« 部下を大声で怒鳴る 栃木県警が署長を更迭 「業務に支障」(25日) | トップページ | 事情聴取:「失禁の女性」警官2人告訴 三重・四日市北署(25日) »

2011年10月25日 (火)

平塚切断遺体 同居の介護職員の女を逮捕(25日)

 神奈川県平塚市で切断された男性の頭部や胴体などが見つかった事件で、県警は25日、死体損壊・遺棄容疑で、平塚市夕陽ケ丘、介護施設職員、中山宏子容疑者(55)を逮捕した。

 県警の調べでは、中山容疑者は今年9月頃から今月上旬にかけ、自宅マンションで同居していた無職、志村寛治さん(66)の遺体を刃物などで切断し、自宅近くの駐車場などに遺棄した疑いが持たれている。県警は志村さんの死亡の経緯についても調べる。

関連記事

記事本文の続き 県警は25日、中山容疑者を任意同行し事情を聴くとともに、自宅を家宅捜索していた。

 平塚市内では今月9~12日、バッグに入った男性の頭部のほか、紙袋に入った胴体や両足が相次いで発見された。県警はDNA型鑑定の結果、いずれも同一人物の遺体と断定、身元の特定などの捜査を続けていた。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 部下を大声で怒鳴る 栃木県警が署長を更迭 「業務に支障」(25日) | トップページ | 事情聴取:「失禁の女性」警官2人告訴 三重・四日市北署(25日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平塚切断遺体 同居の介護職員の女を逮捕(25日):

« 部下を大声で怒鳴る 栃木県警が署長を更迭 「業務に支障」(25日) | トップページ | 事情聴取:「失禁の女性」警官2人告訴 三重・四日市北署(25日) »