« 腰縄外して取り調べ中に逃走図る 岡山の元同僚女性殺害事件(9日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年10月 9日 (日)

綱引きの綱切れる 14人けが 東京(9日)

9日正午すぎ、東京・昭島市の小学校で行われていた地域の運動会で、綱引きの綱が突然切れ、小学生やお年寄りなど合わせて14人がけがをしました。

9日正午すぎ、昭島市の拝島第二小学校から「運動会で綱引きをしていたら綱が切れてけが人が出た」と消防に通報がありました。警視庁によりますと、小学校では地域の自治会が主催する運動会が行われていて、およそ120人が二手に分かれて綱を引き合っていた最中に綱の真ん中付近が突然切れ、はずみで参加者が次々に転倒したということです。

 この事故で小学生を含む14人がけがをして、このうち9歳から12歳の小学生6人と68歳と85歳の女性2人の合わせて8人が病院に運ばれました。小学生の女の子1人は左腕を骨折し、重傷だということです。警視庁によりますと、綱引きの綱は長さ60メートル直径がおよそ4センチあり、30年近く前から小学校で使われていて、毎年、地域の運動会に貸し出されていたということです。警視庁は、当時の状況を詳しく調べています。

 拝島第二小学校によりますと、切れた綱は長さがおよそ60メートルで、30年ほど前から学校の備品として使われているということです。ことし5月に行われた小学校の運動会でもこの綱を使って綱引きを行いましたが、特に異常はなく、その後、7月に体育の主任教諭が目視で年1回の点検を行った際も問題はないと判断したということです。

 学校によりますと、綱が切れたのは綱引きの2回戦目の競技中で、引き合いが始まった直後に突然、真ん中から切れたということです。拝島第二小学校の石川博朗校長は「学校でこうした事故が起きたことは、大変申し訳なく、今後こういうことが起きないように、備品や用具の管理を徹底したい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111009/k10013148631000.html

 

« 腰縄外して取り調べ中に逃走図る 岡山の元同僚女性殺害事件(9日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52947439

この記事へのトラックバック一覧です: 綱引きの綱切れる 14人けが 東京(9日):

« 腰縄外して取り調べ中に逃走図る 岡山の元同僚女性殺害事件(9日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »