« 2011年11月1日 | トップページ | 2011年11月3日 »

2011年11月2日

2011年11月 2日 (水)

転落死の中2「複数の生徒からいじめ」 大津市教委(2日)

大津市で10月、市立中学2年の男子生徒(当時13)が自宅マンションから転落死する事案があり、大津市教育委員会は2日、この生徒が「複数の生徒からいじめを受けていた」とする調査結果を発表した。死亡との因果関係については「判断できない」としている。

 生徒は10月11日朝、大津市内の14階建てマンションの敷地内で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。大津署によると、最上階の通路の手すりに乗り越えたような跡があり、同署は生徒が飛び降り自殺したとみている。

 学校側が全校生徒859人を対象にアンケートした結果、この生徒が複数の同級生から9月以降、教室やトイレなどで繰り返し殴られたり、成績表を破られたりしていたことがわかった。沢村憲次教育長は「子どもの変化を見逃さないよう、教員の観察力、指導力の向上を図る」とのコメントを出した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

失われた家族の絆

【治安つぶやき】
2009_1228_222559212

20111028105309

 「家族の絆」なんて言っている場合ではない。家族間の事件が余りにも多すぎる。

 2日早朝、東京都日野市の民家で、53歳の夫が49歳の妻と18歳の長男、20歳の長女をツルハシで襲い妻と長男を殺害。長女もケガを負うという事件が発生した。夫は「借金苦から家族を殺そうと思い、ツルハシで襲った」と供述している。

 先月31日には、埼玉県川口市のアパートで61歳の女性が、同居している83歳の母親の首や肩をハサミで数回刺し、殺害しようとして重傷を負わせた。

 その前日の30日には埼玉県越谷市の民家で25歳の夫が25歳の妻の首を電気コードで絞め殺し、逮捕された。

 さらに10月27日には東京都東久留米市の民家で、「母親を殺した」と男から110番。警察官が駆けつけたところ、この家に住む職業不詳の69歳の女性が首に麻のひもを巻かれた状態で倒れており、病院に運ばれたが死亡が確認された。警察は40歳の次男を殺人容疑で逮捕した。次男は「仕事も収入もなくなり、借金もあったので、家族みんなで死のうと思った」などと供述している。

 ちょっと古くなるが同月13日には広島市安佐南区伴東の民家で、64歳の母親と62歳の叔父を木刀で殴りケガをさせたうえ、38歳の男はのこぎりで首を切って自殺するという痛ましい事件があった。

 なんでこうも簡単に夫が妻や家族を、子供が親を殺してしまうのか? 動物社会以下になってしまったのか…。

 警察庁のまとめによると、平成22年の殺人事件の検挙件数944件のうち494件、実に52.3㌫が親族間における事件だった。

 平成10年は42.6㌫で18年まで増減を繰り返していたが19年に49.8㌫に上昇、遂に22年は5割を超えたのである。年々、家族間の絆が失われて行く-動機の一部に「借金」という経済的な理由や高齢社会ゆえの事件も散見され〝現代社会病〟だとすれば、やはり政治に問題があるのか?だれも正解は出せない。

 インターネットの「検索フレーズランキング」の2日午後5時10分、なぜか武蔵野市のひき逃げが1位、3位、10位を記録。被疑者が見ているのかなぁ~
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「妻の手術ミス認めろ」「街宣活動もできるんだぞ」 医師に脅迫容疑で暴力団関係者逮捕 (2日)

妻(51)が受けた手術に絡んで医療ミスを認めるよう迫ったとして、警視庁城東署は、脅迫の疑いで、東京都江東区北砂、指定暴力団山口組系組関係者、礒辺末記容疑者(70)を逮捕した。同署によると、「言っていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は7月中旬と8月上旬、江東区内の病院で股(こ)関節の手術を受けた妻の経過が良くないことから、執刀した男性医師(67)と助手の男性医師(64)に対し、それぞれ電話で「医療ミスを認めろ。若い衆が黙っていないぞ」「必要もない手術をしただろう。病院に街宣活動もできるんだぞ」などと脅迫したとしている。

