« 2011年11月3日 | トップページ | 2011年11月5日 »

2011年11月4日

2011年11月 4日 (金)

岩手・宮古市からの震災がれき受け入れで相次ぐ苦情に石原都知事が「黙れ」と一喝(4日)

岩手・宮古市から震災がれきを受け入れた東京都に苦情が相次いでいることに対して、石原 慎太郎知事が一喝した。
石原知事は4日午後3時すぎ、「『黙れ』って言えばいいんですよ、そんなの。誰がそれでどうするの? 力のあるところが手伝わなくちゃ、しょうがないじゃないですか」と述べた。
震災がれきの受け入れをめぐって、東京都には、4日までに3,000件以上の意見が寄せられ、そのうちの9割以上は、受け入れに反対の意見だという。
東京都では、今後も苦情や不安などに対して、丁寧に説明をしていくとしている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210910.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台の白骨遺体:2人は住民夫妻と判明(4日)

仙台市青葉区の大河原和男さん(62)方から白骨遺体3体が見つかった事件で、2体の身元は和男さんと妻晴子さん(55)と判明したことが4日、宮城県警仙台北署への取材で分かった。もう1体は長女真依子さん(19)とみて調べている。

 和男さんは1階の和室で布団がかかった状態で、晴子さんは廊下で毛布が体の一部にかぶさった状態で見つかり、いずれもあおむけだったという。【三村泰揮】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111105k0000m040066000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団排除条例 各業界取り組み活発化 (4日)

全国で暴力団排除条例が出そろって1カ月が過ぎ、さまざまな業界で暴力団との関係断絶へ向けた取り組みが加速している。こうした変化への対応が遅れた業者の中には、条例が適用されて収入が激減するものもあり、暴力団との決別が各方面で急務となっている。

関連記事

記事本文の続き 10月17日、ボクシングの亀田興毅選手(24)が大阪府警を訪問した。亀田選手が所属する「亀田プロモーション」(東京都葛飾区)によると、12月7日に大阪で開催されるタイトルマッチから暴力団を排除するために相談に訪れたという。

 亀田選手をめぐっては、今年8月、東京で開催された試合を暴力団関係者が観戦していたことが発覚、亀田選手側が日本ボクシングコミッションから厳重注意を受けていた。これを受け、再発防止を図ろうと府警を訪れたのだが、所属事務所は「暴排条例の施行など全国的な暴力団排除の流れに沿い、今回の対応を行った」と説明する。

 一方、兵庫県内の印刷業者らでつくる同県印刷工業組合(神戸市中央区)は10月、暴力団の破門状や絶縁状、年賀状などの印刷依頼を断る方針を決めた。要請を受け入れた理由について、同組合は「仮に暴力団の依頼を引き受けた場合、業者が社会的に排除される可能性もある」と話す。

 各方面で暴排の動きが加速しているのは、同組合の説明のように、暴力団との関係が条例に触れると判断された場合の影響が大きく、業界や事業者にとって死活問題だからだ。

 京都府内の設計会社社長の場合、山口組系暴力団組員とゴルフをしたとして、今年5月、大阪府などが発注する公共工事の入札参加資格を停止された。

 社長は「(組員は)高校時代からの知人で、個人的な付き合いがあった程度。暴力団の力を仕事に利用したことはなかった」と説明するが、暴力団との関係をうまく断ち切れなかったことで、売り上げの8割を公共工事が占めていた同社の収入が激減する結果になったという。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

続きを読む "暴力団排除条例 各業界取り組み活発化 (4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「抵抗されなかったので…」 男性受刑者にわいせつ行為強要 20代受刑者2人書類送検 川越少年刑務所(4日)

川越少年刑務所(埼玉県川越市)は4日、同室に入所している受刑者を殴ったり蹴ったりするなどしたとして、傷害と強要の疑いで、いずれも20代の男性受刑者2人を書類送検した。

 2人の書類送検容疑は、4月3日午後6時半ごろ、5人で集団生活していた部屋で、20代の受刑者の男性2人を脅してわいせつな行為をするよう強要、同4日午後5時50分ごろには、うち1人の男性に暴行し軽傷を負わせた疑い。

 同5日、けがをした男性が刑務官に申し出て発覚。刑務所の調べに「以前からいじめていた。抵抗されなかったのでエスカレートした」と話している。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111104/crm11110414320011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴走族と誤解し生卵投げる 兵庫県警が巡査書類送検(4日)

