« 給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(20日) | トップページ | 鈴鹿女性遺体:12日午後に殺害か 車の血痕は1人分(20日) »

2011年10月20日 (木)

大分の小中学生8人、交流サイト不正接続の疑い(20日)

インターネットの会員制交流サイトに不正接続したとして、愛知県警は今年2月から9月までに、大分市の中学3年の女子生徒(14)を不正アクセス禁止法違反容疑で名古屋地検に書類送検し、小学生1人を含む11~13歳の7人を児童相談所へ通告したと19日、発表した。

 サイバー犯罪の低年齢化が進んでいることから、県警は愛知県教委や名古屋市教委に対し、ネットを使う際のルールやマナーの指導を徹底するよう要請した。

 県警によると、8人は昨年から今年にかけ、愛知県内の11~35歳の男女6人のIDやパスワードを勝手に使い、交流サイトに不正に侵入した疑い。8人は「サイト内で使う仮想通貨を増やしてあげる」と書き込むなどして、被害者からIDやパスワードを聞き出したという。侵入後はパスワードを変更して被害者が利用できないようにし、本人に成りすましていた。

 

« 給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(20日) | トップページ | 鈴鹿女性遺体:12日午後に殺害か 車の血痕は1人分(20日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/53036097

この記事へのトラックバック一覧です: 大分の小中学生8人、交流サイト不正接続の疑い(20日):

« 給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(20日) | トップページ | 鈴鹿女性遺体:12日午後に殺害か 車の血痕は1人分(20日) »