 同署によると、礒辺容疑者は5月から8月にかけて、2人の勤務先の病院や自宅に電話したり、自宅に出向いたりして20回以上クレームをつけていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110213250008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

援助交際あっせんの疑い 少女6人のグループ リーダーの中3女子ら逮捕 (2日)

千葉県警は2日までに、援助交際をあっせんしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反(周旋)などの疑いで、千葉市稲毛区緑町、タクシー運転手、川井嘉臣容疑者(30)と、千葉県内の市立中3年の女子生徒(15)を逮捕した。

 県警によると、女子生徒は14~17歳の少女6人でつくる援助交際グループのリーダー。テレクラで知り合った男性に仲間をあっせんし、川井容疑者が車で送迎していた。

 2人の逮捕容疑は6月28日、同県船橋市のホテルで、男性客(37)と市立中3年の少女(14)を引き合わせて買春の周旋をした疑い。

 男性客が支払った2万円のうち、1万2千円を川井容疑者と女子生徒が受け取っていた。2人は容疑を認め、女子生徒は「少女から頼まれた」と供述している。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110214310009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニで飲料と雑誌万引 刑務官逮捕(2日)

高知署は2日、窃盗の疑いで高知市布師田、高知刑務所刑務官、山口暁容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月16日と同31日の夕方、高知市内のコンビニで飲料1缶と雑誌1冊を万引した疑い。

 同署によると、山口容疑者は容疑を認めた上で「5月ごろから同じコンビニで、雑誌や菓子パンなどを10回くらい盗んだ」と話しているが、動機については「今は話す気になれない」と供述している。

 高知刑務所の辻本隆一所長は「逮捕は誠に遺憾。厳正に対処したい」とコメントした。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110214340011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミ金融業者 違法高金利疑い(2日)

貸金業の登録がないのに、神奈川などの男女3人に法律の上限を超える違法な高い金利で金を貸していたとして、神奈川県警察本部は東京のヤミ金融業者の男ら4人を、貸金業法違反などの疑いで逮捕しました。
警察は、この業者が4000万円をこえる利息を違法に得ていたとみて調べています。
逮捕されたのは、東京・足立区の須藤裕介容疑者(33)らあわせて4人です。
神奈川県警察本部の調べによりますと、須藤容疑者らは去年4月からことし4月にかけて、貸金業の登録がないのに、神奈川や東京などの男女3人に法律の上限の37倍から242倍の利息で金を貸していたとして、貸金業法違反と出資法違反の疑いが持たれています。調べに対して須藤容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めているということです。
須藤容疑者らは「お金のない方は融資します」などと書いたダイレクトメールを自宅に送りつけ、連絡してきた人に違法な高い金利で金を貸していたということです。警察は業者の口座の記録などから、去年4月以降、全国のおよそ360人から4000万円を超える利息を違法に得ていたとみて、裏付け捜査を進めています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003654501.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・富津市で消火栓格納箱からホースの先端部分だけ切って盗んだ疑いで消防団の男逮捕(2日)

千葉・富津市にある消火栓の格納箱から、ホースの先端部分だけを切って盗んだ疑いで消防団の男が逮捕された。
逮捕された富津市消防団の鈴木 仁容疑者(29)は2011年6月上旬から7月上旬にかけて、市内の消火栓の格納箱からホースの先端部分2本を切り取り盗んだ疑いが持たれていて、「ギャンブルで借金をつくり、返済でやった」と容疑を認めている。
市内では、同様の犯行がおよそ60件起きていて、警察は余罪を調べている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210732.htmlLogo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

振り込め詐欺:相次ぐ 名古屋と大府の4人、30万~200万円の被害 /愛知(2日)

県警は1日、名古屋市中村区と大府市の4人が振り込め詐欺被害に遭い、30万~200万円をそれぞれだまし取られたと発表した。このうち中村区の3件は手口が酷似している。

