« 2011年11月9日 | トップページ | 2011年11月11日 »

2011年11月10日

2011年11月10日 (木)

男女11人 覚醒剤密売の疑い(10日)

販売目的で覚醒剤や大麻を所持していたなどとして男女あわせて11人が逮捕され、警察はグループがインターネットを通じて密売をくり返し、4千万円以上の違法な利益を得ていたとみて、解明を進めることにしています。
逮捕されたのは、住所不定の無職、太田竜次容疑者(20)ら、19歳から28歳までの男女あわせて11人です。
神奈川県警察本部の調べによりますと、太田容疑者らは、東京・新宿区などのマンションの部屋に、覚醒剤や大麻を隠し持っていたとして、覚醒剤取締法違反などの疑いが持たれています。
ことし6月から先月にかけて、東京や香川県などで覚醒剤の所持などで逮捕された男女の供述をもとに、警察が10日、11人の自宅など10か所を捜索したところ、覚醒剤や大麻などが相次いで見つかったということです。
調べに対して4人は容疑を認め、太田容疑者ら7人は「記憶があいまいでよくわからない」などと、容疑を否認しているということです。
警察によりますとメンバーの多くは宮城県の出身で、「震災後仕事がなく、人づてに話を聞いて参加した」と供述している容疑者もいるということです。
警察は、グループがことし5月以降、インターネットを通じて覚醒剤などをのべ1000人余りに密売し、4000万円以上の違法な利益を得ていたと見て、入手ルートや資金の流れについて解明を進めることにしています。

News_pic1_4 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003875501.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

総務省職員が停職2か月…革靴窃盗容疑で逮捕(10日)

総務省は10日、窃盗容疑で警視庁に逮捕された同省情報通信国際戦略局の男性職員(24)を停職2か月の懲戒処分にしたと発表した。

 職員は今年9月17日に東京工業大の屋内運動場(東京都大田区)のげた箱から革靴(1万9000円相当)を盗んだ疑いで逮捕された。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

西日本での連続金庫破り犯逮捕 被害総額1億5千万円か(10日)

西日本を中心に3月以降、金庫破りなどが相次いでいた事件で、徳島県警など11県警の共同捜査本部は10日、窃盗の疑いで名古屋市港区、飲食店手伝い栗崎秀高容疑者(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は4月30日~5月1日、東賢一郎被告(44)=常習累犯窃盗罪などで公判中=らと共謀、松山市の化粧品販売店に侵入し、金庫や化粧品など約480点(約300万円相当)を盗んだ疑い。

 徳島県警によると、栗崎容疑者は「化粧品などを売りさばいたが、盗んでいない」と供述している。9月までに同一グループとみられる4人が逮捕された。捜査本部は4人の供述などからグループが14府県、約80件(被害総額約1億5千万円相当)の窃盗に関わったとみて捜査している。

Msn_s1_9 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111020100038-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・姫路で24歳女性、搬送後に死亡 付き添いの男性立ち去る(10日)

10日午前3時20分ごろ、兵庫県姫路市龍野町のマンションで「女性が苦しそうにした後、呼吸をしていない」と男性から119番があった。女性は病院に運ばれたが、約6時間後に死亡が確認された。

 姫路署によると、女性は、マンションの住人で、ゲーム店店員の浅野稚奈さん(24)。膝や尻にあざがあった。同署は傷害致死事件の疑いもあるとみて捜査。119番した男性は病院まで付き添った後、立ち去っており、姫路署は何らかの事情を知っているとみて、行方を捜している。

 男性は救急隊員に、あざについて「何日か前にけんかした」と話したという。姫路署は司法解剖し、詳しい死因を調べる。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111020420041-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(10、11日単位・レベル)

全て結果論です

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111102101145

また、「警察に相談していたのに…」。事件になってしまった。何故?命を救えなかったのか。警察は全て結果論が問われる。どんな理由があろうと言い訳はゆるされない。

 9日夜、東京都江東区のマンション敷地内で、男女がけん銃で撃たれて死亡していた事件は、ストーカー行為をしていた男が女性をけん銃で撃った後、自分も自殺したものと分かった。

 男は墨田区両国の68歳で、被害者の44歳の女性とは過去に共同で喫茶店を経営。4年前に別れたが、男はその後『復讐して道連れにしてやる』と女性を脅していたため女性は6回にわたって警視庁に相談していた。

