« 東京・原宿で自転車事故を減らすための自転車教室 スタントマンによる衝突事故再現も(29日) | トップページ | 完全分業で空き巣1000件 中国人犯罪コングロマリット解明へ(30日) »

2011年10月29日 (土)

中国人死亡させた疑いで逮捕(29日)

千葉県銚子市の水産加工会社で38歳の社員の男が同じ職場で働いていた中国人の男性を鉄の棒で殴ったなどとして傷害の疑いで逮捕されました。
男性はまもなく死亡し、警察は当時の状況を詳しく調べています。逮捕されたのは、銚子市三崎町の会社員、印南義之容疑者(38)です。
警察の調べによりますと、印南容疑者は、29日午前11時40分ごろ、銚子市本城町の水産加工会社で一緒に働いていた中国人の男性の首のあたりを鉄の棒で殴ったとして傷害の疑いが持たれています。
警察によりますと、被害者は実習生として働いていた23歳の男性とみられ、病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。警察によりますと印南容疑者は、「作業場でフォークリフトを運転中に相手が運転するフォークリフトと接触して口論になり、殴った」と供述し容疑を認めているということです。
警察は、今後、容疑を傷害致死に切り替え、当時の状況を詳しく調べることにしています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003599261.html

 

« 東京・原宿で自転車事故を減らすための自転車教室 スタントマンによる衝突事故再現も(29日) | トップページ | 完全分業で空き巣1000件 中国人犯罪コングロマリット解明へ(30日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人死亡させた疑いで逮捕(29日):

« 東京・原宿で自転車事故を減らすための自転車教室 スタントマンによる衝突事故再現も(29日) | トップページ | 完全分業で空き巣1000件 中国人犯罪コングロマリット解明へ(30日) »