« 住宅街の車に銃弾の跡?2カ所 東京・三鷹(26日) | トップページ | 男児暴行死:8カ月で体重激減 「世話が面倒」父供述(26日) »

2011年10月26日 (水)

独自に「自転車免許」制度化…愛知や岐阜の高校(26日)

 2人乗りやケータイを使いながらの運転にはペナルティー。

 東海地方の高校で、自転車運転免許制度を作り、テストに合格した生徒にオリジナルの免許証を発行する試みが注目を集めている。自転車に乗るには本来、免許はいらないが、こうした制度を通じて安全運転への意識を高め、事故防止につなげようという狙いだ。

 岐阜県内の高校で初めて免許制を取り入れる美濃加茂市の県立加茂高校(943人)は31日、警察や自動車学校の協力を得て、1年生全員(313人)を対象に学科と実技のテストを行う。学科は交通ルールやマナーの20問で、実技では障害物のあるコースなどを走り、いずれも100点満点中、80点以上取らなければ合格できない。河田雅幸教諭は「生徒の約95%が自転車通学のため、安全運転を徹底しようと免許制にした」と話しており、近くの県立2高校も来年度から始める予定という。

 在校生の事故をきっかけに昨年度、東海地方で初めて免許制度を作った愛知県春日井市の県立春日井工業高校(807人)では、自転車通学の生徒に免許証の取得を義務付けている。2人乗りなどの違反が発覚した場合、1週間の免許停止処分(自転車通学停止)もあり、中島浩晶教諭は「年間十数件あった事故が、昨年度は1件に減った」とその効果に驚く。三重県北勢地区の高校関係者も近く視察に訪れる予定といい、免許制度導入は加速しそうだ。

 

« 住宅街の車に銃弾の跡?2カ所 東京・三鷹(26日) | トップページ | 男児暴行死:8カ月で体重激減 「世話が面倒」父供述(26日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独自に「自転車免許」制度化…愛知や岐阜の高校(26日):

« 住宅街の車に銃弾の跡?2カ所 東京・三鷹(26日) | トップページ | 男児暴行死:8カ月で体重激減 「世話が面倒」父供述(26日) »