 中村区では60~70代の男性と女性2人の計3人が10月30~31日、息子を名乗る男から「携帯電話をトイレに落としたので電話番号を変えた」との電話を受けた。それぞれに翌日、金融機関だという男から「息子さんに金を貸している」などと電話があった。3人は息子をかたる男に教えられていた携帯電話の番号にかけて借用事実があると信じこまされ、100万~200万円を振り込んでしまったという。

 大府市では、60代女性の携帯電話に10月17日ごろ、息子だという男から「携帯電話を水に落として使えなくなった」と連絡があった。同25日に同じ男から「会社の振り込みをしたが、2社に振り込むところを1社に振り込んでしまった。いくらでもいいから都合をつけて」と電話があり、30万円を振り込んだという。【高木香奈、新井敦】

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童虐待死、大阪が全国最多…3年半集計(2日)

2008年~11年6月の3年半に、大阪府は、児童虐待による死者数が15人と全国最多だったことが読売新聞の集計でわかった。

東京10人、神奈川、埼玉各9人、愛知8人など大都市圏が続く。人口規模も大きい地域だが、専門家は「都市部は地域のつながりが薄く親子が孤立し、虐待が起きやすい」と指摘、積極的な介入支援を求める。

 11月は児童虐待防止推進月間で、啓発行事や相談の呼びかけなどが全国で行われる。

 警察庁や都道府県警の統計を分析した。この3年半に虐待死した子供(18歳未満)は全国で120人にのぼり、70~90%が0~5歳に集中していた。都市部の犠牲者が多いのと反対に、鳥取、島根など12県で死者がゼロだった。

 けが人などを含めた被害者の総数は全国で1190人で、これも大阪が91人で最も多く、埼玉79人、神奈川77人が続いた。

 大阪は、100万人あたりの死者数は1・7人で、宮城(2・14人)、京都(1・9人)に次ぐ。被害者数も、08年17人(うち死者3人)、09年31人(同3人)、10年31人(同7人)、今年上半期12人(同2人)と常に全国上位だ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コツコツ盗んだ500万円を「タンス預金」(2日)

札幌市などで盗みを繰り返したとして、札幌東署は1日、同市東区北20東19、無職岩野文隆被告(38)(窃盗罪などで公判中)を窃盗容疑で札幌区検に追送検したと発表した。

 同署が、岩野被告の自宅を捜索したところ、盗みでためたとみられる現金約500万円がタンスなどから見つかり、押収した。

 発表によると、岩野被告は2005年1月から今年7月に逮捕されるまでに、札幌市や近郊のマンション、アパートに盗みに入り、腕時計や現金などの盗みを繰り返していた。同署は、計123件(総額981万円相当)の盗みを裏付け、送検した。

 調べに対し、岩野被告は「無職となって、金を稼ぐのは盗みが手っ取り早いと思った」などと供述している。同署は7月4日に岩野被告を建造物侵入容疑で逮捕。その後に、窃盗容疑で再逮捕して追及していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性死亡ひき逃げ、男を逮捕「かなり飲んだ」(2日)

北海道江別市の市道交差点で1日未明、軽乗用車と乗用車が衝突、軽乗用車の女性が死亡した事故で、江別署は同日、乗用車を現場に放置して逃げた同市文京台、配管工工藤博英容疑者(36)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 発表によると、工藤容疑者は江別市内の飲食店で知人の男女3人と酒を飲み、帰宅のために3人を乗せて乗用車を運転。同日午前3時30分頃、同市上江別西町で一時停止を無視して丁字路交差点に進入し、同市ゆめみ野南町のパート従業員、長谷川あすみさん(39)の軽乗用車と衝突し長谷川さんを死亡させた疑い。

 軽乗用車は衝突の衝撃で約50メートル飛ばされ、工藤容疑者の乗用車も空き地に突っ込んだ。工藤容疑者らは、車を放置して逃走。同署は同日午前7時過ぎ、勤務先に出勤してきた工藤容疑者に任意同行を求め、工藤容疑者が「焼酎をかなり飲んだ。やばいと思って逃げた」と容疑を認めたため逮捕した。同署が任意同行の際に呼気検査をしたところ、事故から約3時間半後でも基準値を超すアルコールが検出されたため、道交法違反(酒気帯び運転)容疑でも調べる。また、同乗していた3人にも事情を聞いた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「借金苦から家族殺そうと…」 ツルハシで妻と18歳長男殺害 20歳長女は負傷 53歳男逮捕(2日)

