« 「困らせてやろうと…」不正アクセスで34歳女逮捕(21日) | トップページ | 宮城 少年“首絞めて殺した”(21日) »

2011年10月21日 (金)

暴力団幹部、実行犯を出国させた疑い(21日)

東京・港区でビル管理会社顧問の男性が殺害された事件で、逮捕された山口組系暴力団幹部の男は、実行犯とみられる元組員を事件から3か月後に国外に逃亡させた疑いがあることが警視庁への取材でわかりました。

 この事件は、旧後藤組幹部で現在の良知組幹部の松本英也容疑者(52)が2006年3月、港区・北青山の路上でビル管理会社顧問の野崎和興さん(当時58)を共謀の上、殺害したとして20日、逮捕されたものです。

 警視庁へのその後の取材で、犯行の指示役とみられる松本容疑者が実行犯とみられる旧後藤組系の元組員を事件から3か月後の2006年6月に国外に逃亡させた疑いがあることが新たにわかりました。

 この元組員は4月にタイで銃撃され死亡していて、警視庁は松本容疑者が元組員の死亡についても事情を知っている可能性があるとみて調べています

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4856994.html

 

« 「困らせてやろうと…」不正アクセスで34歳女逮捕(21日) | トップページ | 宮城 少年“首絞めて殺した”(21日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団幹部、実行犯を出国させた疑い(21日):

« 「困らせてやろうと…」不正アクセスで34歳女逮捕(21日) | トップページ | 宮城 少年“首絞めて殺した”(21日) »