 3年前や2年前にも女性から相談を受け警視庁は男にストーカー規制法に基づき警告したり電話で注意をしていた=NHK

 昔は男女間トラブルとして警察は関与しなかった。それが桶川の女子大生殺人事件でストーカー規制法が誕生。しかし複雑な手続きが必要で結果的に事件になることが多い。

 例えばストーカー行為を受けている女性が告訴した場合でも、待ち伏せや監視行為、送りつけ、電話やメールの大量送信など執拗な嫌がらせ行為など幾つかのハードルを越えなければ逮捕はできない。

 告訴でなく「警告の申し出」の場合は、警察が相手に警告→公安委員会による聴聞→それでも違反した場合は「行為に該当するか否か」を判断して罰則になる。警告以外に警察が仮命令を出す場合は公安委員会は相手から意見聴取をする。

この他に相談者には「援助申し出」があり、警察は被害防止のため必要な助言や指導を行うことができる。

 被害者が警察に相談しても告訴を望まなかった場合は警察が身柄の拘束をしないし、「警告」なども身柄拘束をしないため、被疑者の悪意次第ではいつでも殺人など犯行は可能だ。

 ところが「援助申し出」は、被害者の身柄を女性センターなどに隔離することが可能だ。相談女性がどこにいるか分からなくなってしまい接触ができなくなる。

 だったら「警告」で隔離をしないのか?相談者がそれを望まないとしたらそれは警察の危機感の説明不足にほかならない。

 数年前、全国の警察は子供や女性を犯罪などから守るため専従対策班を設置した。その際、生活安全局長が「重大事件に発展する前に犯罪の前兆をしっかり把握し、国民の期待に応えるように」と指示した。警察はこの精神こそ大事にしなければならない。それが国民の信頼というものだ。今回、6回も相談していればそれは「前兆」であり、隔離しなかったのはプロとしての判断の誤りだ。

2006_0810_004208nisho

【メール警視庁】10日、武蔵野市内に、親族をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容・携帯電話の番号を変えた・実は、お金が必要になった・用意して欲しい■今、あなたの両親や祖父母、知人が被害にあっているおそれあります。すぐ連絡を! 
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2年間日本人になりすます 中国人の男ら3人逮捕(10日)

日本人になりすまして歯科医院で診察を受けたとして、中国人の男ら3人が逮捕されました。男は2年にわたって日本人として生活していました。

 胡天鍔容疑者(29)は去年9月、日本人の安本成男容疑者(35)の健康保険証を使い、東京・中央区の歯科医院で診療を受けた疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、胡容疑者はほかにも、自分の中国人の妻に長期在留資格を取らせるため安本容疑者と偽装結婚をさせたり、自分を日本人と偽って大手コンビニ店のオーナーにもなっていました。取り調べに対し、胡容疑者は「不法滞在の自分も、日本人になりすませば大手をふって生活できた」と容疑を認めています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陳列ケース割る 防犯カメラに(10日)

10日午前4時前、大阪・東淀川区にあるブランド品の買い取り店で、シャッターがこじ開けられバッグや財布など60万円分が盗まれました。防犯カメラには、店に侵入した3人の男が陳列ケースを割って商品を盗む様子が写っていました。

10日午前4時前、大阪・東淀川区のブランド品買い取り店「e-nation阪急淡路西口店」で警報装置が作動し、警察官が駆けつけたところ、陳列ケースが壊されブランド品のバッグや財布などおよそ25点、60万円分が盗まれていました。店内の防犯カメラには、ニット帽にマスク姿の3人の男がシャッターをバールのようなものでこじ開けて店に侵入し、陳列ケースを次々に割って商品を盗む様子が写っていました。警察の調べによりますと、店の外にある別の防犯カメラには、犯行グループが白っぽい車で逃走する様子が写っていたということで、警察は、窃盗事件として逃げたグループの行方を捜査しています。大阪市内では、9日も、ブランド品買い取り店のシャッターが壊され、バッグや指輪など500万円分が盗まれる事件が起きていました

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111110/k10013871591000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京都内で悪質な客引き一斉取締り(10日)

東京都内で風俗店などの違法な客引きが横行していることから、警視庁は一斉取締りを行い、157人を逮捕しました。

 今月4日、東京・墨田区のJR錦糸町駅前。風俗店やキャバクラ店を勧める客引きの男たちがしつこく声をかけます。

 JR錦糸町駅や新橋駅など都内の繁華街では風俗店などの違法な客引き行為をめぐり、トラブルが相次いでいます。警視庁は9日夜、風適法違反の客引きの疑いで東京・銀座にある「Club Dante」の従業員・中村貞仁容疑者(25)を現行犯逮捕しました。

