« バイクの2人乗りにイラッ…恐喝容疑で男2人逮捕(20日) | トップページ | 大分の小中学生8人、交流サイト不正接続の疑い(20日) »

2011年10月20日 (木)

給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(20日)

公立小中学校の教職員の勤務実態について、会計検査院が4道県で抽出検査したところ、北海道と沖縄県の計191校、のべ855人が、学校の夏休み期間中に校外研修の届けを出しながら実際はしていなかったり、勤務中に教職員組合関連の活動をしていたりしたことが分かった。

 こうした不適切な勤務は計4575時間に上っており、検査院では、文部科学省が給与の返還措置を取るべきだと、11月に公表する決算検査報告書に盛り込む方針。

 関係者によると、検査は、北海道教職員組合(北教組)による政治資金規正法違反事件にからみ、教職員が勤務時間中に組合活動をしていたことが発覚し、実施。対象は、北海道内の小中学校209校と、石川、鳥取、沖縄3県の68校計277校で、出勤簿の記載状況などや、教職員からの聞き取りなどで調べた。

 

« バイクの2人乗りにイラッ…恐喝容疑で男2人逮捕(20日) | トップページ | 大分の小中学生8人、交流サイト不正接続の疑い(20日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給与返還措置も…教職員855人が不適切勤務(20日):

« バイクの2人乗りにイラッ…恐喝容疑で男2人逮捕(20日) | トップページ | 大分の小中学生8人、交流サイト不正接続の疑い(20日) »