« ホテルで約35万円奪われる(2日) | トップページ | 助成金詐取容疑で再逮捕 高知署(2日) »

2011年10月 2日 (日)

殺人容疑で勾留の女性被告の手触る 高知県警が警官の処分検討(2日)

高知南署で留置管理担当の男性巡査部長が6月、殺人容疑などで逮捕され、勾留中の女性被告(36)=殺人罪などで起訴=の手を触るなど不適切な行為があったとして、県警が処分を検討していることが2日分かった。

 県警によると、巡査部長は当時、同署の留置管理課だった50代の男性署員。女性被告が逮捕後、勾留されている間に、不必要に手を触ったり、自分の携帯電話番号を書いた紙を渡し、「(社会復帰後)自分を頼ってもいい」との趣旨の話をするなどしたという。

 県警によると、女性被告への取り調べ過程で発覚。県警監察課が巡査部長に事情を聴いたところ、行為を認めたという。

 女性被告は6月7日、就寝中の夫=当時(46)=にガソリンをかけて放火し、焼殺したとして、高知南署が逮捕。約3カ月の鑑定留置を経て、高知地検が9月30日に起訴した。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111002/crm11100215470006-n1.htm

 

« ホテルで約35万円奪われる(2日) | トップページ | 助成金詐取容疑で再逮捕 高知署(2日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/52889466

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人容疑で勾留の女性被告の手触る 高知県警が警官の処分検討(2日):

« ホテルで約35万円奪われる(2日) | トップページ | 助成金詐取容疑で再逮捕 高知署(2日) »