 警視庁は先月から9日までのおよそ1か月間で157人の客引きらを逮捕していて、今後も取締りを強化する方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4874060.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫・尼崎市ドラム缶女性遺体事件 長女が「母が死んでいるかもしれない」と警察に相談(10日)

兵庫・尼崎市で、ドラム缶にコンクリート詰めにされた女性の遺体が見つかった事件で、女性の長女が、「母が男に殴られて、死んでいるかもしれない」と、警察に相談していたことがわかった。
この事件は、尼崎市長洲中通の貸倉庫にあったドラム缶から、大江和子さん(66)の遺体がコンクリート詰めにされて見つかったもの。
大江さんは、長女(43)のほか、次女の元夫である41歳の男らと尼崎市内で暮らしていたが、長女が11月3日に、「母が男に殴られて死んでいるかもしれない」と警察に相談していたことがわかった。
男はその後、知人の女とともに、長女を殴った傷害の疑いで逮捕され、その捜査の中で、「大江さんの遺体が倉庫にある」と供述した。
倉庫近くで働く人は「2階に、きのう、うちのやつが上がって行ったら、『臭いがする』と言っていましたけどね」と話した。
警察は、この男を、近く死体遺棄の疑いで逮捕し、大江さんが死亡した経緯についても調べる方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:金田さん親子が「注意」 県警がポスター作製 /神奈川(10日)

振り込め詐欺撲滅のため、県警は元ロッテ監督の金田正一さんと俳優の金田賢一さん親子を起用したポスターを作製した。

 ポスターは、「金田さんは、カネ出さん」のキャッチフレーズで注意を呼びかけるデザイン。被害防止のためには、日ごろのコミュニケーションが大切であることから親子の絆を強調した。約1万4500枚がビジネスホテルの東横インや金融機関に掲示されている。

 県警によると、今年の10月末までの振り込め詐欺被害の認知件数は763件(前年同期比140件増)、被害総額は約17億3100万円(同約9億円増)に上る。【山田麻未】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111110ddlk14040196000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転経歴証明、生涯有効に 免許証代わりの身分証明(10日)

T_tky2011111003141

運転免許証を返納した高齢者らが希望すればもらえる「運転経歴証明書」について、警察庁は10日、交付後6カ月に限られている有効期間を、住所変更を義務づけることで撤廃し、公的な身分証明書として生涯使えるようにする方針を決めた。国民の意見を聞いたうえで関係法令を改正し、来年4月の実施を目指す。

 経歴証明書は、金融機関で口座を開いたり携帯電話を買ったりする際、旅券などと同様に本人確認の書類として使える。だが、有効期間は発行から6カ月間に限られ、「いつまでも使える身分証明書にしてほしい」との要望が出ていた。

 免許証の返納制度は、高齢運転者の死亡事故を減らそうと1998年に始まったが、「身分証明書がなくなる」などの理由で返納が進まなかった。このため2002年から、免許証に代わるものとして、都道府県の公安委員会が経歴証明書を渡しはじめた。

 ところが、テロ資金の封じ込めや犯罪組織の資金洗浄対策を強化する取り組みの中で、03年に金融機関などに提出する身分証明書の要件が厳格化され、住所変更などの届け出が義務づけられていない経歴証明書は、公的な身分証明書としては交付後6カ月間しか使えなくなった。

 それでも、免許返納者に対するバスやタクシーの運賃割引など、様々なサービスが各地で始まり、交付申請は年々増加。10年には65歳以上の6万3159人が免許証を返納し、うち2万5088人が受け取っており、制度の改善を求める声は高まっていた。

 警察庁は、身分証明書としての信頼性を高めるために、犯罪収益移転防止法施行規則などを改正し、経歴証明書を公的な身分証明書として位置づける予定だ。

◇ 警察庁は10日、来年度から運転免許の試験を受ける際の手数料を50~950円、教本の数を減らすなどして免許更新の際の手数料を最大で200円、それぞれ安くすると発表した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドンキ店内で催涙スプレー 万引注意で 店員ら4人搬送 神奈川・小田原(10日)

10日午前10時ごろ、神奈川県小田原市栄町、ドン・キホーテ小田原店で、万引を注意された男が催涙スプレーをまいて逃げようとし、店員に取り押さえられた。小田原署によると、近くにいた店員ら4人が目の痛みなどを訴え、病院に搬送された。

