから全国で発生したバスジャック事件は、今回を含め計17件。浜松市で3月2日に遠州鉄道の路線バスが29歳の無職男に乗っ取られており、今年に入ってすでに2件起きている。

 日本バス協会によると、バスジャックなどの異常が発生した際には運転手が、運転席近くにある装置を操作。行き先表示板に「緊急事態発生中」「SOS」「警察に通報してください」などと電光掲示されるようになっている。

 平成12年5月、当時17歳の少年の犯行で乗客3人が死傷した「西鉄バスジャック事件」を教訓に導入が進み、現在は加盟2217社(8月現在)の全ての路線バスに装着されている。

 ただ、「スニーカー代わりに気軽に乗れるのが利点」(同協会)という路線バスの特徴から、金属探知機によるボディーチェックなど、凶器の持ち込みを防ぐことは事実上不可能だ。

 西鉄バス(福岡市)では事件後、年1回のペースで社内訓練を実施。乗客の安全を第一に「犯人を興奮させない」ことなどを記したマニュアルも作成。「バスジャックの発生は防ぎようがなく、起こってしまったときにどう対応するかが重要だ」(広報室)としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111116/crm11111621310025-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査員に記者腕章貸す 千葉日報社(17日)

千葉市のバス立てこもり事件で、千葉日報社(千葉市中央区)編集局の男性記者(28)が、現場で荘司政彦容疑者(65)を説得していた千葉県警捜査員の求めに応じ、社名の入った記者腕章を貸していたことが16日、同社への取材で分かった。

 同社によると、男性記者は「問題があるとは思ったが、個人の判断で人命優先だと考えて協力要請に応じた」と説明。同社は厳重注意とした。

 大沢克之助編集局長は「人質救出を最優先した人道的行為と受け止めているが、記者倫理として慎重、適切さに欠ける行為だった」と話した。

 県警によると、荘司容疑者は「マスコミを呼べ。渡したいものがある」などと要求していた。捜査員は記者腕章を腕に着け、荘司容疑者の目に入る場所に立っていたが、直接説得に加わることはなかったという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111116/crm11111622460027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月16日 | トップページ | 2011年11月18日 »