交番勤務中にバイクの少年に生卵をぶつけたとして兵庫県警は4日、特別公務員暴行陵虐の疑いで、三木署の男性巡査(24)を神戸地検に書類送検した。暴走族と勘違いし、巡査は「生卵ならけがはしないだろうと思った」と話しているという。県警は同日、本部長訓戒の処分とした。

 書類送検容疑は、8月31日午後11時55分ごろ、兵庫県三木市の同署緑が丘交番前の交差点で、バイクで走行中の少年ら4人を狙って生卵3個を投げつけ、うち1個を神戸市西区の会社員の少年(18)の右胸に命中させたとしている。

 県警監察官室によると、巡査は直前まで交番内で勤務していたが、暴走族とみられるバイクの音を聞いて外に出たところ、交差点でバイクに乗って信号待ちをしていた少年ら4人を発見。通過しようとした4人を制止させようと、食事用に購入していた生卵を投げたという。4人とも暴走族とは無関係だった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111104/crm11110418570013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)

卑劣な犯行を許すなpout

 【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

201110251050000

 「3の酉まである年は火災が多い」と言われている。今年がまさに3の酉まであり、1の酉は終わっている。

 ただでさえ「火災が多い」と言われているのに、放火までした犯人がいる。東京・東村山市で4日未明、住宅1棟とオートバイ2台が焼ける火事があり2時間半後に消し止められた。

 警視庁によると住宅はいまは物置として使われている空き家で、敷地内のオートバイから火が燃え移ったとみられ、付近に火の気がないことから放火の疑いで捜査している。

 警視庁によると、今年4月以降、今回の発生地、恩多町と隣接する萩山町の直径1.5キロの範囲で、オートバイや自転車が燃える火事が14件も相次いでいるという。

 発生時間は4日午前1時半から同3時過ぎ、当時の最も近い府中市の気象状況は西北西の風1.5㍍。気温13.2度、この日の都内の湿度は52㌫というから、放火行為は危険な状況にあった。

 幸いけが人がいなかったが、「放火」は重要犯罪に位置づけられており、江戸時代は「火付盗賊改」なる専門職があり、現在も警視庁には捜査1課内に火災犯が配置されている。

 今年9月まで都内で認知された放火は71件。47件、35人を検挙しており、検挙率も7割に近い。そこで犯人に「警告」今度、動いたら捕まるぞ!耳鼻科にでも行って診察せいsign03
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1女子の口に石、顔にたばこの火…2少女逮捕(4日)

茨城県警水戸署は3日、水戸市の桜川河川敷で女子高生に約3時間にわたって暴行し重傷を負わせたとして、水戸市、アルバイト店員の少女(15)と同市、私立高校1年の少女(16)の2人を傷害と窃盗の疑いで逮捕した。

 現場はJR水戸駅南口の駅南大橋下の河川敷。8月27日に県立高校1年の男子生徒(当時16歳)を川に突き落として水死させたとして、少年2人(いずれも15歳)が傷害致死などの非行事実で水戸家裁に送致された事件と同じ現場だった。

 発表によると、2人は8月10日午後7時半頃~午後10時半頃、水戸市桜川の桜川河川敷で、知人の県立高校1年の女子生徒(16)の顔や首にたばこの火を押しつけたり、頭や腹に殴る蹴るの暴行を加えたりして全治約2か月の全身打撲を負わせたうえ、現金120円入りの財布やバッグを盗んだ疑い。2人は意識がもうろうとした女子生徒を放置して、その場を離れ、119番を受けた消防隊員が女子生徒を保護した。

 2人は女子生徒を川に何度も突き落としては、髪をつかんで引きずり回したほか、女子生徒の口に携帯電話や石を無理やり押し込んだり、女子生徒のコンタクトレンズを強引に外したりしていたという。

 女子生徒は友人を通して2人と知り合った。私立高1年の少女は調べに「私の自宅に泊まりに来る約束を破って他の友達と遊んだので腹が立って殴った」と暴行は認めているが、「バッグなどはもらった。盗んだわけではない」と話している。アルバイト店員の少女は容疑を認めている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「手軽に金が入る」 盗んだバイクでひったくりの男逮捕 東京・多摩地区の被害35件(4日)

盗難バイクで現金入りのバッグをひったくったとして、警視庁捜査3課は窃盗の疑いで、住所不定、無職の渡辺竜太容疑者(21)を逮捕した。

 同課によると、渡辺容疑者は「手軽に金が入るので生活費のためにやった。ほかにもやった。バイクもひったくりのために盗んだ」と容疑を認めている。9月ごろから多摩地区で同様のひったくり事件が約35件(被害額約60万円)発生しており、同課で関連を調べている。