関連記事

記事本文の続き 小田原署は強盗致傷の疑いで、男を現行犯逮捕した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カード使用事件で暴力団幹部を逮捕 「買い子」集めた詐欺未遂容疑(10日)

偽造クレジットカードを使って買い物をしていたとして男6人が今年10月逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、偽造カードを使う実行役を集めたとして、詐欺未遂などの疑いで、千葉県富里市立沢新田、指定暴力団住吉会系幹部、対馬孝行容疑者(39)を逮捕した。

 同隊によると、対馬容疑者は調べに、「弁護士と相談してから話す」と供述しているという。

 同隊は、対馬容疑者は平成21年12月、偽造カードを造っていたとされる上野靖夫被告(59)=詐欺などの罪で起訴=と知り合い、カードを使う「買い子」5人を紹介したとみている。

 同隊によると、偽造カードを使って購入された商品はディスカウントスーパーなどに売却されていた。上野被告は売却代金の半額を対馬容疑者と買い子に渡していたとみられ、同隊は、暴力団の資金源になっていたとみて調べている。

 逮捕容疑は、今年4月7日、東京都墨田区太平のスーパーで、買い子を使って偽造カードで缶ビール2箱(約1万円相当)を買おうとしたとしている。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111014420029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48のチケット詐欺容疑で東京の少年逮捕 奈良県警(10日)

人気アイドルグループ「AKB48」のライブチケットの販売名目に現金をだまし取ったとして、奈良県警生駒署は10日、詐欺容疑で東京都町田市木曽東の無職少年(18)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8月3日、インターネットのオークションサイトで「名古屋でのAKB48のライブチケットを売却」と嘘を書き込み、購入を申し込んだ奈良県生駒市内の男子専門学校生(18)に現金2万5千円を銀行口座に振り込ませ詐取したとしている。

 同署によると、少年の銀行口座には大阪や東京などの約20人から計約100万円の入金があり、いずれもAKB48のチケットやポスターの販売名目でだまし取ったとみて詳しく調べる。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111014560030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

射殺女性 ストーカー被害訴え(10日)東京・江東区

9日夜、東京・江東区のマンションの敷地内で、男が女性を撃ったあと自分も自殺を図り2人とも死亡した事件で、女性が男からストーカー行為にあっていると、10回にわたって警視庁に相談していたことがわかりました。
警視庁は、男の一方的な感情が事件の背景にあったとみて調べています。
この事件は9日夜、江東区北砂のマンションの駐輪場で、このマンションに住む会社員、大宮美雪さん(44)がけん銃で頭や胸を撃たれて死亡し、撃った男も自分の頭を撃って死亡したものです。
警視庁は殺人事件として捜査していますが、男の身元は墨田区両国の職業不詳、岡克巳容疑者(68)とわかりました。
警視庁によりますと岡容疑者と大宮さんは共同で喫茶店を経営していましたが、大宮さんは4年前、「交際していた岡容疑者に別れ話を持ち出して以降『復讐して道連れにしてやる』と脅されている」と、6回にわたって警視庁に相談していたということです。
警視庁は岡容疑者にストーカー規制法に基づき警告しましたが、3年前やおととしにも大宮さんから相談を受け、岡容疑者に電話で注意をしていたということです。
警視庁は、岡容疑者の一方的な感情が事件の背景にあったとみて動機や経緯を調べるとともに、けん銃の入手先についても捜査しています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003860221.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

安全な自転車利用 環境作りへ(10日)

自転車が歩行者をはねる事故が後を絶たないことから、国土交通省と警察庁は、有識者を集めた検討委員会を作り、自転車専用レーンの在り方や、自転車と車、歩行者が守るべきルールの周知方法を盛り込んだガイドラインを年度内にまとめることになりました。

自転車が歩行者をはねる事故は8年連続で2000件を超え、去年は2760件に上って8件の死亡事故も起きています。こうしたなか国土交通省と警察庁は、都市の交通計画の専門家や自転車の活用方法を研究しているNPOの代表などを集めた検討委員会を作って、安全に自転車を利用出来る環境作りに向けた検討を始めることを決めました。この中では、3年前にモデル地区に指定され、自転車専用レーンを縁石や柵で仕切った自転車専用道の整備を進めてきた全国のおよそ100か所の効果と課題を検証します。

 具体的には、自転車道を整備したことで、どの程度交通事故が減ったかや、専用レーンに車が駐車しているため自転車が車道にはみ出したり、一方通行が守られず自転車どうしが衝突したりした事例を詳しく調べます。そのうえで、専用レーンや専用道の整備の方法や、自転車と車、歩行者が守るべきルールやマナーの周知の方法を盛り込んだガイドラインをまとめることにしています。1回目の検討会は今月28日に開かれ、年度内にガイドラインをまとめることにしています。

