« 女性被告に不必要に接触 巡査部長を3カ月減給 高知県警(26日) | トップページ | 住宅街の車に銃弾の跡?2カ所 東京・三鷹(26日) »

2011年10月26日 (水)

“心霊スポット”の元旅館全焼 不審火とみて捜査 埼玉(26日)

26日午前5時25分ごろ、埼玉県毛呂山町権現堂の閉館した旅館「山水荘」廃屋から出火、木造3階建て同建物約690平方メートルが全焼した。周囲に火の気はなく、西入間署では不審火とみて捜査している。

 西入間署の調べでは、釣り人の男性が廃屋から煙が出ているのを発見、119番通報した。

 西入間署によると、鎌北湖畔に建つ山水荘は昭和30年ごろに開業、平成13年ごろに廃業した。その後は無人だが、“心霊スポット”として知られるようになり、時折、若者らが無断で立ち入るなどしていたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111026/crm11102615270020-n1.htm

Msn_s1_8

 

« 女性被告に不必要に接触 巡査部長を3カ月減給 高知県警(26日) | トップページ | 住宅街の車に銃弾の跡?2カ所 東京・三鷹(26日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “心霊スポット”の元旅館全焼 不審火とみて捜査 埼玉(26日):

« 女性被告に不必要に接触 巡査部長を3カ月減給 高知県警(26日) | トップページ | 住宅街の車に銃弾の跡?2カ所 東京・三鷹(26日) »