« 東京都、東日本大震災の影響で約2カ月遅れとなる総合防災訓練を実施 7,400人以上が参加(29日) | トップページ | 地域全体で犯罪防止、シンポジウム開催 (29日) »

2011年10月29日 (土)

路上強盗で会社員大けが(29日)横浜市

29日朝早く、横浜市栄区の路上で、会社員の男性が路上に倒れているのが見つかりました。
男性はろっ骨を折る大けがをしていて、「男2人に殴られ財布などを奪われた」と話していることから、警察は強盗傷害事件として捜査しています。
29日朝5時すぎ、横浜市栄区笠間の路上で、近くに住む38歳の会社員の男性が倒れているのを通りかかった人が見つけ、警察に通報しました。
男性は病院に運ばれましたが、ろっ骨を折る大けがをしているということです。
警察によりますと、男性は「帰宅途中に2人の男にいきなり殴ったり蹴られたりした」と話しているということで、現金およそ1000円が入った財布や携帯電話などを奪われたということです。
警察によりますと、2人はいずれも年齢が20歳くらい、身長が1メートル70センチ前後で、このうち1人は灰色のパーカーを着ていたということです。
現場はJR大船駅から1キロほどの夜間はほとんど人通りのない川沿いの遊歩道で、警察は強盗傷害事件として、2人の行方を捜査しています。

10月29日 12時34分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003597061.html

 

« 東京都、東日本大震災の影響で約2カ月遅れとなる総合防災訓練を実施 7,400人以上が参加(29日) | トップページ | 地域全体で犯罪防止、シンポジウム開催 (29日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 路上強盗で会社員大けが(29日)横浜市:

« 東京都、東日本大震災の影響で約2カ月遅れとなる総合防災訓練を実施 7,400人以上が参加(29日) | トップページ | 地域全体で犯罪防止、シンポジウム開催 (29日) »