« 警視庁が高齢者向けの自転車教室 (14日) | トップページ | テレビ各局「タレント契約に暴排条項」 警視庁と協議、具体的に検討(15日) »

2011年10月14日 (金)

まだ夜勤1人だった…北海道のすき家に包丁強盗(14日)

14日午前3時10分頃、北海道旭川市豊岡14の6の牛丼店「すき家旭川豊岡店」に若い男が押し入り、レジカウンター内にいた男性店員(24)に包丁(刃体約20センチ)を突きつけて「金を出せ」と脅した。

店員が

厨房

(

ちゅうぼう

)

に逃げ込むと、男は何も取らずに走って逃げた。店員にけがはなく、旭川東署は強盗未遂事件として捜査を開始。防犯カメラの映像を公開し、情報提供を求めている。

 発表によると、男は身長約1メートル60~1メートル65センチのやせ形。上下黒っぽい服を着て、白いマスクで顔を隠していた。すき家を運営する牛丼チェーン最大手「ゼンショー」(東京)は、防犯体制に不備が目立つとして、12日に警察庁から夜間の従業員増を要請されているが、店内の店員は1人だった。

 ゼンショーホールディングス広報は「夜間の勤務者を複数にするよう指導しているが、早急に対応できない店もある。今後、改善に努める」と説明。道警は道内にあるすき家各店の防犯診断・指導を急ぐ方針だ。

 

« 警視庁が高齢者向けの自転車教室 (14日) | トップページ | テレビ各局「タレント契約に暴排条項」 警視庁と協議、具体的に検討(15日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ夜勤1人だった…北海道のすき家に包丁強盗(14日):

« 警視庁が高齢者向けの自転車教室 (14日) | トップページ | テレビ各局「タレント契約に暴排条項」 警視庁と協議、具体的に検討(15日) »