« 強盗殺人未遂容疑で逮捕 警官はねられ重傷の事件 大阪府警(14日) | トップページ | 自宅で血を流した女性の遺体 首に圧迫された跡 大分(14日) »

2011年10月14日 (金)

沖縄出身の37歳男性と判明 長野の白骨遺体(14日)

長野県南牧村の別荘地で9日、一部が白骨化した遺体が見つかった事件で、身元は沖縄県出身で住所、職業不詳の徳原マイケルウイリアムさん(37)であることが13日、県警の調べで分かった。

 遺体が毛布にくるまれていたことも捜査関係者への取材で判明。土がかぶさった状態だったと分かっており、県警は死体遺棄事件と断定し、死因の特定を急ぎ、徳原さんの交友関係を中心に捜査を進める。

 県警によると、身体的特徴や知人から寄せられた「同僚ではないか」との情報から特定した。住民票から東京都内に住んでいたとみられるが、現在はその住所に別人が住んでいる。沖縄県に住む家族は長期間、連絡を取っていないという。

 遺体は9日午前9時ごろ、「八ケ岳高原海の口自然郷」の分譲中の土地で散策中の男性が発見した。司法解剖の結果、死後2~3カ月経過していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/crm11101320360023-n1.htm

 

« 強盗殺人未遂容疑で逮捕 警官はねられ重傷の事件 大阪府警(14日) | トップページ | 自宅で血を流した女性の遺体 首に圧迫された跡 大分(14日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄出身の37歳男性と判明 長野の白骨遺体(14日):

« 強盗殺人未遂容疑で逮捕 警官はねられ重傷の事件 大阪府警(14日) | トップページ | 自宅で血を流した女性の遺体 首に圧迫された跡 大分(14日) »