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団関係者に警察車両情報など漏えい 懲戒免職となった大阪府警元巡査部長を逮捕(10日)

暴力団関係者に警察車両の情報などを漏らした疑いで、10月に懲戒免職となった大阪府警の元巡査部長が逮捕された。
地方公務員法の守秘義務違反の疑いで逮捕されたのは、大阪・西淀川警察署の元巡査部長・黒木晋平容疑者(40)。
黒木容疑者は、2007年から2011年にかけて、暴力団関係者の男らの求めに応じて、警察車両の情報を警察内部で紹介して、漏えいした疑いが持たれている。
警察によると、黒木容疑者は2006年ごろ、捜査を通じて知り合った暴力団関係者の元会社役員らに情報を提供した見返りに、現金数百万円を受け取っていたとして、10月、懲戒免職処分となっていた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211262.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:81歳、150万円被害 容疑で捜査--西京署 /京都(10日)

8日午後1時ごろ、京都市西京区の金融機関から「定期預金を解約しようとしている客が振り込め詐欺の被害に遭っているようだ」と西京署に通報があった。同署が窓口で手続きをしていた同区の無職女性(81)に事情を聴いたところ、外貨購入の勧誘を装った男から電話があり、この日までに約150万円を振り込んでいたことが判明。詐欺容疑で捜査を始めた。

 同署によると、10月下旬、この女性宅にイラクのディナール購入を勧誘するパンフレットなどが郵送され、数日後より外貨取扱業者を名乗る男から「パンフレットが届いていませんか」という電話が何度もかかった。今月2日、男が電話で「11月に入って相場が上がった」などと勧誘。女性は同日、男が指定した銀行口座に150万円を振り込んだ。

 6日の振り込みを求める電話に続き、8日再度催促されたのを受け、定期預金解約のために金融機関を訪れたという。【森園道子】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111109ddlk26040571000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オリンパス損失隠し、警視庁が本格捜査(10日)

光学機器大手「オリンパス」の損失隠し問題で、警視庁は9日、同社担当者らに対し、経理資料の提出を求めるなど本格捜査に乗り出した。

 企業買収を使った損失の穴埋めなどは粉飾決算にあたり、金融商品取引法違反(有価証券報告書などの虚偽記載)の疑いがあるとみている。すでに調査を進めている証券取引等監視委員会や、東京地検特捜部と連携し、同社の歴代幹部ら関係者から事情聴取するなど、巨額損失隠しの全容解明を進める。

 同問題を巡っては、米連邦捜査局(FBI)や米証券取引委員会(SEC)も捜査などに着手しており、警視庁は今後、海外の捜査機関とも情報交換しながら捜査を進めるとみられる。

 オリンパスの発表などによると、同社は1990年代に多額の有価証券投資を行い、バブル崩壊の影響で多額の含み損を抱えた。その後、含み損が1000億円近くまで膨らんだが、損失の計上を先送りした。

 2006~08年には、健康食品販売会社や資源リサイクル会社など国内の非上場会社3社や英医療機器メーカー「ジャイラス」を次々と買収。3社の買収資金約734億円や、ジャ社の買収を仲介した米投資助言会社「Axes(アクシーズ)」などに支払った報酬約660億円の一部を含み損の解消に充てていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

河川敷に身元不明遺体 茨城・取手市(10日)

9日午後2時半ごろ、茨城県取手市上萱場の小貝川河川敷で、犬の散歩をしていた男性(73)が白骨化した遺体を見つけ、110番した。

 取手署によると、遺体は青色のポロシャツに紫色のパーカー、紺色のズボン姿で、サンダルを履いていた。年齢や性別は不明。

 同署は身元の確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111011200010-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

作家の故倉橋由美子さんの夫逮捕 元NHKプロデューサー 300万円詐欺容疑(10日)

静岡県警大仁署は10日までに、静岡県伊豆市の男性から300万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で元大学非常勤講師、熊谷冨裕容疑者(75)を逮捕した。熊谷容疑者は2005年に死去した作家、故倉橋由美子さんの夫。

 逮捕容疑は昨年4月、同市の男性(56)に「NHKで放映するドキュメンタリー番組を制作しているが、南アフリカへの渡航費用が足りない。帰国したら必ず返す」などとうそを言い、現金300万円をだまし取った疑い。