2日午前5時10分ごろ、東京都日野市平山の民家で「人が倒れている」と、付近を通りかかった出勤途中の警察官から110番通報があった。警視庁日野署員が駆けつけたところ、この家に住む無職、篠本千恵さん(49)と、長男で都立高校3年の健太さん(18)が頭などから血を流して倒れているのを発見。また、付近の路上で大学3年生の長女(20)が頭から血を流してうずくまっているのも見つけた。

 3人は病院に運ばれたが、千恵さんと健太さんは間もなく死亡が確認された。長女も負傷している。

 同署は、殺人未遂の現行犯で、この家の1階にいた千恵さんの夫で、自称自営業の功容疑者(53)を逮捕。功容疑者は「借金苦から家族を殺そうと思い、ツルハシで襲った」と供述しており、同署は容疑を殺人に切り替え、詳しい動機などを調べる。

 逮捕容疑は2日早朝、自宅で寝ていた千恵さん、健太さんと、長女の頭などをツルハシ(全長90センチ)で殴るなどして、殺害しようとしたとしている。

 長女も襲われたが、自宅から逃げ出し、出勤途中の警察官に発見された。長女は、この警察官に「自宅で父親に襲われた」と話したという。

 現場は京王線平山城址公園駅から南へ約400メートルの住宅街。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110211480004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人男性殺害容疑で無職の男2人を逮捕 千葉市(2日)

千葉市で、無職の男2人が知人の男性をアパートの2階から転落させて殺害したとして逮捕されました。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、いずれも無職の酒井勝由容疑者(51)と長谷川豊容疑者(59)です。酒井容疑者らは6月、若葉区の越戸仁さん(当時61)の自宅アパートで、寝ていた越戸さんを2階のベランダから転落させ、頚椎(けいつい)損傷で死亡させ、殺害した疑いが持たれています。警察は、2人と越戸さんの間に何らかのトラブルがあったとみて調べを進めています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

指名手配犯の捜査強化月間が始まる (2日)

オウム真理教関係の事件で特別手配された容疑者など、凶悪事件の指名手配犯に関する捜査の強化月間が1日から全国で始まりました。

 「今日から全国一斉で、指名手配されている被疑者をなんとか捕まえようと」(警視庁 吉田尚正刑事部長)

 東京・上野駅では、警視庁が指名手配犯の特大の写真を並べたほか、パレードを行ってチラシを入れたクリアファイルを配るなどして情報提供を呼びかけました

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4866451.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・世田谷区高放射線量検出問題 原因は「ラジウム226」か 地中に試薬ビン(2日)

東京・世田谷区で1時間あたり最大でおよそ170マイクロシーベルト(μSv)の高い放射線量が検出された問題で、文部科学省は1日夜、会見で、原因は「ラジウム226」の可能性が高いと発表した。
文科省によると、駐車場のアスファルトを掘り起こし、およそ30cm下にある土壌を調べたところ、高い放射線量の原因は「ラジウム226」の可能性が高く、福島第1原発事故の影響によるものではないことがわかった。
また、およそ40cmの深さには、口の開いた透明の試薬ビンが埋まっていて、付近を測定したところ、毎時およそ40ミリシーベルト(mSv)の高い放射線量が検出された。
文科省は、2日午前中からビンの取り出し作業を始め、原因の特定をしたいとしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210729.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「保証金払えば値上げしない」東電社員かたり詐欺未遂(2日)

東京電力社員を名乗り、「保証金を払えば来年の電気料金は値上げしない」として現金をだまし取ろうとするケースが、栃木県日光市内で2件あった。東京電力栃木支店は1日、詐欺未遂事件とみて県警に連絡した。同支店によると、同様のケースが確認されたのは初めてという。