 逮捕容疑は10月23日午後0時50分ごろ、東京都調布市上石原の路上で、歩いていた女性(80)に後ろからバイクで近づき、追い抜きざまに現金約2万3千円などが入ったバッグを盗んだとしている。

 同署によると、現場付近の防犯カメラに写っていたバイクを調べたところ、10月に盗まれていたことが判明した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111104/crm11110411490003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東村山市で14件連続放火か(4日)

4日未明、東京・東村山市で空き家1棟とオートバイ2台が焼ける火事がありました。
けが人はいませんでしたが、周辺では、ことし4月以降、火の気のない場所でオートバイなどが燃える火事が今回を含めてあわせて14件起きていて、警視庁は連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。
4日午前1時半ごろ、東村山市恩多町の住宅から火が出ているのを、通りかかった人が見つけました。火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟、およそ30平方メートルとオートバイ2台が焼けました。けが人はいませんでした。
警視庁によりますと、住宅はいまは物置として使われている空き家で、敷地の中にあったオートバイから火が燃え移ったとみられ、付近に火の気がないことから放火の疑いで捜査しています。
また、警視庁によりますと、ことし4月以降、恩多町と隣接する萩山町の直径1.5キロの範囲で、オートバイや自転車が燃える火事が今回を含めてあわせて14件相次ぎ、いずれも火の気のない場所だったことから、警視庁は同一犯による連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003725401.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

6人遺体の車所有は神奈川男性(4日)

3日夜遅く、神奈川県横須賀市の路上で乗用車が全焼して、中から小学生くらいの子どもを含む6人が遺体で見つかり、警察の調べで、この車の所有者は車体番号から神奈川県内の男性とわかりました。警察は身元の確認を急ぐとともに、火が出た状況を詳しく調べています。
3日午後11時すぎ、横須賀市長井の市道で乗用車が全焼し、中から小学生くらいの子ども2人と幼い女の子1人を含む、あわせて6人が遺体で発見され、近くの路上からはガソリンを入れる缶が見つかりました。
警察によりますと、車は白っぽいセダン型の乗用車で、車に付けられていた「湘南」のナンバープレートは現在、運輸局に登録されておらず、警察が車体番号を調べたところ、車の所有者は神奈川県内の男性とわかったということです。このため、警察がこの男性から話を聞いたところ、男性は「遺体で見つかったのは自分の家族ではないか」と話しているということです。
車から火が出る直前に近くを通りかかった男性は、「70代くらいの男性と、40代くらいの女性が車のそばにいた」と話していて、警察は身元の確認を急ぐとともに、火が出た状況を詳しく調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003724761.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市中原区で母親刺し自らの腹も刺した44歳男を病院搬送 母親は死亡(4日)

神奈川・川崎市中原区で3日、母親を刺し自らも腹を刺した男が、病院へ搬送された。母親は死亡した。
3日、川崎市中原区の望月静江さん(70)が、自宅で腹を刺されて倒れているところを発見され、まもなく死亡が確認された。
玄関には、同居する44歳の次男が、自分の腹を刺した状態で倒れていて、病院へ搬送された。
警察は、この次男が事件に関与しているとみて捜査している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210871.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市白骨化3遺体事件 大家が1年半前から連絡が取れなかった住人一家か

宮城・仙台市の住宅で2日、3人の白骨遺体が見つかった。
仙台市の大河原 和男(おおかわら・かずお)さん(62)宅に2日、裁判所の執行官と大家が明け渡しを求めて入ったところ、男性1人と女性2人の白骨化した遺体を発見した。
遺体は目立った外傷はなく、死後、半年から1年ほど経過しているという。
大河原さんは、妻と長女の3人暮らしで、大家によると、2010年の1月分から家賃を滞納し、2010年5月以降、連絡が取れなくなっているという。
警察は、遺体が大河原さん一家とみて、身元の確認と死因などを調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210872.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:容疑で組員逮捕 福博会本部事務所など家宅捜索--西署など /福岡(4日)

警察官や銀行関係者を装った振り込め詐欺事件で指定暴力団福博会系組員2人を逮捕したことを受け、西署などは2日、博多区の福博会本部事務所など5カ所を家宅捜索。携帯電話や名刺など約65点を押収した。

 事件は9月7日、西区の無職男性(80)宅に「中央警察署」の警察官を装った男の声で「あなたの口座が不正に使われている。銀行協会に連絡する」と電話があった。その後、銀行員を装った男が男性宅を訪れ現金1000万円と預金通帳をだまし取った。