 熊谷容疑者は「金は返すつもりだった」と容疑を否認している。同署によると、南アフリカには実際に渡航したが、NHKとの番組制作契約はなかったという。返済が滞ったため、男性が同署に相談して発覚した。

 熊谷容疑者は元NHKプロデューサー。退社後も映像制作を手掛けながら、同市で地域おこしや講演活動をしていたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111011340012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

おまえを道連れにする」発砲男がストーカー行為か 射殺された女性が相談(10日)

東京都江東区のマンション駐輪場で住人の大宮美雪さん(44)が射殺された事件で、拳銃を発砲した男からストーカー被害を受けていたとして、大宮さんが警視庁城東署に相談していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁によると、大宮さんを撃った後に自殺した男は墨田区両国、職業不詳、岡克巳容疑者(68)と判明。警視庁は殺人と銃刀法違反の疑いで被疑者死亡のまま書類送検する方針。

 捜査関係者によると、大宮さんは2006年末まで岡容疑者と交際していたが、07年2月以降、城東署に「(岡容疑者から)留守番電話に『おまえに復讐し、道連れにする』と録音があったり、自宅に押しかけられたりした」などと被害を相談していた。

 城東署が07年4月、ストーカー規制法に基づいて岡容疑者に警告。しかし約2年前までストーカー行為は止まらず、同署が口頭で注意していたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111110/crm11111011550013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーに乗った男が刃物突きつけ売上金奪う(10日)

さいたま市で9日、タクシーに乗った男が運転手に刃物を突きつけて売上金を奪い、逃走しました。警察は、強盗事件として男の行方を追っています。

 午前3時ごろ、「客の男に脅迫されて金を奪われた」とタクシー運転手の男性から110番通報がありました。男は20代から30代とみられ、運転手にナイフのような刃物を突きつけて脅し、売上金の一部、1万6000円を奪って逃げました。警察によりますと、逃げた男は身長約170センチで、帽子をかぶり、黒っぽい上下の服を着ていました。男はタクシーに乗った際、「あっちに行って」などとあいまいな行き先を言い、人気のない場所へとタクシーを向かわせたということです。

2009_1229_211958annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211109066.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブランドショップに強盗、その一部始終 (10日)

わずか1分余りの犯行でした。9日未明、大阪のブランドショップでバッグや指輪など500万円相当が盗まれました。その一部始終を防犯カメラが捉えていました。

 人通りのない商店街に突然、現れた2台の車。時刻は9日午前4時9分。シャッターが閉まった店に1台が突っ込みます。その後、車から降りてきた3人組が店からバッグなどを運び出し、車に積んでいきます。3人組が現場を離れたのは、午前4時11分。店に突っ込んでからわずか1分余りの犯行でした。

 9日午前4時すぎ、大阪市港区のブランドショップ「WAIWAI 八幡屋商店街店」で、店の防犯センサーが作動、ブランド物のバッグや指輪など、およそ200点、500万相当が盗まれました。

 「防犯ブザーも鳴りっぱなしの状態でしたけど、鳴ってるのもお構いなしですから。どうしようもないですね」(店長)

 車で店に突っ込むという荒っぽい手口にもかかわらず、1分余りの犯行という手際の良さ。警察は防犯ビデオを解析して、車2台の特定を急ぐとともに、逃走した3人組の行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4873245.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系サイト悪用した派遣型売春クラブ摘発 18歳未満に売春させた疑いで3人逮捕(10日)

出会い系サイトを悪用した派遣型の売春クラブが摘発され、18歳未満の女の子に売春をさせていた疑いで、元ホストの男ら3人が逮捕された。
児童福祉法違反などの疑いで逮捕された元ホスト・吉成厚夫容疑者(27)ら3人は、出会い系サイトを悪用した売春クラブを運営、2011年6月、当時17歳だった女の子に、客とわいせつな行為をさせた疑いが持たれている。
吉成容疑者らは、2010年9月から3,000万円余りを荒稼ぎしていたということで、警視庁の調べに対し、「年齢を確認しなかったのは間違いない」などと、容疑を認めているという。
警視庁は、ほかにも余罪があるとみてくわしく調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211249.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋中2虐待死:通報5回 保護する機会を逸する(10日)

「節目は6月14日だったと思う」。名古屋市名東区の中学2年、服部昌己(まさき)君(14)が10月、母親(38)の交際相手の酒井秀志容疑者(37)に暴行されて死亡した事件。同市中央児童相談所(児相)の職員が毎日新聞の取材に語った。虐待を疑う児相への通報は6月以降計5回あり、昌己君を保護する機会は何度かあった。なぜ虐待死を防ぐことができなかったのか。児相の対応などを検証した。【沢田勇】