 同支店によると、10月30日、20~30代とみられるスーツ姿の男2人が日光市内で、「原発事故で施設復旧費が間に合わず、来年度以降は料金を大幅に引き上げざるを得ない。しかし保証金3470円を払えば据え置く」という西沢俊夫社長名の文書を示した。いずれも住民が不審に思い、被害はないという。

 同支店は「このような文書は作成していない。社員を名乗る不審な来訪があった場合は、身分証明書の提示を求めてほしい」と注意を促している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

30代知人女性にキス、体触る 秋田県警が50代巡査部長戒告(2日)

知人女性の体を触るなど不適切な行為があったとして、秋田県警が50代の男性巡査部長を9月に戒告処分にしていたことが1日、分かった。巡査部長は依願退職した。

 県警によると、巡査部長は6月、県警の職員宿舎で30代の知人女性にキスしたり、服の上から体を触ったりした。巡査部長が「トラブルになっている」と上司に相談。女性とは示談が成立した。

 このほか、県警運転免許センターの30代男性職員が8月、免許更新に訪れた20代女性の書類に記入された電話番号に電話をかけ、交際を持ち掛けていたことが発覚。県警は、個人情報の私的流用で警察の信用を失墜させたとして、職員を本部長訓告処分とした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110112410008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯GPS利用で容疑者の所在把握へ 警察庁(2日)

携帯電話の全地球測位システム(GPS)機能を利用し、警察当局が容疑者の所在を把握する捜査手法が2日から導入される。警察庁の要請を受け、総務省が「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」を改正。(1)裁判官が令状を発付(2)通信事業者が位置情報の取得を相手方に通知する-を条件に、GPSを利用した所在把握が認められた。改正ガイドラインは2日付の官報で公示、施行される。

 現在の捜査でも、容疑者が所有する携帯電話の電波から基地局との距離を測定し、数百メートルの範囲内で容疑者の所在を絞り込む手法が導入されている。今後、GPSを利用することで、さらに詳細な容疑者の所在把握が可能となる。

 改正ガイドラインでは、裁判官の令状が発付されているときに限り、通信事業者はGPSを使って位置情報を取得できると規定。その際、通信事業者は、画面表示や振動、音などでGPSによる位置情報の取得を相手方に通知することとし、位置情報に関するプライバシー侵害への問題をクリアした。

 警察当局では通信事業者から位置情報に関する回答を得た上で、容疑者の身柄確保などに役立てる。

 位置情報の通知によって所在把握が容疑者側に分かることになるが、警察庁では特に適用する罪種は定めず、「相手方に気づかれても所在が把握できるメリットは大きい」として振り込め詐欺のアジト摘発などへの活用も想定している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110112590009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8年前のバラバラ殺人 国際手配の28歳女、南アから帰国し逮捕 警視庁(2日)

平成15年、元飲食店従業員の古川信也さん=当時(26)=が殺害され、切断された遺体が東京都奥多摩町などに遺棄された事件で、警視庁高井戸署捜査本部は1日、殺人容疑で国際手配していた事件当時19歳の女(28)を逮捕した。女は国外逃亡し、南アフリカなどを転々としていたが、知人を通じ、同国から警視庁へ出頭の意向を伝え、日本へ帰国した。捜査本部によると「違います」と容疑を否認している。

 捜査本部の調べでは、古川さんは事件当時、女と交際しており、主犯格とみられる松井知行容疑者(39)=国外逃亡中=とも親交があったとみられる。

 逮捕容疑は、15年9月19日、山梨県丹波山村のキャンプ場の駐車場に止めた車両内で、古川さんの首を絞めるなどして、殺害したとしている。遺体は奥多摩町の河原などで切断されたうえ、山中など数カ所に遺棄されたとみられている。

 事件では6人が逮捕され、5人は最長で懲役16年の有罪判決を受けたほか、残り1人は中等少年院送致とされた。警視庁は女ら計3人を国際手配していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110200560000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月1日 | トップページ | 2011年11月3日 »