 県警は1日までに博多区堅粕5、同会系組幹部、比嘉大輔(30)と中央区梅光園1、同会系組員、工藤広行(28)の2容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

〔福岡都市圏版〕

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20111103ddlk40040318000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金を出せ」と言われ断った89歳、刺され死亡(4日)

島根県警松江署は3日、松江市西津田7、無職山下政彦容疑者(45)を強盗傷害容疑で緊急逮捕した。

 発表では、山下容疑者は同日午前6時30分頃、同市西津田1の地下道で、通りかかった近くの田中芳さん(89)に「金を出せ」と要求。断られたことに腹を立て、持っていたステンレス製の包丁(刃渡り19センチ)で田中さんの腹を刺した疑い。田中さんは病院に運ばれたが、約9時間後に死亡し、同署は強盗殺人容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、地下道の防犯カメラに、包丁を持って歩く山下容疑者や、2人がもみ合う姿が映っていた。同署員は自宅にいた山下容疑者を発見。台所から、凶器とみられる血の付いた包丁が見つかった。山下容疑者は「刺したのは、間違いない」と容疑を認めているという。

 現場はJR松江駅の南約600メートル。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広島の夫婦刺殺 現場の足跡、詐欺被告と一致 聴取へ(4日)

広島市中区のお好み焼き店2階の住居で8月、夫婦が刺殺された事件で、現場に残されていた足跡が、9月に島根県警に詐欺容疑で逮捕された無職の男(24)=同罪で起訴勾留中=のものと一致したことが捜査関係者への取材で分かった。広島県警捜査本部は近く、男から事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、男は以前、通信関係の契約をめぐってお好み焼き店に出入りしており、捜査本部は殺害された会社役員谷口忠男さん(64)、妻英子さん(61)との間にトラブルがなかったかを調べている。

 男は9月3日、島根県益田市のゲーム販売店で、不正に入手したクレジットカードでゲーム機など3点(計1万9500円)をだまし取ったとして、同12日に詐欺容疑で島根県警に逮捕された。男が1年前まで勤めていた広島市内の会社関係者の話では、性格は温和で、仕事ぶりもまじめだったという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

利殖勧誘事件でバーチャルオフィス悪用 警察当局が口座の凍結要請(4日)

「確実に多額の利益が得られる」といったうたい文句で、未公開株の取引やファンドへの投資名目などで金をだまし取る「利殖勧誘事件」。警察当局が被害拡大の防止と被害回復を図るため、振り込み指定先として悪用された口座の凍結要請に力を入れている。警察当局の要請を受け、金融機関では口座凍結とともに、法人口座開設時の審査強化に乗り出した。(大塚創造)

 利殖勧誘事件に使われたとして、全国の警察本部が今年に入って10月末までに、金融機関に対して行った口座凍結要請は1589件(法人名義口座1279件、個人名義口座310件)。このうち7月以降の4カ月間は1140件に上っており、6月までの上半期(449件)と比べ、要請ペースは約4倍と大幅に伸びている。

 「利殖勧誘事件の舞台装置は都心のバーチャルオフィスと法人名義の口座だ」

 警察庁の幹部はそう指摘する。

 口座凍結を要請した法人名義の口座1279件について警察庁が分析したところ、1つの法人で複数の口座を開設していたケースもあり、法人数は616社に上った。そのうち少なくとも130社(全体の約21%)が金融機関に届け出ていた事務所の所在地が、都心のバーチャルオフィスであったことが判明した。

 バーチャルオフィスのサービスでは、実際に事務所を入居させることなく、法人登記に必要な住所などを借り受けることができる。

 本来は資本のない起業家などが利用するサービスで、数千円から数万円という割安な料金で都心の住所を借り受けて会社の所在地として法人登記できるほか、郵便物の転送や電話へのオペレーターの応対といったサービスも受けられる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111103/crm11110323550004-n1.htm

 

続きを読む "利殖勧誘事件でバーチャルオフィス悪用 警察当局が口座の凍結要請(4日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀で車炎上、6人死亡(4日)

3日午後11時5分ごろ、神奈川県横須賀市長井の路上で「車から火柱があがっている」と近隣住民から119番通報があった。横須賀市消防局によると、乗用車が炎上し、車内にいた大人2人と子供4人の計6人の死亡が確認された。車内にはガソリンの携行缶があったという。

 横須賀署や同消防局などで火災の原因を調べるとともに、6人の身元確認を急いでいる。

 現場は京急久里浜線三崎口駅から北西に約3キロの海岸近く。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111104/dst11110401100000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月3日 | トップページ | 2011年11月5日 »