 6月14日、2人の児相職員が当時昌己君が住んでいた同市瑞穂区のマンションを訪れた。通っていた市立田光中学校が、虐待を疑って児相に2回通報。これを受けての最初の家庭訪問だった。

 「(昌己君の)言葉遣いが悪くカッとなって殴った」。酒井容疑者は暴力を認めた。昌己君の顔には殴られたとみられる痕があった。市の基準では「顔などに殴打痕がある」ケースは、一時保護を検討するとしている。

 児相職員は訪問前、上司に「場合によっては一時保護します」と伝えていた。しかし、酒井容疑者が暴行を素直に認め、職員の「体罰をやめるように」という指導を受け入れる姿勢を見せたため、保護は見送られた。

 7月11日には「昌己君が額にけがをしている」と田光中学校から虐待を疑う3回目の通報が児相にあった。児相職員は2回目の家庭訪問を同日実施した。

■「転倒」うのみ

 「うるせえ!」。酒井容疑者の態度は1回目の訪問時と全く変わっていた。「保護者の態度が拒否的」な場合も子供の一時保護を検討する基準の一つだ。だが、昌己君は職員に「母を階段に上らせようと介助した時、転んで階段の手すりに(額を)ぶつけた」と説明。暴力は確認できないとして児相は再び昌己君の保護を見送った。

 「中学校とのやりとりを密にすればいいという方針だった」。児相の久保田厚美・相談課長はそう振り返る。ところが実際は2回目の家庭訪問以降、児相が学校に連絡を取ったのは9月と10月のわずか2回だけだった。

 「昌己君は『酒井容疑者から暴行を受けた』とは一度も言ってないんです」。児相の羽根祥充・相談課主幹は苦渋の表情で釈明する。昌己君は学校でも暴行について口にしなかった。「登校途中に高校生にからまれてけんかした」「お母さんが熱中症になって倒れそうになった時に支えて、けがをした」……。学校での昌己君は笑顔を見せ、落ち込んだ様子もなかったという。

 田光中学校の鵜飼章夫教頭は「外傷を除けば、虐待のサインを見つけるのは難しい」と指摘する。一方で「母親が男(酒井容疑者)に暴力を振るわれて警察ざたになったことも昌己君の祖母から聞いていた。いつも気にかけていた」という。

 児相は家庭訪問を重ねた。最後の訪問は10月14日。昌己君は10月22日に命を落とした。胸、背中、腕、首には内出血があった。

■力不足悔やみ

 羽根主幹は「子供の立場に立つのに(職員には)相当なコミュニケーションが必要だったのだと思う。我々の力不足だった。担当職員や私は悩みながら頑張ったつもりだが、結果は最悪になってしまった」と悔やむ。そのうえで羽根主幹は言った。「コミュニケーションをとっても(昌己君を)救えたかというと、自信はない……」

 ◇児童相談所職員、数も経験も不足

 名古屋市では00年以降、児相が通報を受けながら子供が虐待死するケースが7件発生。昌己君は8人目の犠牲者だ。市中央児相は、昌己君の死を防げなかった要因として「職員不足」と「職員の経験不足による未熟な対応能力」を挙げた。

 市は00年の児童虐待防止法施行時に児相1カ所・児童福祉司25人だった態勢を、現在の2カ所計45人に強化した。厚生労働省によると、市の10年度の児童虐待の相談件数(速報値)は前年度比92件増の833件。市中央児相では児童福祉司1人当たり30~40件を担当するという。

 関西学院大の才村純教授(児童福祉論)の02年調査によると、日本では児童福祉司1人が平均37件を担当。これに対し米国は12件、韓国18件、英国20件だ。欧米では虐待相談専門のソーシャルワーカーも配置。だが、日本では児童養護施設に保護した子供への対応などの別の業務が加わる。虐待相談以外の業務を含めると、名古屋市中央児相の職員1人当たりの担当は、約100件に跳ね上がる。

 児童福祉司資格は国家試験ではなく、比較的容易に取得できるという。市によると、児童福祉司になっても2~4年で他部署に異動することが多く、中央児相職員の勤務年数は平均3年10カ月(4月現在)で「能力やノウハウが十分に蓄積できない」という。昌己君を担当した職員は児相に配属されて4年目、家庭訪問に同行した職員は半年だった。児相職員は市職員から公募されているが、応募は09年3人、10年は1人だけだった。NPO法人「子どもの虐待防止ネットワーク・あいち(CAPNA)」の高橋昌久理事長は「目的意識がなければ、職員を増やして経験を積ませても烏合(うごう)の衆になるだけだ。外部から広く人材を募り、専門能力にたけた職員を育成すべきだ」と訴える。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111110k0000m040168000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

