« 女児に1年間わいせつ行為繰り返す 52歳小学校教諭「魔が差した」(26日) | トップページ | 「すき家」にまた強盗、抜き打ち調査の実施日に 東京・国分寺(26日) »

2011年10月26日 (水)

27歳妻を放火殺人容疑で逮捕 東京・足立の一家死傷火災(26日)

東京都足立区西新井で8月、自営業、石川正三さん(73)方から出火し、次男の和男さん=当時(36)=ら3人が死亡した火災で、警視庁捜査1課は26日、殺人と現住建造物等放火などの疑いで、和男さんの妻で無職、昭子容疑者(27)を逮捕した。

 同課によると昭子容疑者は「家に火をつけて火事を起こして、夫や長女を死なせてしまったことは間違いありません」と供述。「大きな火災になるとは思っていなかった」とも供述しており、同課で詳しい事情や動機について調べている。

 この火災で昭子容疑者も3階から転落して病院に入院。同課は昭子容疑者の回復を待って事情聴取を進めていた。昭子容疑者は25日、親族に付き添われて西新井署に出頭、放火への関与を認めたため、26日に逮捕された。昭子容疑者は「いろいろ悩みがあった」などと話しているという。

 逮捕容疑は8月4日午前1時20分ごろ、自宅1階の壁などにライターで火を付けて木造3階建ての住宅約90平方メートルを焼損させ、夫の和男さんらを焼死させたなどとしている。

 同課の調べでは、この放火で、和男さんと昭子容疑者の長女で小学2年生の心(ここ)愛(あ)ちゃん=当時(7)=が焼死、石川さんの長男の典宏さん=同(42)=が避難しようと飛び降りて頭を強く打って死亡。石川さんとその妻(67)もやけどなどを負った。

 同課などによると、家族が7月末まで住んでいた渋谷区内の住宅の庭でも昨年7月、廃材などが燃えるぼやが発生していたほか、8月2日夜にも、火災のあった住宅の車庫でごみが燃えるぼやがあった。昭子容疑者は車庫の放火についても関与をほのめかしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111026/crm11102612070008-n1.htm

 

« 女児に1年間わいせつ行為繰り返す 52歳小学校教諭「魔が差した」(26日) | トップページ | 「すき家」にまた強盗、抜き打ち調査の実施日に 東京・国分寺(26日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 27歳妻を放火殺人容疑で逮捕 東京・足立の一家死傷火災(26日):

« 女児に1年間わいせつ行為繰り返す 52歳小学校教諭「魔が差した」(26日) | トップページ | 「すき家」にまた強盗、抜き打ち調査の実施日に 東京・国分寺(26日) »