« 以前交際の女性 警察に相談(20日) | トップページ | 【カダフィ大佐死亡】生け捕り後殺害、靴で遺体叩き勝利祝う(21日) »

2011年10月20日 (木)

暴力団の参拝拒否 県神社庁に要請へ 兵庫県警 (20日)

全国で暴力団排除の動きが広がる中、兵庫県警が県神社庁(神戸市中央区、約3800社)に対し、暴力団が組行事として行う初詣など集団参拝の申し入れを断るよう、近く要請することが19日、県警への取材で分かった。

 県警は、暴力団の集団参拝が組織の結束強化などを助長しているとみて、今年4月に施行された県暴力団排除条例に基づき、参拝拒否を求める。指定暴力団山口組総本部(神戸市灘区)に近く、同組幹部らが毎年元日に初詣に出向く神社にも、直接要請するという。

 捜査関係者によると、山口組総本部近くにある神社での初詣は、組幹部ら十数人が参加する恒例行事。2005年に収監された篠田建市(通称・司忍)6代目組長(69)が不在の間も続いていた。

 一般参拝客とは交わらない拝殿内に幹部が集まり、神事が行われていたという。

 4月に篠田組長が出所したため、県警は来年の元日は篠田組長も加わる形で集団参拝を行い、組織の引き締めを図る可能性もあるとみて、要請することを決めた。

 一方、憲法が定める信教の自由の問題もあるため、県警は「暴力団組員個々人に対する参拝拒否は難しいかもしれない。だが集団参拝は、暴力団の威力を示す活動につながる。条例の趣旨に沿って断ってほしい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004561509.shtml

 

« 以前交際の女性 警察に相談(20日) | トップページ | 【カダフィ大佐死亡】生け捕り後殺害、靴で遺体叩き勝利祝う(21日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団の参拝拒否 県神社庁に要請へ 兵庫県警 (20日):

« 以前交際の女性 警察に相談(20日) | トップページ | 【カダフィ大佐死亡】生け捕り後殺害、靴で遺体叩き勝利祝う(21日) »