25年前に行方不明の上智大生か 鍾乳洞に白骨遺体(10日)

 今年10月ごろ、昭和61年10月にダイビング中に行方不明になった上智大4年の朴俊鉄さん=当時(22)=とみられる男性の白骨遺体が、東京都奥多摩町氷川の鍾乳洞(通称・聖穴)にある地底湖で発見されていたことが警視庁への取材でわかった。遺体は湖中の岩に引っかかっており同庁は、遺体を引き揚げて身元を確認する方針。

関連記事

記事本文の続き 青梅署によると、遺体はダイバーが湖内で発見、同署に通報した。着衣や発見場所などから朴さんとみられるという。上智大ダイビングクラブ海洋生態研究会のメンバーだった朴さんは、61年10月26日、メンバーとともに地底湖に潜っていたが行方不明になった。当時、警視庁機動隊などが捜索したが、見つからなかった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドラム缶に女性遺体 兵庫・尼崎 無職男「遺体運びコンクリ詰め」(10日)

兵庫県尼崎市の倉庫で、ドラム缶の中にコンクリート詰めにされた女性の遺体が見つかり、兵庫県警捜査1課は9日、死体遺棄事件として尼崎東署に捜査本部を設置した。捜査本部は同日、遺体の身元について尼崎市内の無職、大江和子さん(66)と確認。県警が今月4日に傷害容疑で逮捕した尼崎市内の無職の男(41)の供述で見つかったことから、捜査本部はこの男が遺体遺棄に関与した疑いが強いとみて捜査を進めている。

関連記事

記事本文の続き 捜査本部によると、男は、大江さんの親族の女性(43)に対する傷害容疑で、別の無職の女(63)とともに逮捕されていた。

 男は、その後の県警の調べに「倉庫に遺体とドラム缶を運び、コンクリート詰めにした」と供述。県警が供述に基づき、7日深夜に尼崎市内の民間の貸し倉庫内を捜索し、ドラム缶を発見した。

 さらに、ドラム缶の上に置いてあった袋詰めの衣類を取り除いたところ、ドラム缶内にコンクリートが詰められていることが分かったという。

 9日になってドラム缶内のコンクリートを取り除いたところ、缶の底にかがんだ状態で大江さんの遺体が発見されたという。大江さんの遺体には目立った外傷がなかったが、かなり腐敗が進んでいたという。着衣は身につけていなかった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長は海の家経営は× 暴排条例に基づき海水浴場組合に勧告 神奈川県公安委員会(10日)

暴力団組長に海の家出店のための海水浴場組合の組合員資格を与えたとして、神奈川県公安委員会は9日、県暴力団排除条例に基づき、三浦半島の海水浴場組合の組合長の男性(48)に今後は資格を与えないよう勧告するとともに、指定暴力団稲川会系組長(37)には資格を得ないよう勧告した。

 県警暴力団対策課によると、三浦半島の海水浴場の組合長が今年5月、組長に組合員の資格を与えた行為は同条例で禁止されている利益供与にあたるとしている。組長は7~8月、飲み物や食事を提供する海の家を開設して約1千万円の売り上げを得ていた。

 組合長は4月に資格を与えることを一度は断ったが、組長側から「別人名義で申し込む」と提案され、断り切れなかったという。今後、勧告に従わない場合は氏名などが公表される。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111109/crm11110923480041-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひとめぼれ2トン盗んだ疑い 鳥取、40万円相当(10日)

鳥取県警智頭署は9日、JA鳥取いなば智頭ライスセンター(同県智頭町)から鳥取県産のひとめぼれの新米約2.1トンを盗んだとして、窃盗の疑いで同町の農業国岡伊平容疑者(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月20日深夜、同センター管理の新米30キロ入り米袋70袋(計約40万円相当)を転売目的で盗んだ疑い。智頭署によると容疑を認めている。

 同署によると、国岡容疑者は新米収穫時期の臨時職員として同センターで働いていた。盗んだ米はすぐに県外に売却したという。同署で米を運び出した方法などについて調べを進めている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111109/crm11110922320038-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月9日 | トップページ | 2011年11月11日 »