« 「小さなことでも提供を」 広島の高2女子刺殺事件7年 犯人は若い男(5日) | トップページ | “褒め上げ商法”に注意を(5日) »

2011年10月 5日 (水)

視覚障害装い不正受給容疑…車運転目撃され発覚(5日)

視覚障害1級を装って生活保護費の障害者加算額約73万5000円を不正に受給したとして、鳥取署は4日、鳥取市北園、無職山田忠春容疑者(60)を詐欺容疑で逮捕した。

 「検査時は見えなかった。視力は最近回復した」と容疑を否認しているという。

 発表によると、山田容疑者は2008年8月、鳥取市内の眼科での視力検査で、「目が見えない」と偽り、両目の視力が0・01以下とする診断書を受け取り、鳥取県から身体障害者手帳を詐取。同年11月から今年8月まで32回にわたり、市から生活保護の障害者加算分を不正受給した疑い。

 8月に市福祉事務所が「自動車の運転をしている」と同署に通報し、発覚。同署が山田容疑者の10年4月の自動車運転免許の更新時の視力検査結果を確認すると、両目で0・7以上だった。山田容疑者は、同事務所に訪れる時は視覚障害者用の白いつえを使い、逮捕直前には、自宅から隣接する駐車場まで自力で歩いていたという。

 

« 「小さなことでも提供を」 広島の高2女子刺殺事件7年 犯人は若い男(5日) | トップページ | “褒め上げ商法”に注意を(5日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52914140

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害装い不正受給容疑…車運転目撃され発覚(5日):

« 「小さなことでも提供を」 広島の高2女子刺殺事件7年 犯人は若い男(5日) | トップページ | “褒め上げ商法”に注意を(5日) »